FC2ブログ
2018/12/09.Sun

今年のナメコ

週末となるとナメコ採り
昨年は異常に大収穫だったが、今年はいまいち。
それでも天然ナメコはまずまず採れた方かな。
今日のテレビでナメコは動脈硬化に良いと言ってた。
山形のナメコ
天然はなかなか取れないと言ってたが、これだけ取れれば
大収穫かな!!
20181209-1.jpg

20181209-2.jpg

20181209-3.jpg

20181209-4.jpg

20181209-5.jpg

20181209-6.jpg

20181209-7.jpg

20181209-8.jpg

20181209-9.jpg

20181209-10.jpg

20181209-11.jpg

11/23のは初雪の日
かなり寒い中のナメコ探し。寒くて寒くて手の感覚が無いぐらい。

20181209-12.jpg

かなり探したがこの雪では全然見えない。
愛宕山に登って帰ってきました。
下界とは違いすごい雪でした。
20181209-13.jpg

今年のナメコは終わりです。
20181209-14.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/04.Sun

山の恵みに感謝

10月は何かと忙しくトレッキングはお休みし、
違う意味での山。
師匠と一緒に朝仕事に!
一時間も掛けて奥山に移動
普通は教えてくれない舞茸採りに。

紅葉真っ盛り
20181103-1.jpg

20181103-2.jpg

こんな崖みたいなところを登っていく
20181103-3.jpg

ムキタケもまだ小さい
20181103-4.jpg

なんと舞茸が腐っている・・・、残念!
20181103-5.jpg

こちらも舞茸
20181103-6.jpg

あと2週間早ければ
20181103-7.jpg

これはすごい。人生初の舞茸採り。
8株も出てるが、これまた腐っている。
20181103-8.jpg

ナメコもまだまだ早く、ほとんど見つけられない
20181103-9.jpg

ここも舞茸
20181103-10.jpg

ミズナラの巨大な木の根元に出ているが、こんな山奥に入る人は少ない。
とても一人では来たくない場所だ。
20181103-11.jpg

こんな急斜面を登ってミズナラの木を目指す。
20181103-12.jpg

ナメコ2ヶ所目、ここもまだ小さい
20181103-13.jpg

中にもビッチリ
20181103-14.jpg

翌週、場所を変えてみる
20181103-15.jpg

が、やはりまだ小さい
20181103-16.jpg

またまた奥山に。
見つけたのは2ケ所のナメコのみ
20181103-17.jpg

20181103-18.jpg

20181103-19.jpg

ちょうど良い開きナメコ、これが最高なんです。
20181103-20.jpg

今度は里山。
20181103-21.jpg

雲海がすばらしい
20181103-22.jpg

20181103-23.jpg

蔵王が雪化粧
20181103-24.jpg

20181103-25.jpg

20181103-26.jpg

月山も白い
20181103-27.jpg

朝日連峰も綺麗、祝瓶はまだのようだ。
20181103-28.jpg

何かいい感じ。
20181103-29.jpg

飯豊も白く綺麗だ。
20181103-30.jpg

里山も紅葉し、たまたま雲海が見れました。
まだ里山のナメコは全然早いようです。
今年はあったかくて遅いのかも!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/10/09.Tue

斜平山へのブナ植林

2018/10/07
子どもたちの未来の森づくり事業として
斜平山保活協会主催の「斜平山ブナ植林」のお手伝いに
大森山公園に集合し石栗先生のお話を聞いて山に移動。

20181007-1.jpg

まずは記念撮影
20181007-2.jpg

笹野浄水場の上に毎年植林しており、今回は楢の木と桧の苗を植林
大きくなったらカブトムシやクワガタが来てくれるよう願って植林して来ました。
参加者は少なかったものの皆で協力して植林
山土に3種類の肥やし等を混ぜ合わせて土づくりをして、
根は浅く雪で折れないように斜めに植え付ける。
記念に杭に名前を書いて打って完了。

