2018/03/25.Sun

栗子山縦走

2018/03/24
今年もまた栗子の三角山に行って来ました。
毎年、採石場から登って採石場に下りるルートばかりでしたが、
今年は念願の縦走ルート
採石場から登り、西栗子トンネルまでのルート
いつものメンバー7人で採石場からスタート

朝から最高の天気
20180324-03.jpg

今日登るルートを皆で確認中
20180324-01.jpg

前日の夜、雪だったのか表面にさらっと雪があり、ツボ足でOK
20180324-02.jpg

シマ模様の芸術。横シマが面白い。
20180324-04.jpg

この辺りは去年より雪が少ないようだ。
20180324-05.jpg

日当たりの良いところはマンサクが咲いていた。
20180324-06.jpg

中央が三角山。
20180324-07.jpg

栗子隧道(新しい方)に入ると中は・・・
大きい氷柱だけ、期待した小さい氷柱が無いでは。
20180324-09.jpg

20180324-10.jpg

もう一つの栗子隧道(古い方)は
20180324-08.jpg

期待通り!
20180324-13.jpg

20180324-12.jpg

こんなに大きいんです。
20180324-11.jpg

隧道見学も終わり、今度は急登
20180324-14.jpg

霧氷?雪だったのか、天気がよくボトボトと雪が落ちてくる。
20180324-15.jpg

休み休み少しずつ高度を上げて行く。
20180324-16.jpg

つばさのように雪がついている。
20180324-17.jpg

20180324-18.jpg

雪が重そうだ
20180324-19.jpg

ここが三角山。ここからが三角になっている部分。表面が凍って光っているでは。
20180324-20.jpg

雪のあるヤブの方を少しずつ安全に登って三角山頂上に
20180324-21.jpg

12:30頂上到着。素晴らしい絶景。最高のご褒美
20180324-23.jpg

しばしこの景色を堪能。三角山でこんなに風が無いのは始めてだと。
20180324-24.jpg

この景色をみながらランチタイム。この上ないご褒美。
20180324-26.jpg

それぞれにカップラーメン・おにぎり・サンドイッチ。
何を食べても、この景色を見ながらじゃ、おいしくない訳が無い。
20180324-25.jpg

吾妻小富士から西栗子山まで一望
20180324-27.jpg

飯豊も綺麗に見えている。今年こそは本山に挑戦いたい。
20180324-28.jpg

葉山~大朝日。中央が祝瓶山
20180324-29.jpg

こっちは福島方面
20180324-30.jpg

蔵王も良い感じに見えてる
20180324-31.jpg

ここが栗子山頂上
20180324-32.jpg

先週登ったあしくら尾根と栂峰
20180324-33.jpg

なでら山が低く見える。ちょうど中央に自宅も見えた。
20180324-34.jpg

烏帽子-東大巓-西吾妻
20180324-35.jpg

飯豊連峰
20180324-36.jpg

黒く雪崩の斜面上が兜山
20180324-38.jpg

雲の下が一切経
20180324-39.jpg

兵子(ひょっこ)今年も登りたい
20180324-40.jpg

五色温泉?
20180324-41.jpg

吾妻小富士もよくわかる
20180324-42.jpg

かっこいい祝瓶山
20180324-43.jpg

大朝日はちょっと曇ってる
20180324-44.jpg

蔵王のお釜
20180324-45.jpg

ズームすると小屋も見える
20180324-46.jpg

飯豊も最高
20180324-47.jpg

水窪ダムと高速
20180324-48.jpg

月山も全貌が見えてる。
20180324-49.jpg

栗子スキー場上のアンテナも正面に見える。
20180324-50.jpg

下山準備。栗子方面へ。
20180324-51.jpg

尾根歩きが最高
20180324-52.jpg

雲の流れがかっこいい
20180324-53.jpg

みんな笑顔が絶えない
20180324-54.jpg

吾妻連邦が正面で大迫力
20180324-55.jpg

雪庇もきれいに出来ている。夏場は歩けない尾根。
20180324-56.jpg

20180324-57.jpg

20180324-58.jpg

20180324-59.jpg

徐々に高度を下げて13号線を目指す
20180324-60.jpg

狙い通りの場所に無事下山。
20180324-61.jpg

満面の笑み。
20180324-62.jpg

さ~ここからどうやって帰る(笑)

8:50スタート、頂上到着12:20、13:30下山開始、15:45下山。
約7時間の栗子縦走でした。
天気が良く最高の山行日和でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示