2017/07/18.Tue

南アルプス北岳のキタダケソウ

2017/07/01 予定のルートを変更。
北岳に登って広河原に下山することに!
ルートは北岳から八本歯のコルを下り
左俣の雪渓を下って
二股-第二ガレ場-第一ガレ場-広河原

南アルプス三日目も雨と強風
夜中は強風と雨の音で眠れないぐらいひどかった。
朝5時、予定を変更し北岳に登って下山することに。
この雨では仕方がない。
富士山は見れないがキタダケソウの群生が見れる
そこだけを願って北岳に6:00出発!

20170701-01.jpg

20170701-02.jpg

強風の中6:00出発
20170701-03.jpg

すごい雨と風!スマホもグチャグチャ!
20170701-04.jpg

頂上もガスで見えない状況
20170701-05.jpg

約一時間で北岳頂上に!吹き飛ばされそう
20170701-06.jpg

初の南アルプス、初の北岳、初の3,000m級。
北岳に来ただけって誰か言ってた。次は天気の良い時期に挑戦したい!
20170701-07.jpg

20170701-08.jpg

ここからはお花畑鑑賞!!イワベンケイ
20170701-09.jpg

??
20170701-10.jpg

今回、この時期に登った目的はこのキタダケソウを見るため。
今年は十何年ぶりの群生が見られるとの情報
これがここにしかないキタダケソウ。登った人しか見れない幻の花!?
20170701-11.jpg
ちがった・・・これはハクサンイチゲでした。

これがキタダケソウ。葉っぱが違う!これこれ。
20170701-12.jpg

20170701-13.jpg

ここが群生スポットでした。
大雨の中、あまり写真を撮っていなかった。残念
この辺りが一番の群生でした。
北岳荘の方へ行けばもっと群生していたそうでした。
20170701-14.jpg

20170701-15.jpg

ここからは岩場を下る
20170701-16.jpg

20170701-17.jpg

20170701-18.jpg

キタダケソウともお別れ
20170701-19.jpg

20170701-20.jpg

ツガザクラ?
20170701-23.jpg

イワカガミ
20170701-31.jpg

20170701-21.jpg

20170701-22.jpg

20170701-24.jpg

登ったり下ったりと険しい
20170701-25.jpg

20170701-26.jpg

20170701-27.jpg

20170701-28.jpg

雨なので丸太階段もすもスベル
20170701-29.jpg

20170701-30.jpg

ここからは3kmの雪渓下り。アイゼンを装着しゆっくりと下山
20170701-32.jpg

20170701-33.jpg

雪渓を登って来る団体様と!
妙に手を振っているお姉さんが?
知り合いかと思ったら、何と知らない山ガールでした。
20170701-34.jpg

スマホを渡して記念写真!
20170701-35.jpg
ありがとう!

更に下ると、雪渓の下は雨と雪解け水で濁流になっているでは
20170701-36.jpg

ようやく登山道に復帰
20170701-37.jpg

沢は大変なことに
20170701-38.jpg

20170701-39.jpg

大雨でこんな感じの激流に!
20170701-40.jpg

20170701-41.jpg

あちことが大雨で川になって来ている
20170701-42.jpg

20170701-43.jpg

登山道も川になって来ている。急いで下らなければ!
20170701-44.jpg

20170701-45.jpg

20170701-46.jpg

やばい、やばい、写真を撮っている場合では無い。
20170701-47.jpg

なんとか無事に登ってきた時の分岐に戻ってきた~
20170701-48.jpg

これから登る人たち
20170701-49.jpg

20170701-50.jpg

20170701-51.jpg

20170701-52.jpg

20170701-53.jpg

12:45無事に広河原に到着。
ここからジャンボタクシーで奈良田まで移動

下山後、お決まりの温泉へ奈良田温泉に!
20170701-54.jpg

20170701-55.jpg

20170701-56.jpg

20170701-57.jpg

20170701-58.jpg

15:00奈良田を出発し、家に着いたのは夜中の1:30でした。
無事に帰れて何より。みなさんお疲れ様でした~。
今度は天気の良い時期に再チャレンジしたいですね。

今回登ったルートです。
20170628-13.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/12.Wed