小さい子供たちが一生懸命に植樹してくれました。
20181007-3.jpg

なんか見たことある顔だ~。米新さんが取材に来てくれました。
20181007-4.jpg

2年前の植林したブナも少し大きくなってました。
20181007-5.jpg

楢と桧を合計32本、植樹してもらいました。
20181007-6.jpg

今度はあたご山荘に移動して、お昼ご飯。豚汁振る舞い。
とってもおいしい豚汁でした。じゃがいもの代わりに里芋が入っていたよ。
20181007-7.jpg

沢山働いたあとの食事は最高!
20181007-8.jpg

午後からは来週の植林の準備
20181007-9.jpg

植林する場所に杭を打ち、その周りの仮払いした木の整理
Before
20181007-10.jpg

After
20181007-11.jpg

大人数でないととてもこの面積は厳しいです。
20181007-12.jpg

作業終了。
来週10/14もブナ植林を行います。
20181007-13.jpg

市内、全小学校に案内を配布しているとか?
それにしても参加者が少ないですね。
8:30 大森山公園駐車場集合です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/09/30.Sun

大朝日岳の紅葉

2018/09/30
以東岳の以東小屋泊まりの予定だったが、台風が来るとの予報で中止。
土曜日だけは天気が持ちそうで、急遽、大朝日岳の紅葉を見に行くことに。

金曜の夜に古寺鉱泉まで移動。なんと駐車場が広くなっているし、
この紅葉時期に車が少ない。
やっぱり台風の影響かな?

20180929-2.jpg

新しく宿泊できる自然観的な小屋が建つとか。

5:50古寺鉱泉出発

途中での朝焼け
20180929-3.jpg

合体の樹、ここまで30分
20180929-4.jpg

ナナカマドの実が綺麗、下の方はまだ紅葉が早いようだ
20180929-5.jpg

日暮沢の分岐、ここまで1時間半
20180929-6.jpg

徐々にすばらしい展望が
20180929-7.jpg

とんがっているのが障子ヶ岳、カッコ良い山だ。
20180929-8.jpg

古寺山からの小朝日。徐々に紅葉が見られる。ここまで2時間20分
20180929-9.jpg

なんと大朝日まで綺麗に見えるでは。
20180929-10.jpg

曇りでここまで見えるのも珍しい!
20180929-11.jpg

20180929-12.jpg

20180929-13.jpg

子朝日からの大朝日。まさかここまで展望があるとは思わなかった。
20180929-14.jpg

徐々に紅葉がきれいになって来たよ。
20180929-15.jpg

振り返れば・・・。
20180929-16.jpg

ヒメサユリの群生地。ヒメサユリの種があちこちに見られる。
20180929-17.jpg

黄色が最高
20180929-2-18.jpg

いたる所が紅葉真っ盛り。
20180929-19.jpg

20180929-20.jpg

20180929-21.jpg

20180929-2-23.jpg

20180929-2-24.jpg

徐々に頂上がガスって来たでは。
20180929-25.jpg

昼はいも煮うどん。
20180929-26.jpg

百名山目指している茨城のお二人と一緒にいも煮
20180929-2-27.jpg

20180929-28.jpg

頂上制覇
20180929-29.jpg

20180929-2-30.jpg

20180929-2-31.jpg

20180929-3-32.jpg

20180929-2-33.jpg

20180929-2-34.jpg

20180929-2-35.jpg

20180929-2-36.jpg

20180929-37.jpg

20180929-38.jpg

20180929-39.jpg

20180929-40.jpg

20180929-2-45.jpg

20180929-46.jpg

20180929-47.jpg

20180929-48.jpg

20180929-2-49.jpg

20180929-2-50.jpg

20180929-2-51.jpg

20180929-2-52.jpg

20180929-2-53.jpg

20180929-2-54.jpg

台風の影響もなくすばらしい紅葉が見れて大満足。
雨にもあたることなく無事に下山できました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/09/26.Wed

南蔵王縦走

2018/09/23
週末、久々の晴の予報
ずっと宮城蔵王に登ってみたく、8月に2週連続向かうが
2週とも小雨とガスで断念。
ようやく快晴の日曜日
ちょっと出遅れたけど7:30にスタート

まさかここまで良い天気になるとは思わなかった。
秋の行楽日和、山日和である。
20180923-1.jpg

不忘山・南屏風岳・屏風岳・ちょっと戻って水引コースを下山して一周する予定
20180923-2.jpg

それにしても天気が良い。
20180923-3.jpg

途中の休憩所のきれいに紅葉したもみじが。
20180923-4.jpg

こっちはまだら模様。
20180923-5.jpg

途中のカエル岩
20180923-6.jpg

不忘山手前の慰霊塔前にガンバレのペイント
20180923-7.jpg

不忘の碑。1945/3/10太平洋戦争でアメリカのB29が吹雪のときに3機墜落した不忘山
20180923-8.jpg

20180923-9.jpg

もう少しで不忘山頂上。
20180923-10.jpg

なかなかたどり着かない不忘山頂上。
20180923-11.jpg

意外と登り応えのある不忘山
20180923-12.jpg

南屏風と屏風岳
20180923-13.jpg

それにしても絶好の山日和。
20180923-14.jpg

紅葉も少し早いけど、まずまずの紅葉狩り
20180923-15.jpg

振り返れば登って来た山々が意外と険しい。
20180923-16.jpg

奥に吾妻山が見えてる
20180923-17.jpg

20180923-18.jpg

ここが南屏風岳。駐車場に沢山の車があったわりに人が少ない。
20180923-19.jpg

ピンポイントの紅葉場所から
20180923-20.jpg

奥に蔵王のお釜が見えてきた。
20180923-21.jpg

エコーラインの刈田岳から稜線歩きで不忘山に来ている人が多い。
20180923-22.jpg

一面の紅葉。
20180923-23.jpg

20180923-24.jpg

ここで水引コースへ分岐。まずは屏風岳に行って引き返そう。
20180923-25.jpg

この景色最高!今登って来た南屏風方向
20180923-26.jpg

屏風岳はこの先。
20180923-27.jpg

こっちは下って行く水引入道山
20180923-28.jpg

屏風岳1,817m。ここまで3時間20分
20180923-29.jpg

微妙にまだ色が薄い感じ
20180923-30.jpg

良い感じのコントラスト
20180923-31.jpg

分岐まで戻り、山で食うカップラーメン、これがまたうまい。
チョッと早いがお昼ごはん。そして一服のコーヒー。
20180923-32.jpg


下りは最悪の登山道。
下刈りされた脇の草木が登山道中央に。
急斜面の下り。溝も何も見えない状況で足を着いたら深い溝。最悪。
こんな危険な状態で整備したと言えるのだろうか?
危険極まりない。下刈りしてくれたのはありがたいが、こんな状態なら
刈らない方がまだマシ。

ここまでやってくれたのだから、草を中央に集めるのではなく脇によかしてほしい。
ただでさえ前日の雨で濡れてぬるぬるなのに、道を草でかくされたのでは
けがをして下さいと言わんばかり。下りはじめ急斜面で滑って死ぬかと思いました。

20180923-33.jpg

水引き平
20180923-34.jpg

黄色の紅葉もまたきれい。
20180923-35.jpg

ごつごつした岩がここだけに集中
20180923-36.jpg

沢を超えてこんな、崖っぷちを歩く
20180923-37.jpg

なかなか駐車場まで辿りつけない。
20180923-38.jpg

ようやくスキー場に到着。あとはもう少し。
ススキも白く輝いて綺麗でした。
20180923-39.jpg

今回は初めての南蔵王。
6:30の山行で稜線歩きがとてもすてきなコースでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/09/24.Mon

早月小屋から馬場島へ下山

2018/09/16
三日目の最終日
本当であればこんな感じの景色が見れる予定だった。
20180914-3-1.jpg

昨日下山してきた中央の早月尾根。写真中央下の尾根の上にある早月小屋
5:30の朝食を食べて下山することに。

朝食はご飯とみそ汁は食べ放題。山で食べる食事は何でもうまい。
20180914-3-2.jpg

九州福岡チームは剱に登って下山。
九州チームを見送り、うちらは山小屋のお姉さんに見送られ下山。
大変お世話になりました。
20180914-3-3.jpg

三日目も朝からガスの中をカッパを着て下山。
20180914-3-4.jpg

剱岳は最後まで顔を見せてくれなかった。
20180914-3-5.jpg

少しずつ下界が見えるようになってきた。
20180914-3-6.jpg

20180914-3-7.jpg

途中の池にはサンショウウオのオタマジャクシ?がいました。
20180914-3-8.jpg

中央のトトロ岩?本当か?
20180914-3-9.jpg

富山湾も見えてきた。
20180914-3-10.jpg

ガスもなくなり、カッパを脱いで大きな荷物を背負って下山。
20180914-3-11.jpg

20180914-3-12.jpg

徐々に大きな木々がお出迎え。
20180914-3-13.jpg

20180914-3-14.jpg

雲海もみごと。
20180914-3-15.jpg

横に曲がって生えている。
20180914-3-16.jpg

凄い巨木。
20180914-3-17.jpg

こっちはたまごダケ。かわいい。
20180914-3-18.jpg

かさが開けばこんな感じに。
20180914-3-19.jpg

いたるところに立山彬の巨木が。
20180914-3-20.jpg

20180914-3-21.jpg

20180914-3-22.jpg

20180914-3-23.jpg

早月登山口に無事に下山。
20180914-3-24.jpg

20180914-3-25.jpg

20180914-3-26.jpg

20180914-3-27.jpg

試練と憧れの剱岳
今回はまた来いよと試練の山行。
きっと次来るときは憧れの剱岳登山になることでしょう。
20180914-3-28.jpg

そう願ってみんなで記念撮影。
雨の中の剱岳、登るのも心配でしたが無事に下山で出来て一安心。
みんなありがとう!とても楽しかった!
20180914-3-29.jpg

20180914-3-30.jpg

馬場島荘で風呂に入って疲れを取る
20180914-3-31.jpg


高速の有磯海SAでホテルニューオータニのランチメニュー。
白エビと茸のパスタ。とてもおいしかったです。
20180914-3-32.jpg

あっという間の三日間の剱岳山行でした。
次の挑戦は快晴の日が良いな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/09/22.Sat

北アルプス 剱岳

2018/09/15
山行二日目、目指すは剱岳
百名山の中でも難易度の高い険しい山
まさか剱に登れるとは思ってもいなかった。
20180914-2-1.jpg

夜中は雨の音がすごくて何度も目が覚めた。
残念ながら一日雨の予報で、判断が難しかった。
小雨決行で行くことに。さすが岳人達。
雨が降っていても前剱が見えている。
20180914-2-3.jpg

小雨が降る中、フル装備で5:30出発。
カッパにヘルメット、ハーネス、そしてスリングにカラビナ装着
20180914-2-4.jpg

小雨は降っているものの山は見えている
20180914-2-5.jpg

剣山小屋の到着
20180914-2-6.jpg

昨日泊まった剱澤小屋より玄関も広いし新しいような感じがする。
ここで剱岳のTシャツゲット。
20180914-2-7.jpg

徐々に険しくなってきた
20180914-2-8.jpg

一服剱から前剱へ。なんとも凄い迫力!
20180914-2-9.jpg

雷鳥のヒナが二羽、うまく写真が撮れなかった。
20180914-2-10.jpg

雷鳥が見れるということは天気が良くない証。山は更に険しくなる。
20180914-2-11.jpg

またまた、雷鳥さんの御出まし。近い
20180914-2-12.jpg

ガスガスの中、山というより岩山。国内最難関ルート
20180914-2-13.jpg

すごい所を登っている。
20180914-2-14.jpg

体に装備したハーネスとスリングとカラビナを使って鎖に掛ける。
要は命綱。二股に掛けるのがベスト。初めての装着で勉強になりました。
こんな所でよく写真撮れるね~と意外と余裕有り。
20180914-2-15.jpg

平蔵の頭。雨で濡れていて怖い、鎖も滑る。
20180914-2-16.jpg

こんなところも皆平気で登るんです。
20180914-2-17.jpg

今見てもすごい所を登って来たんだと実感。
20180914-2-18.jpg

ヤバッ、どこを登ってきたのかも分からない。
20180914-2-19.jpg

噂のカニのたてばい。すげぇ~。
20180914-2-20.jpg

20180914-2-21.jpg

こんな所でポーズを決める糸ちゃん。ロッククライミングですね。
20180914-2-22.jpg

みんな怖さより楽しそう~。
20180914-2-23.jpg

登りきったら、下り用のカニのよこばいがありました。
20180914-2-24.jpg

下りはこっちのようです。
20180914-2-25.jpg

剱岳頂上までもう少し。
20180914-2-26.jpg

なんじゃこりゃ~って感じのところです。
20180914-2-27.jpg

頂上の祠に到着。頂上貸切。こんな雨の時に登っている人はいないようです。

20180914-2-28.jpg

荒城の月。剱が祀られているとか?
20180914-2-29.jpg

みんな無事に登頂できました。ありがとうございました。
20180914-2-30.jpg

仲間10人で記念写真。
ガスの中で展望ゼロだけど大満足。また来ます。
20180914-2-31.jpg

下山は早月尾根を下山。カニのよこばえは通らず。
20180914-2-32.jpg

登りが険しかった分、下りも険しいし滑って怖い!
20180914-2-33.jpg

一人一人確実に安全に。
20180914-2-34.jpg

怖い怖い
20180914-2-35.jpg

三度目の雷鳥。二羽いました。
20180914-2-36.jpg

20180914-2-37.jpg

20180914-2-38.jpg

ガスが濃くなってきて、離れると前の人が見えない
20180914-2-39.jpg

休憩していると鳥が飛んできた。
まさかの雷鳥。
今回は雷鳥を見に来た山行のようです。
20180914-2-40.jpg

まだまだ険しいところが続く。
20180914-2-41.jpg

慎重に下ってます。
20180914-2-42.jpg

20180914-2-43.jpg

ここまで来ると高い木も出てきましたが、以前小雨とガスの中です。
20180914-2-44.jpg

今日のお宿。早月小屋到着。
すばらしいメンバーで予定より2時間も早く小屋に着きました。
20180914-2-45.jpg

20180914-2-46.jpg

早く着きすぎて、またも宴会タイム。
泊まっているのは下山したうちのメンバーと明日登る九州の方たちだけ。
団体様の予約はキャンセルとのこと。
ほぼ貸切。
九州の方達と交流会が始まるのでした・・・。
写真を撮るのも忘れ盛り上がっていました。

夕方5時。夕食準備が出来ました~と30分早い。
とてもおいしい夕食でした。
みんな、飲んで・食ったわりにお代わりしてまた食べていました。
20180914-2-47.jpg

夕食後も当然、消灯まで宴会は続くのでした・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/09/20.Thu

立山黒部アルペンルート

2018/09/14
金曜日お休みをいただいて、仲間たちと5時出発。
向かうは富山の立山駅

20180914-1.jpg

10時に立山駅到着
車は下山する馬場島まで代行で移動してもらう。
10:40発のケーブルカーで美女平駅まで移動(7分)

20180914-2.jpg

すごい傾斜
20180914-3.jpg

次は高原バスで移動(40分)

途中、称名滝が見えるポイント。残念ながら写真撮れず
20180914-4.jpg

次はソーメン滝
20180914-5.jpg

室堂に到着、いよいよです。
20180914-6.jpg

20180914-7.jpg

ここからいよいよ一日目のスタート
20180914-8.jpg

室堂平から、みくりが池目指す
20180914-9.jpg

さすが観光地
20180914-10.jpg

ここまでは観光客が普通に来れる場所
20180914-11.jpg

みくりが池温泉
20180914-12.jpg

エンマ台、すごい火山性ガス。
20180914-13.jpg

あちこちからガスが噴き出ている。むせる。
20180914-14.jpg

次は雷鳥沢を目指す。万里の頂上見たい・・・行ったこと無いけど。
20180914-15.jpg

血の池。水が赤い
20180914-16.jpg

雷鳥温泉 雷鳥荘
20180914-17.jpg

ようやく雷鳥沢キャンプ場が見えて来た。
20180914-18.jpg

20180914-19.jpg

廃墟のような雷鳥沢ヒュッテ
20180914-20.jpg

ここから本格的な登り、剱御前小屋を目指す。
20180914-21.jpg

雨の予報だがまずまずの眺め。すばらしい~
20180914-22.jpg

振り返ればこんな感じ。
20180914-23.jpg

徐々に高度が上がる
20180914-24.jpg

一部晴れ間も!あと少し。
20180914-25.jpg

後ろはガスって来た
20180914-26.jpg

通過点の剱御前小屋。ここで休憩
20180914-27.jpg

今日のお宿、剱澤小屋を目指す
20180914-28.jpg

まだ、雪渓も残ってました。
20180914-29.jpg

徐々にガスが・・・
20180914-30.jpg

15:40、あと少しのところで大雨が降ってきた。みんなズブ濡れ
20180914-31.jpg

今日のお宿、剱澤小屋です。お世話になります。
20180914-32.jpg

良い感じの山小屋です。山小屋なのにシャワーもありました。最高!
20180914-33.jpg

夜ごはん。とても美味しかったです。
20180914-34.jpg

最近手ぬぐいマニアになって、山小屋シリーズ収集中。
20180914-35.jpg

20180914-36.jpg

夜の剱岳、明日は雨だけはご勘弁!!
20180914-38.jpg

営業小屋なのでシュラフも食料も無くてOK。ありがたい。8人部屋。ちょっと寸足らずで足が出る。
20180914-39.jpg

明日は5時半出発。
9時消灯。みんな爆睡でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/09/09.Sun

今年初の兜山

2018/09/09
夜中の雨から、朝起きてみると曇り。
これはリベンジ出来るかと白石スキー場に向かうが、
高畠を越え七ヶ宿に入るとガスっていて霧雨。
雨も上がるだろうと思いスキー場に向かうが、
霧雨から小雨になってきた。
雨雲レーダーを見ても雨雲は無いのに。

残念だが無理をせず今度にすることに。

結局、米沢に戻り兜山に向かうと曇りでガスっている。
新しい靴の慣らしも兼ねて登ってみることに。
20180909-1.jpg

20180909-2.jpg

20180909-3.jpg

林道もまずますで、登り口もそこそこ綺麗だった。
20180909-4.jpg

ところどころに倒木がある。
20180909-5.jpg

ガスっていて、チョッと怖い
20180909-6.jpg

これはどこの?
20180909-7.jpg

20180909-8.jpg

ようやく尾根筋に到着、あともう少し。
20180909-9.jpg

ここは少し荒れている
20180909-10.jpg

頂上が見えた。
20180909-11.jpg

ガスっているけど、まずまずの天気だ。
20180909-12.jpg

20180909-13.jpg

少し紅葉しているかな。
20180909-16.jpg

真っ白で何も見えない。
20180909-14.jpg

時折、ガスが消えて吾妻山が見えてきた。
20180909-17.jpg

市内の方も見えてきた
20180909-18.jpg

ほんの一瞬だけだったけど、市内が見えました。
20180909-19.jpg

飯豊方面の雲海
20180909-20.jpg

なんだか湖のようにも見える。
20180909-21.jpg

20180909-22.jpg

頂上で雲海をみながらのラーメンがうまい。
20180909-15.jpg

色んなキノコが出始めていました。きくらげ?
20180909-23.jpg

面白いキノコだ。
20180909-24.jpg

えのきみたい。
20180909-25.jpg

スギカノコ、おいしそう。
20180909-26.jpg

20180909-27.jpg

頂上でゆっくりして3:30程度の山行。
久々に地元の山も良い。
今度の週末は剱岳、登れるか不安です。
まずは天気祭りをしないと。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村



2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/09/02.Sun

南蔵王の屏風岳・不忘山からの豪士山

2018/09/01
北アルプス剱岳に向けてのトレーニングに、
南蔵王に行く予定が、朝からの雨のため止む無く予定変更。
朝起きるとすごい雨で、中止かと思ってたら行って見て判断とのこと。
白石スキー場目指し向かってみると、雨は徐々に小降りになり霧雨程度。
スキー場に到着し様子を見ていると、また雨が降って来た。
天気予報では晴れる予定が全然あてにならない。

急遽、予定変更し高畠の豪士山に変更。
20180901-24.jpg

白石スキー場から豪士山登山口に向かうが、道路脇の草がとてもひどい。
登山口到着するも、雨で川が増水し渡れない。
渡れる場所を探して何とかスタート。
20180901-1.jpg

20180901-2.jpg

雨も峠を越えて晴れると思いきや、また小雨が降って来た。
20180901-3.jpg

登山道が無残にもイノシシにあちこち掘り起こされていた。
20180901-4.jpg

登山道の整備もされておらず藪。雨降りに登るような場所ではなかった。
20180901-5.jpg

降ったりやんだりだが、まずまずの眺め。
20180901-6.jpg

20180901-7.jpg

アザミののうな、違うような?
20180901-8.jpg

20180901-9.jpg

ようやく豪士山頂上が見えた。
20180901-10.jpg

豪士山頂上到着。約2時間。
20180901-13.jpg

ここも荒らされている。恐るべしイノシシ!
20180901-11.jpg

視界はまずまず。
20180901-12.jpg

20180901-14.jpg

20180901-15.jpg

20180901-16.jpg

ひかば越え到着。ここでランチタイムとしたいが雨が降っているので林の中で。
20180901-17.jpg

汗と雨で濡れて寒い。初めてひかば越えから下山。
20180901-18.jpg

結構な急斜面だが写真では迫力無し。
20180901-19.jpg

20180901-20.jpg

20180901-21.jpg

20180901-22.jpg

ひかば越えを下山。下りは結構早かった。
20180901-23.jpg

トータル4時間、雨の中の豪士山トレーニングでした。
全然、天気予報があてにならない週末でした。

帰りは湯沼温泉で汗を流し温まって帰って来ました。
初めての湯沼温泉。
なかなか温まる温泉でした。

20180901-25.jpg

来週は南蔵王リベンジできるか?

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


2018 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »