2016/04/02.Sat

天狗山って

2016/04/02
飯豊町小白川にある大きな赤い鳥居
天狗山入り口
20160402-02.jpg

20160402-01.jpg

マタギのHさんが、先日下見に行ったが登山口がわからなかった
と言われていたので、川西に行ったついでに行ってみることに!
まっすぐこの道路をどこまでも行くと、コンテナに天狗山←の矢印が。
そこから数件の家を過ぎると砂利道に・・・
まもなくすると雪で行き止まり(T_T)
スマホGPSを使って行ってみることにした。
20160402-03.jpg

20160402-04.jpg

林道にはまだまだ雪があり、永遠と歩きになるのか?
20160402-05.jpg

20160402-06.jpg

20160402-07.jpg

20160402-08.jpg

昔の集落跡を左に入ると登山口の鳥居があった。
ここが登山口と思い登ってみることに、ここまで1.6km
20160402-09.jpg

ここからは道幅も狭くなった。
20160402-10.jpg

20160402-11.jpg

20160402-12.jpg

しばらく行くと道が無くなった・・・。
20160402-13.jpg

20160402-14.jpg

正面奥が天狗山。この沢をどうやって行くの?と藪の中を沢沿いに登る
ここで断念するか悩んだがもう少し行って見ることに。
20160402-15.jpg

しばらく行くと滝が見えた。
20160402-16.jpg

20160402-17.jpg

滝の上に林道らしき道が見えた。
20160402-18.jpg

上に登ってみるとやはり林道が。
20160402-19.jpg

さらに林道を登ってみることに。
20160402-20.jpg

GPSではここを右に曲るのか?道路みたいなので登ってみる。
20160402-21.jpg

すばらしい神社が見えてきた。
20160402-22.jpg

20160402-23.jpg

20160402-24.jpg

手前には子育て地蔵様が。
20160402-25.jpg

神社からの登り口が分からない??まずは登ってみた。
20160402-26.jpg

登山道発見!!
20160402-27.jpg

大国神(お大黒様) 福あれ~
20160402-28.jpg

20160402-29.jpg

今度は虚空蔵菩薩さまが。柳津の分霊とは
20160402-30.jpg

20160402-31.jpg

振り返ると意外と登っていた。
20160402-32.jpg

今度はお稲荷さまが。
20160402-33.jpg

20160402-34.jpg

つぎはお文殊さま。
20160402-35.jpg

更に山の神様
20160402-36.jpg

20160402-37.jpg

看板が雪の中で見えない。
20160402-38.jpg

頂上は近い
20160402-39.jpg

天狗山頂上、11:40 約4.3Km、山行の安全を祈る。
裏側には白い天狗様がいた。
裏側の山の写真を撮ろうとしたら、白い物体が。
ドドドドっと何かが走った。
超ビックリ、天狗様がいたのか~?
裏に回って見るが何もいない・・・(;_;)
かなりビックリした~。

20160402-40.jpg

20160402-41.jpg

20160402-42.jpg

20160402-43.jpg

20160402-44.jpg

今いちな天気で吾妻山は見えない
20160402-45.jpg

20160402-46.jpg

風が強いので裏側で昼飯に。
20160402-47.jpg

裏側にも登山道ある。ちょっと行って見ると
20160402-48.jpg

崖をロープを使って登る
20160402-49.jpg

上には雷権現様が、さらに行ってみるとこの先は登山道は無いようだ
奥の高い雪庇の峰まで行ってみたいが、今日はここまで
標高625mと意外と低い。12:24 4.4km
20160402-50.jpg

20160402-51.jpg

20160402-52.jpg

20160402-53.jpg

20160402-54.jpg

急いで帰らねば・・・。
20160402-55.jpg

20160402-56.jpg

帰りに見つけた勢至菩薩さま
20160402-57.jpg

20160402-58.jpg

神社裏にあった清浄水
20160402-59.jpg

杉花粉で黄色くなっている、帰りは林道を帰ることに
20160402-60.jpg

来るときはこの沢の左側を来たんだ~
20160402-61.jpg

帰りは楽チン!
20160402-62.jpg

20160402-63.jpg

20160402-64.jpg

池のカモが一斉に飛び立った
20160402-65.jpg

20160402-66.jpg

林道が川になっている
20160402-67.jpg

やっと車が見えた、無事帰れた~。行くときは本当に行けるのか不安だった。
20160402-68.jpg

行きと帰りのルートは全然ちがう!
20160402-69.jpg

天狗山には色々な神様が奉られていました。
全然知らないで登ったのでびっくりでした。
無事帰れたことに感謝、ありがとうございました。

5時間30分 9.1kmの山行でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2016 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
大体わかりました、夏道だと自動車から1:10分ぐらいのようですね。滝の手前から川の左手に登るようですが、この前は滝までも行ってませんでした、雪が無くなってから行きます。
登山道が無くて行けないかと思いました。
車で行ければ40分程度で頂上に行けるのではないかと思います。
林道も1m程度あるとこもありました。
今度、行く時誘って下さい(^ ^)
すごい感心しました。
先週末の1日目は西のあしくら尾根、2日目には東の三角山
今回は北の天狗山と
rikioさん共々凄いフットワークに感心するばかりです。

天狗山は私も興味が有りましたが
山が滑って登山道が崩壊してるとの事で行かずにいました。
去年林道の地滑り対策工事が完了した様で
今年は行ってみたいと思ってたところです。
登山道の整備は未だの様ですが、林道歩きでなら
私でも行けそうなので機会をみて行ってみたいと思います。
詳しい情報を拝見させて頂きありがとうございました。
登山道はダメですね
しおからとんぼさん
初めての山に一人で行くのは怖いですね。
子供の部活送迎の合間にと行ってみたのは良いけど、やっぱり登りたくなって登ってきました。
林道は大規模な土砂?地滑り対策がされていました。
地滑りがあったんですか?
登山道の方はダメですね。
途中からは粘土質の壁で下か上に行かないと通れなく、本当に引き返すかと思いました。
そこを超えるとY字の沢があり雪渓も薄くて怖くてあがれず藪の中をこざいて登って来ました。
林道にはまだ雪が1mぐらいある所もあるので、もう少したってからの方が良いかも知れません。
神社まで車で行ければ、頂上までは30分程度で行けるかも知れませんね。今回は林道が長かったです。
標高612mなのでチョッとした山かと思っていましたが、たどり着くまでが長かったです。
No title
まだまだ雪があって怖いですね(^_^;)

応援しておきました。ポチッ
おしょうしな〜
こんなブログに応援して頂きありがとうございました。
雪があると自由に歩けるので、これがまた良いんです。
今年は本当に雪が少ないですね。

管理者のみに表示