2017/06/25.Sun

ブランド筍を探しに

2017/06/24
またまた旬を探しに山の中に!
金曜の夜10:30米沢出発
駐車場に着いたのが深夜0:40
既に車が2台来ているでは。
すごくきれいな星空
あ~ねむい!
1時間ほど仮眠するが・・・寝れない
次々と車がやって来る。もの好きはいるもんだ。
1:45に背負子を背負って出発。
入口のこの看板が妙に気になる。
20170624-02.jpg

ヘッドライトとつけて師匠と2人で登り始める。ほんと真っ暗
20170624-03.jpg

20170624-04.jpg

まずは登山道?タケノコ採りの道?をひたすら歩く
約二時間掛けて目的の笹薮まで歩く。
一時間は登山道、一時間は大きな沢道、右に左へと川(沢)を渡りながら。
目的地到着。まだ三時前。
そしてササヤブに顔を突っ込むと。
お~良いのが出てる~。
20170624-05.jpg

今年はおかしい。大雪とここのところの涼しさで不作か?
小さいのが出てるとこは小さいのだけ。
大きくなったウラ折りのとこには小さいのは無い。
最初の急斜面は出てたが上に行くほど出ていない。
何だかあまり採れる気がしない。
4時間ほどさわぐが、いまいちの収穫。
背負子のリュック半分ぐらいかな?

20170624-08.jpg

朝7:00一休み。
すると後ろから人が出てきた。
なんと別の師匠が下りてきた。
先発隊2人で22:30出発だったが、別の師匠は1:30出発。
みなみはら山友会。4人でササヤブに入った。
おにぎりを食べて休憩タイム。
大きな沢沿いなので迷うことはない場所。
しかし熊の遊び場と言われている沢なので怖い!
山菜リュック一杯に採れ、約束の集合時間。
朝飯を食べたとこに9:00集合なので急いて下り、
背負子のリュックに入れ替え。
リュックは三つ。背負子、山菜採りリュック、着替え・カッパ・朝飯・飲み物
これだけでも結構な重さ。
背負子は沢沿いにおいて、登っては下り、登っては下りと背負子に詰め込む

場所を変えてまたヤブに入る。
二回目に入ったところはササヤブが急斜面の上なのでキツイ
寝てないので余計こたえる・・・。
親ザサが太い、ポツポツだが出てる。
ちょうど背負子のリュックが一杯に!
9:00に下山開始。
何と重くて立ち上がれない。
大きな石の上にリュックを置いて、何とか立ち上がって下山。

登る時は暗かったが、こんなところを真っ暗な時に登って来た。
20170624-07.jpg

20170624-09.jpg

20170624-10.jpg

振り返れば月山。
20170624-06.jpg

20170624-11.jpg

20170624-12.jpg

20170624-13.jpg
師匠たちもリュック一杯、このリュック、タケノコだけで35Kg。スゲー。


20170624-14.jpg

こんな沢(ほぼ川)を右に左へと渡りながら登って行ったんです。
20170624-15.jpg

20170624-16.jpg

20170624-17.jpg

帰りは足がつって大変。途中3回休憩しながら下山

20170624-18.jpg

20170624-19.jpg

やっと駐車場に到着。約二時間。
去年はここで「青空レストラン」の取材班とバッタリ!
ロッジの二人と宮川と途中まで登ったんでした。

ここだけで36台、下の広場や道路脇にと50台以上。
人気スポットです。
2日連チャンで来たって親父さんも。
もうヘロヘロ。

20170624-01.jpg


採った月山ダケはこんな感じでした。
20170624-20.jpg

缶詰工場に回って2/3を缶詰に依頼。
さて何缶できるか楽しみ。

帰り道寒河江ダムにまわってお昼ご飯
ちょうど噴水があがってました。

20170624-23.jpg

20170624-22.jpg

ここで売ってた月山ダケは500g何と900円~1,000円
道の駅にしかわでは1k 3,000円ってのも。
キロ1,300で買い取りますよって言われて、売ったらいくら?
4万ぐらいになるなぁ~。
今回も東京に卸しているという若い方がいました。
週末の土日で小遣い稼ぎしてますって言ってた。
着払いで送るだけっていい商売。

こっちは商売っ気なし。楽しく飲んで食えれば最高!
みなみはら山友会、秘密基地で月山ダケ汁の会
里山ソムリエの黒田さんと、勝手に米沢観光大使の本田さんにも手伝って頂き
楽しく美味しく頂きました。月山ダケ最高~。
20170624-24.jpg

20170624-26.jpg

20170624-25.jpg

20170624-29.jpg

20170624-27.jpg

20170624-28.jpg

美味しくいただきました~。

日曜はあたご山荘で!
山友のNさんが釣ってきたカレイぶるまい!

山荘から見る市内はいつ見ても良い。
20170624-30.jpg

20170624-31.jpg

50cmのカレイの刺身。凄く大きい。ビックリ
20170624-32.jpg

骨まで食べれるように2度揚げ。
20170624-33.jpg

そして竹の子汁。
20170624-34.jpg

連日の旬な食材に感謝
山に海に、ほんと感謝です。
そんな長かった休日も終わり明日から仕事頑張ります!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/14.Wed

春の祝瓶山

2017/06/11
東北のマッターホルンとも言われる祝瓶山(1,417m)
三年前は存在すら知らなかった山
カンカン渡りでで知り合った今の山友が
秋にみんなで祝瓶山に登ろう!と言ったのが
きっかけで、こんなに山にハマるとは思わなかった。

今では簡単に登れるようになった祝瓶山
10日の土曜日に登るつもりが天気予報で大荒れとの事で
急遽、日曜に変更。天気予報も一日晴れマーク

米沢は雲一つ無い青空、でも長井方面は雲が多い
登って行くうちに晴れるだろうと思い、長井側からたっちゃんと登ることに。

20170611-01.jpg

祝瓶山荘の駐車場7:40スタート
以外にも車は多い。大半が釣り客のようだ
20170611-02.jpg

20170611-03.jpg

20170611-04.jpg

吊り橋が結構揺れて怖い
20170611-05.jpg

登り初めても頂上は見えず
20170611-06.jpg

桑住平の分岐点
20170611-07.jpg

下の方ではつつじが満開
20170611-08.jpg

20170611-09.jpg

20170611-10.jpg

イワカガミもこれからが満開。つぼみも多い
20170611-11.jpg

頂上が顔を出してくれない
20170611-12.jpg

20170611-13.jpg

木地山ダムは晴れているのに!こっちは曇り
20170611-14.jpg

まだ雪もあちこちに残って、新緑と残雪がきれい
20170611-15.jpg

ヒメサユリもまだ咲いていない。もう少しかな?
20170611-16.jpg

頂上近くなると雲の中に。徐々に視界不良
20170611-17.jpg

ここの上が頂上。あと少し。
20170611-18.jpg

頂上到着。ちょうど三時間。先客が6人ほど。
山形市から小国側から登ってきたとのこと。
20170611-19.jpg

具沢山の山ラーメン、きゅうりの辛子漬け、おにぎりと、さすがたっちゃん。
頂上は寒くて1ケタ台の温度かな、寒すぎてカッパまで着てしまった。
あったかいラーメンおいしかったよぉ~。
20170611-20.jpg

早いお昼を食べて11:20分下山開始。
帰りは周遊コースの赤鼻尾根を下ることに
20170611-21.jpg

下りの尾根さえ見えない
20170611-22.jpg

少し下ると雲の下。大朝日方面も頂上は雲の中
20170611-23.jpg

振り返って山頂を見ても雲の中。残念!
20170611-24.jpg

20170611-25.jpg
20170611-26.jpg

20170611-27.jpg

20170611-28.jpg

20170611-29.jpg

20170611-30.jpg

20170611-31.jpg

ヒメサユリも登山道周りに沢山、しかし咲いているのは一つもない
20170611-32.jpg

20170611-33.jpg

20170611-34.jpg

20170611-35.jpg

20170611-36.jpg

20170611-37.jpg

20170611-38.jpg

20170611-39.jpg

ようやく頂上が顔を出した。いまごろかよ~
20170611-40.jpg

なんで朝日連邦側のみこんなに雲が厚い?
20170611-41.jpg

つつじと祝瓶山
20170611-42.jpg

20170611-43.jpg

20170611-44.jpg

下りは2:50分、意外と早かった。
20170611-45.jpg

20170611-46.jpg

20170611-47.jpg

20170611-48.jpg

今回は寒くて休憩もすることなく、良いトレーニングになりました。
南アルプス縦走に向けてのトレーニング
来週は大朝日岳の山開き
行けないけどヒメサユリはまだ早いかな?
来週も晴れると良いな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2017 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/10.Sat

旬を求めて

2017/06/04 日曜日 朝の0:30出発
コンビニで買い物しガソリンを詰めて
目指すは月山
まだ早いと言われながらも偵察に!
まだ料金所もやっていないと聞いたのに
料金所で1,000円をしっかり取られた!
20170604-01.jpg

駐車場に3:00の到着するが車はわずか3台
雨も降っているのでカッパを着て準備していると
車がまた1台やってきた。
先をこされ一人で登って行った。
遅れること5分ぐらい、準備ができ後を追うことに。
登り口には熊に気を付けて入山願います。
ヘッドライトをつけて登り始める。

20170604-02.jpg

雪が多くて、ところどころ夏道が隠れていて探しながらも
大きな沢越えの場所に到着
その辺りは例年並みの積雪かと思ったが、
そこから、また夏道探し。
徐々に雪が多くなって、いつもの休憩所さえ雪の下だった。
上に登るか沢沿いに登るか、いつもの場所へと行ってみた。
沢は殆ど雪渓、いつもだと沢を渡りながら右へ左へと渡るが
こんな状態。
20170604-03.jpg

やっぱり雪が多い!

20170604-04.jpg

20170604-05.jpg

いつもの場所に到着!
やっぱり雪が多い。
これじゃダメだ
20170604-06.jpg

笹薮の斜面を登ってみると上も雪一面
20170604-07.jpg

上の方はガスっていて見えない
20170604-08.jpg

笹薮を覗いてみるがこんな感じ。全然出ていない。
20170604-09.jpg

雨も止まないので帰ることに。

気を付けながらも踏み落ちた。
20170604-10.jpg

20170604-11.jpg

水芭蕉も下の方では盛り
20170604-12.jpg

登る時は暗くて見えなかったが、いつもの休憩場所
20170604-13.jpg

20170604-14.jpg

ガスがかかっていまいち視界不良
20170604-15.jpg

20170604-16.jpg

下の水場までは雪は少ない
20170604-17.jpg

例年よりはやはり10日ぐらい遅れている感じでした。
これだけ雪が多いと熊も冬眠中かな?
お会いすることなく無事帰れました!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2017 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/02.Fri

谷川岳 二日目

2017/05/27
谷川岳の肩の小屋に到着
しかし視界がほとんど無い(;_;)
一旦、今日の宿の肩の小屋に荷物を置いて
トマノ耳・谷川岳頂上、標高1,963を制覇

20170528-01.jpg

「肩の小屋」前の谷川の鐘
20170528-02.jpg

ガスでほとんど視界が無い
20170528-03.jpg

この辺は若干見える程度
20170528-04.jpg

少し離れと見えなくなる
20170528-05.jpg

20170528-06.jpg

谷川岳山頂トマの耳 1,963m
残念ながら視界はゼロ
20170528-07.jpg

小屋に戻り宴会準備
20170528-08.jpg

無事に7名、山小屋到着
20170528-09.jpg

リュックから出るわ出るわ。夕食前に出来上がりました!
20170528-10.jpg

小屋泊りは新潟から来た親子2名と、静岡から来た1名
我ら新潟・米沢コンビ7名の計10名でした。

母ちゃんにLINEで送った写真がNG
笑顔が足りない、撮り直しってことでパチリ
20170528-11.jpg

山小屋の夕飯、ハンバーグと焼き魚、美味しかったですよ~
20170528-12.jpg

20170528-13.jpg

20170528-14.jpg

消灯20:30まで宴会は続き、消灯後も22:00ごろまで永遠と・・・

翌朝4時過ぎ、ガタゴトとうるさい
外に出て見るとちょうど朝日が出る瞬間
夜の雨が嘘のようだ
20170528-15.jpg

右半分は雲海。雲海には朝日で照らされた山小屋の影が映る
20170528-16.jpg

20170528-17.jpg

朝日が出てきた
20170528-18.jpg

虹が雲の輪っかのように見える
20170528-19.jpg

朝6:00朝食、朝からどんぶり飯。腹いっぱい。
20170528-20.jpg

山小屋のオーナー
20170528-21.jpg

7:00下山開始
20170528-22.jpg

なんか絵になる風景
20170528-23.jpg

下界は晴れているようだ
20170528-24.jpg

振り返るとすごく急な下りだった
20170528-25.jpg

20170528-26.jpg

緑が濃い
20170528-27.jpg

20170528-28.jpg

20170528-29.jpg

ここも良い感じ~
20170528-30.jpg

20170528-31.jpg

20170528-32.jpg

避難小屋到着。
小学二年生の女の子が61/100名山達成とのこと
すごい~!!!!
20170528-33.jpg

20170528-34.jpg

20170528-35.jpg

20170528-36.jpg

新緑がいい~最高!
20170528-37.jpg

ロープウェイが見えて来た
20170528-38.jpg

20170528-39.jpg

天神平駅に到着
20170528-40.jpg

天神平スキー場をバックに
20170528-41.jpg

20170528-42.jpg

帰りはロープウェイを使って!
20170528-43.jpg

20170528-44.jpg

ここから歩いて一ノ倉沢まで行く予定が、目指す方向はガスの中
20170528-45.jpg

残念ながら今回はあきらめて温泉に!

水上温泉で温泉に入り、休憩所でまた宴会が始まる!

なんかいい景色だぁ~
20170528-46.jpg

パーキングの谷川岳
谷川の6年水をペットに入れて帰ってきました。
20170528-47.jpg

車の中でも大宴会。
とっても楽しい谷川岳の山行でした。

肩の小屋でお会いしました方のブログはこちら
↓↓↓↓↓
ぶたこの山日記



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村




2017 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |