2017/06/25.Sun

ブランド筍を探しに

2017/06/24
またまた旬を探しに山の中に!
金曜の夜10:30米沢出発
駐車場に着いたのが深夜0:40
既に車が2台来ているでは。
すごくきれいな星空
あ~ねむい!
1時間ほど仮眠するが・・・寝れない
次々と車がやって来る。もの好きはいるもんだ。
1:45に背負子を背負って出発。
入口のこの看板が妙に気になる。
20170624-02.jpg

ヘッドライトとつけて師匠と2人で登り始める。ほんと真っ暗
20170624-03.jpg

20170624-04.jpg

まずは登山道?タケノコ採りの道?をひたすら歩く
約二時間掛けて目的の笹薮まで歩く。
一時間は登山道、一時間は大きな沢道、右に左へと川(沢)を渡りながら。
目的地到着。まだ三時前。
そしてササヤブに顔を突っ込むと。
お~良いのが出てる~。
20170624-05.jpg

今年はおかしい。大雪とここのところの涼しさで不作か?
小さいのが出てるとこは小さいのだけ。
大きくなったウラ折りのとこには小さいのは無い。
最初の急斜面は出てたが上に行くほど出ていない。
何だかあまり採れる気がしない。
4時間ほどさわぐが、いまいちの収穫。
背負子のリュック半分ぐらいかな?

20170624-08.jpg

朝7:00一休み。
すると後ろから人が出てきた。
なんと別の師匠が下りてきた。
先発隊2人で22:30出発だったが、別の師匠は1:30出発。
みなみはら山友会。4人でササヤブに入った。
おにぎりを食べて休憩タイム。
大きな沢沿いなので迷うことはない場所。
しかし熊の遊び場と言われている沢なので怖い!
山菜リュック一杯に採れ、約束の集合時間。
朝飯を食べたとこに9:00集合なので急いて下り、
背負子のリュックに入れ替え。
リュックは三つ。背負子、山菜採りリュック、着替え・カッパ・朝飯・飲み物
これだけでも結構な重さ。
背負子は沢沿いにおいて、登っては下り、登っては下りと背負子に詰め込む

場所を変えてまたヤブに入る。
二回目に入ったところはササヤブが急斜面の上なのでキツイ
寝てないので余計こたえる・・・。
親ザサが太い、ポツポツだが出てる。
ちょうど背負子のリュックが一杯に!
9:00に下山開始。
何と重くて立ち上がれない。
大きな石の上にリュックを置いて、何とか立ち上がって下山。

登る時は暗かったが、こんなところを真っ暗な時に登って来た。
20170624-07.jpg

20170624-09.jpg

20170624-10.jpg

振り返れば月山。
20170624-06.jpg

20170624-11.jpg

20170624-12.jpg

20170624-13.jpg
師匠たちもリュック一杯、このリュック、タケノコだけで35Kg。スゲー。


20170624-14.jpg

こんな沢(ほぼ川)を右に左へと渡りながら登って行ったんです。
20170624-15.jpg

20170624-16.jpg

20170624-17.jpg

帰りは足がつって大変。途中3回休憩しながら下山

20170624-18.jpg

20170624-19.jpg

やっと駐車場に到着。約二時間。
去年はここで「青空レストラン」の取材班とバッタリ!
ロッジの二人と宮川と途中まで登ったんでした。

ここだけで36台、下の広場や道路脇にと50台以上。
人気スポットです。
2日連チャンで来たって親父さんも。
もうヘロヘロ。

20170624-01.jpg


採った月山ダケはこんな感じでした。
20170624-20.jpg

缶詰工場に回って2/3を缶詰に依頼。
さて何缶できるか楽しみ。

帰り道寒河江ダムにまわってお昼ご飯
ちょうど噴水があがってました。

20170624-23.jpg

20170624-22.jpg

ここで売ってた月山ダケは500g何と900円~1,000円
道の駅にしかわでは1k 3,000円ってのも。
キロ1,300で買い取りますよって言われて、売ったらいくら?
4万ぐらいになるなぁ~。
今回も東京に卸しているという若い方がいました。
週末の土日で小遣い稼ぎしてますって言ってた。
着払いで送るだけっていい商売。

こっちは商売っ気なし。楽しく飲んで食えれば最高!
みなみはら山友会、秘密基地で月山ダケ汁の会
里山ソムリエの黒田さんと、勝手に米沢観光大使の本田さんにも手伝って頂き
楽しく美味しく頂きました。月山ダケ最高~。
20170624-24.jpg

20170624-26.jpg

20170624-25.jpg

20170624-29.jpg

20170624-27.jpg

20170624-28.jpg

美味しくいただきました~。

日曜はあたご山荘で!
山友のNさんが釣ってきたカレイぶるまい!

山荘から見る市内はいつ見ても良い。
20170624-30.jpg

20170624-31.jpg

50cmのカレイの刺身。凄く大きい。ビックリ
20170624-32.jpg

骨まで食べれるように2度揚げ。
20170624-33.jpg

そして竹の子汁。
20170624-34.jpg

連日の旬な食材に感謝
山に海に、ほんと感謝です。
そんな長かった休日も終わり明日から仕事頑張ります!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017 | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
No title
こんばんは

熊 怖く無かったですか?
仙台もたまに熊、出ますけど ・・・

自分で採ったタケノコを缶詰めにする
昔?実家でもしていました
近くで缶詰めにしてくれるところがあったんですけど

なんだか缶を開けるのが楽しみですね~
こんばんは
桜子さん
コメントありがとうございます。

熊の寝床を荒らしているようなもんですから怖いですよ~
まだ直接お会いした事はありません。

生の月山ダケは日持ちしませんので、缶詰が一番ですね。
以前は近くに缶詰にしてくれるところがあったのですが
震災後にやめられてしまいました。

今は月山の近くにお願いして缶詰にしてもらっています。
先週分だけで13缶程度でした。

もったいなくて食べれませんね。
No title
はじめまして。新潟在住のぷすけと申します。
月山筍で検索してお邪魔しました。

素晴らしい収穫ですね。
やはり早い時間から入らないといけないのですね。

私は先週に初めて6kgほど収穫しましたがそれでも処理に苦戦しました。
もし宜しければ記事にありました缶詰工場をお教えいただけませんでしょうか。
ネットで検索してもなかなかヒットせずで。。。

企業秘密であれば無理は申しません。
宜しくお願いいたします(^^;
缶詰工場
ぷすけさん
はじめまして。
月山ダケ採られてきたんですね。
今では笹ダケの皮むき機まで売っていますからね、是非、沢山採られて使ってみて下さい。ムサシに売っているそうです。
缶詰は大井沢ナメコ組合見附加工所にお願いしています。
キノコや山菜何でも缶詰にしてくれるそうです。
私はタケノコしか頼んだことがありませんが・・・
住所は西川町大字大井沢2785になります。
電話0237-76-2497
次回お願いしてみてはいかがでしょうか。
ありがとうございます!
南原さま
ご丁寧にありがとうございました。
月山からも近くてお邪魔出来そうです。

今までは近所の山菜のみでしたが初めての月山筍収穫にハマってしまいました。
収穫、後処理ともに家族は誰もやらないので、深夜まで黙々と皮むきや瓶詰めをしていた次第です。

今後もブログにお邪魔させていただき色々と勉強させていただきます。
ありがとうございました~!!!

管理者のみに表示