日本で2番目に高い北岳へ

2017/06/30
南アルプス縦走の旅二日目
白根御池小屋から北岳へ登って北岳山荘の計画
しかし・・・
朝からの雨と風がすごい・・・
残念ならが天気予報も雨と強風~
予定変更、北岳山荘とその先の大門沢小屋をキャンセル
北岳手前の北岳肩の小屋まで行って様子を見る事に

雨は降っているものの近くの山は見えてる
20170630-01.jpg

20170630-02.jpg

外でテント泊している人たちは雨で大変
20170630-03.jpg

ここが白根御池、奥が北岳、頂上はガスの中
20170630-04.jpg

20170630-05.jpg

7:00北岳肩の小屋目指して出発
20170630-06.jpg

雨も小雨となりカッパも必要ないか??
20170630-07.jpg

20170630-08.jpg

20170630-09.jpg

花盛りの南アルプス
山桜も見事に咲いていた
20170630-10.jpg

20170630-11.jpg

ここから肩の小屋まで1時間30分
20170630-12.jpg

20170630-13.jpg

突然の雪渓。すごい分厚い雪の壁
20170630-14.jpg


20170630-15.jpg

真っ白なシャクナゲが
20170630-16.jpg

見事に満開!
20170630-17.jpg

ここからあと40分。徐々に寒くなって来た~。
20170630-18.jpg

徐々にガスも出てきて一面真っ白
20170630-19.jpg

そんな中にもシャクナゲの群生が満開
20170630-20.jpg

20170630-21.jpg

20170630-22.jpg

20170630-23.jpg

20170630-24.jpg

途中こんな岩山も
20170630-25.jpg

あと小屋まで15分
20170630-26.jpg

20170630-27.jpg

20170630-28.jpg

20170630-29.jpg

花見にはちょっと寒い
20170630-30.jpg

ハクサンイチゲの群生
20170630-31.jpg

ようやく肩の小屋に到着!まだ10:10だよ!
20170630-32.jpg


20170630-33.jpg

20170630-34.jpg

20170630-35.jpg

今日の寝床。意外に写真ではキレイだが・・・
20170630-36.jpg

20170630-37.jpg

御池小屋で作ってもらったお昼の弁当。
寒さでかなり冷えている
20170630-38.jpg

昼前から宴会が始まったよ~。
20170630-39.jpg

1階の食堂
20170630-40.jpg

寒くてカッパも乾かない
20170630-41.jpg

17:00 夕食。おいしかったよ~~。
20170630-42.jpg

すでに出来上がってるよ~。
20170630-43.jpg

20170630-44.jpg

宴会は昼前から20:30まで。長い一日でした。
20170630-45.jpg

三日目は晴れてほしいぃ~。最低でも曇りになって・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2017 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/05.Wed

南アルプス縦走の旅

2017/06/28 南アルプス縦走の旅に
広河原登山口から白根御池小屋-北岳-北岳山荘-間ノ岳-農鳥岳-大門小屋-奈良田のコース
3泊5日で南アルプス縦走の旅を計画

週間天気予報も日替わりで変わり、前日まで行くか行かないか協議
一旦キャンセルすることで話がまとまった。
半年以上も前から計画していたのに前日にキャンセル。
なかなか休めない状況を、何とか調整し休みを取ったのに
ドタキャンとは・・・(+_+)

最終判断は当日の朝決定することに。
当日の朝の天気予報では南アルプス市は曇りの予報で
一日だけ雨の予報に変わっていた~。
予定変更も有りで、とりあえず行ってみることに決定。

前日にキャンセルとのことでパッキングも中途半端!!
仕事が終わってから大急ぎでパッキングの準備。
しばらくは風呂にも入れない状況となるのでシャワーを浴びて家を出る。

山梨の道の駅「みのぶ」に向かって19:30米沢を出発
またまたキャンピングカーに乗って6人で出発
20170628-01.jpg

東北道 - 圏央道 - 中央道を通って甲府南で高速を下りる

20170628-02.jpg

道の駅みのぶに到着したのが1:30
今日はここで朝まで仮眠。
それにしても快適なキャンピングカーです。

20170628-03.jpg

バラ園もある道の駅でした。
20170628-05.jpg

20170628-06.jpg

朝6:00に近くのコンビニに朝食と昼食を調達しに出発。
20170628-04.jpg

50分ほど走って、奈良田温泉に到着。
ここから先はマイカー規制で車では登山口に行けない。
駐車場にキャンピングカーを停めてバスで移動することに。
20170628-08.jpg

広河原登山口に向けバスに乗車
20170628-07.jpg

登山客より釣客の方が多い感じ
20170628-09.jpg

広河原に到着
いよいよ北岳の登山口へ到着!
20170628-10.jpg

20170628-11.jpg

20170628-12.jpg

いよいよ南アルプス 北岳に向かって出発です
20170628-14.jpg

大きな吊り橋を渡って登山開始です
20170628-15.jpg

まだ新緑が良い感じに!大自然って感じでした。
20170628-16.jpg

20170628-17.jpg

20170628-18.jpg

登山道もキレイに整備されていて観光地のようでした。
20170628-19.jpg

最初の分岐、ここから初日の宿の白根御池小屋まで3時間
20170628-20.jpg

高度も高いのでマメに休憩をとりながら登ることに。
それにしてもキレイな景色ばかりでした。
20170628-21.jpg

20170628-22.jpg

20170628-23.jpg

20170628-24.jpg

20170628-26.jpg

20170628-27.jpg

20170628-25.jpg

20170628-28.jpg

20170628-29.jpg

ところどころ危険な場所も、しっかり整備されていました。
奥で会長がポーズ!何このポーズは??
20170628-30.jpg

20170628-31.jpg

和の世界。すごく良い。きれいだ~
20170628-32.jpg

20170628-33.jpg

9:40~13:10、ちょうど3時間半。コースタイム通りに御池小屋に到着
20170628-34.jpg

20170628-35.jpg

すごく立派で山小屋とは思えない。下手なホテルより立派
20170628-36.jpg

山はガスで何も見えず・・・
20170628-37.jpg

20170628-38.jpg

到着後、受付で歓迎のビールをいただき皆で乾~杯。
20170628-39.jpg

豪華すぎる食堂。かなり新しい
20170628-40.jpg

大広間も良い~。ここで寝ても良いぐらいだぁ~。
20170628-41.jpg

お土産売り場。記念に手拭いを購入。
20170628-42.jpg

乾燥室も準備されており、ストーブもありあったかい。ステキすぎる山小屋
20170628-43.jpg

17:00に夕食。すごく美味しい夕食でした。
20170628-44.jpg

20170628-45.jpg

記念写真。かんぱぁ~い。
20170628-46.jpg

結構な登山客でした。
これじゃあリピーターも来るね
20170628-47.jpg

山小屋の看板娘?と記念撮影~V
20170628-48.jpg

初日の宴会は消灯20:00まで。

素晴らしい山小屋「白根御池小屋」でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


2017 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/25.Sun

ブランド筍を探しに

2017/06/24
またまた旬を探しに山の中に!
金曜の夜10:30米沢出発
駐車場に着いたのが深夜0:40
既に車が2台来ているでは。
すごくきれいな星空
あ~ねむい!
1時間ほど仮眠するが・・・寝れない
次々と車がやって来る。もの好きはいるもんだ。
1:45に背負子を背負って出発。
入口のこの看板が妙に気になる。
20170624-02.jpg

ヘッドライトとつけて師匠と2人で登り始める。ほんと真っ暗
20170624-03.jpg

20170624-04.jpg

まずは登山道?タケノコ採りの道?をひたすら歩く
約二時間掛けて目的の笹薮まで歩く。
一時間は登山道、一時間は大きな沢道、右に左へと川(沢)を渡りながら。
目的地到着。まだ三時前。
そしてササヤブに顔を突っ込むと。
お~良いのが出てる~。
20170624-05.jpg

今年はおかしい。大雪とここのところの涼しさで不作か?
小さいのが出てるとこは小さいのだけ。
大きくなったウラ折りのとこには小さいのは無い。
最初の急斜面は出てたが上に行くほど出ていない。
何だかあまり採れる気がしない。
4時間ほどさわぐが、いまいちの収穫。
背負子のリュック半分ぐらいかな?

20170624-08.jpg

朝7:00一休み。
すると後ろから人が出てきた。
なんと別の師匠が下りてきた。
先発隊2人で22:30出発だったが、別の師匠は1:30出発。
みなみはら山友会。4人でササヤブに入った。
おにぎりを食べて休憩タイム。
大きな沢沿いなので迷うことはない場所。
しかし熊の遊び場と言われている沢なので怖い!
山菜リュック一杯に採れ、約束の集合時間。
朝飯を食べたとこに9:00集合なので急いて下り、
背負子のリュックに入れ替え。
リュックは三つ。背負子、山菜採りリュック、着替え・カッパ・朝飯・飲み物
これだけでも結構な重さ。
背負子は沢沿いにおいて、登っては下り、登っては下りと背負子に詰め込む

場所を変えてまたヤブに入る。
二回目に入ったところはササヤブが急斜面の上なのでキツイ
寝てないので余計こたえる・・・。
親ザサが太い、ポツポツだが出てる。
ちょうど背負子のリュックが一杯に!
9:00に下山開始。
何と重くて立ち上がれない。
大きな石の上にリュックを置いて、何とか立ち上がって下山。

登る時は暗かったが、こんなところを真っ暗な時に登って来た。
20170624-07.jpg

20170624-09.jpg

20170624-10.jpg

振り返れば月山。
20170624-06.jpg

20170624-11.jpg

20170624-12.jpg

20170624-13.jpg
師匠たちもリュック一杯、このリュック、タケノコだけで35Kg。スゲー。


20170624-14.jpg

こんな沢(ほぼ川)を右に左へと渡りながら登って行ったんです。
20170624-15.jpg

20170624-16.jpg

20170624-17.jpg

帰りは足がつって大変。途中3回休憩しながら下山

20170624-18.jpg

20170624-19.jpg

やっと駐車場に到着。約二時間。
去年はここで「青空レストラン」の取材班とバッタリ!
ロッジの二人と宮川と途中まで登ったんでした。

ここだけで36台、下の広場や道路脇にと50台以上。
人気スポットです。
2日連チャンで来たって親父さんも。
もうヘロヘロ。

20170624-01.jpg


採った月山ダケはこんな感じでした。
20170624-20.jpg

缶詰工場に回って2/3を缶詰に依頼。
さて何缶できるか楽しみ。

帰り道寒河江ダムにまわってお昼ご飯
ちょうど噴水があがってました。

20170624-23.jpg

20170624-22.jpg

ここで売ってた月山ダケは500g何と900円~1,000円
道の駅にしかわでは1k 3,000円ってのも。
キロ1,300で買い取りますよって言われて、売ったらいくら?
4万ぐらいになるなぁ~。
今回も東京に卸しているという若い方がいました。
週末の土日で小遣い稼ぎしてますって言ってた。
着払いで送るだけっていい商売。

こっちは商売っ気なし。楽しく飲んで食えれば最高!
みなみはら山友会、秘密基地で月山ダケ汁の会
里山ソムリエの黒田さんと、勝手に米沢観光大使の本田さんにも手伝って頂き
楽しく美味しく頂きました。月山ダケ最高~。
20170624-24.jpg

20170624-26.jpg

20170624-25.jpg

20170624-29.jpg

20170624-27.jpg

20170624-28.jpg

美味しくいただきました~。

日曜はあたご山荘で!
山友のNさんが釣ってきたカレイぶるまい!

山荘から見る市内はいつ見ても良い。
20170624-30.jpg

20170624-31.jpg

50cmのカレイの刺身。凄く大きい。ビックリ
20170624-32.jpg

骨まで食べれるように2度揚げ。
20170624-33.jpg

そして竹の子汁。
20170624-34.jpg

連日の旬な食材に感謝
山に海に、ほんと感謝です。
そんな長かった休日も終わり明日から仕事頑張ります!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

2017 | Comments(5) | Trackback(0)
2017/06/14.Wed

春の祝瓶山

2017/06/11
東北のマッターホルンとも言われる祝瓶山(1,417m)
三年前は存在すら知らなかった山
カンカン渡りでで知り合った今の山友が
秋にみんなで祝瓶山に登ろう!と言ったのが
きっかけで、こんなに山にハマるとは思わなかった。

今では簡単に登れるようになった祝瓶山
10日の土曜日に登るつもりが天気予報で大荒れとの事で
急遽、日曜に変更。天気予報も一日晴れマーク

米沢は雲一つ無い青空、でも長井方面は雲が多い
登って行くうちに晴れるだろうと思い、長井側からたっちゃんと登ることに。

20170611-01.jpg

祝瓶山荘の駐車場7:40スタート
以外にも車は多い。大半が釣り客のようだ
20170611-02.jpg

20170611-03.jpg

20170611-04.jpg

吊り橋が結構揺れて怖い
20170611-05.jpg

登り初めても頂上は見えず
20170611-06.jpg

桑住平の分岐点
20170611-07.jpg

下の方ではつつじが満開
20170611-08.jpg

20170611-09.jpg

20170611-10.jpg

イワカガミもこれからが満開。つぼみも多い
20170611-11.jpg

頂上が顔を出してくれない
20170611-12.jpg

20170611-13.jpg

木地山ダムは晴れているのに!こっちは曇り
20170611-14.jpg

まだ雪もあちこちに残って、新緑と残雪がきれい
20170611-15.jpg

ヒメサユリもまだ咲いていない。もう少しかな?
20170611-16.jpg

頂上近くなると雲の中に。徐々に視界不良
20170611-17.jpg

ここの上が頂上。あと少し。
20170611-18.jpg

頂上到着。ちょうど三時間。先客が6人ほど。
山形市から小国側から登ってきたとのこと。
20170611-19.jpg

具沢山の山ラーメン、きゅうりの辛子漬け、おにぎりと、さすがたっちゃん。
頂上は寒くて1ケタ台の温度かな、寒すぎてカッパまで着てしまった。
あったかいラーメンおいしかったよぉ~。
20170611-20.jpg

早いお昼を食べて11:20分下山開始。
帰りは周遊コースの赤鼻尾根を下ることに
20170611-21.jpg

下りの尾根さえ見えない
20170611-22.jpg

少し下ると雲の下。大朝日方面も頂上は雲の中
20170611-23.jpg

振り返って山頂を見ても雲の中。残念!
20170611-24.jpg

20170611-25.jpg
20170611-26.jpg

20170611-27.jpg

20170611-28.jpg

20170611-29.jpg

20170611-30.jpg

20170611-31.jpg

ヒメサユリも登山道周りに沢山、しかし咲いているのは一つもない
20170611-32.jpg

20170611-33.jpg

20170611-34.jpg

20170611-35.jpg

20170611-36.jpg

20170611-37.jpg

20170611-38.jpg

20170611-39.jpg

ようやく頂上が顔を出した。いまごろかよ~
20170611-40.jpg

なんで朝日連邦側のみこんなに雲が厚い?
20170611-41.jpg

つつじと祝瓶山
20170611-42.jpg

20170611-43.jpg

20170611-44.jpg

下りは2:50分、意外と早かった。
20170611-45.jpg

20170611-46.jpg

20170611-47.jpg

20170611-48.jpg

今回は寒くて休憩もすることなく、良いトレーニングになりました。
南アルプス縦走に向けてのトレーニング
来週は大朝日岳の山開き
行けないけどヒメサユリはまだ早いかな?
来週も晴れると良いな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2017 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »