FC2ブログ
2020/07/12.Sun

梅雨の晴れ間の雄国沼

2020/07/11
梅雨時期でどこも天気が悪くて、どこに行こうか悩んでいた時に
雄国沼のニッコウキスゲを見に行こうとお誘いが!!

ニッコウキスゲで有名な雄国沼にずっと行きたかったので、
秋駒に続き天気が悪くても良いかと思い行ってみることに。

7:10駐車場に到着。
天気が悪く朝まで雨が降っていたのか水たまりもあるでは。
先週は駐車場も満車で路駐も多かったとか。
今日はガラガラ
ニッコウキスゲのピークも終わり天気も悪いからこんなこんか。

20200711-01.jpg

意外にも天気が良く青空も出てる。
今日はこの二人と三人での山行
20200711-02.jpg

ここが登山口。初めての雄国沼
20200711-03.jpg

ギンリョウソウも終わりのようだ
20200711-04.jpg

まさかの太陽。ブナ林がキレイ
20200711-05.jpg

20200711-06.jpg

休憩小屋に到着、ここまで1時間
20200711-08.jpg

アザミのシャワー
20200711-07.jpg

ベコ石だって
20200711-09.jpg

ヨツバヒヨドリ?ヒヨドリバナ?
20200711-10.jpg

20200711-11.jpg

20200711-12.jpg

これはニガナって言うんだって
20200711-13.jpg

20200711-14.jpg

20200711-15.jpg

20200711-16.jpg

20200711-17.jpg

20200711-18.jpg

やっと雄国沼到着
20200711-20.jpg

20200711-21.jpg

ニッコウキスゲのピークは先週だったようで、黄色の絨毯は見れなかった。
20200711-22.jpg

それでもまだ少し残っているニッコウキスゲや
サワラン・トキソウが木道の脇に沢山咲いてました
20200711-19.jpg

20200711-23.jpg

20200711-24.jpg

20200711-25.jpg

なぜかいつもこのポーズ。イエーイ
20200711-55.jpg

20200711-60.jpg

20200711-27.jpg

20200711-28.jpg

木道脇でこの景色を見ながら休憩。
いっぱいおやつが出てきてお腹一杯
20200711-26.jpg

ヨーイドン。写真撮りに夢中な二人
20200711-29.jpg

20200711-30.jpg

20200711-36.jpg

20200711-37.jpg

いつものイエーイ
20200711-32.jpg

20200711-34.jpg

20200711-35.jpg

20200711-38.jpg

人も少なくこの景色を堪能。木道を2周もして来ました。
20200711-39.jpg

天気も怪しくなってきたので急いで帰るよ~
20200711-43.jpg

20200711-40.jpg

20200711-41.jpg

20200711-49.jpg

20200711-42.jpg

ブナ林の緑が奇麗で、なかなか下山も進みません
20200711-44.jpg

見事なブナの下から
20200711-45.jpg

20200711-46.jpg

20200711-47.jpg

20200711-48.jpg

20200711-51.jpg

登山道入口近くには沢山の紫陽花が咲いてました
20200711-50.jpg

7:30にスタートし12:20下山。
ピークが過ぎてしまったけど、天気もまずまずで
人も少なくて良いお花見山行でした。

帰りは上杉神社のお堀の蓮の花を見て帰って来ました。
まだ少し早いよういです。
20200711-54.jpg

20200711-53.jpg

20200711-57.jpg

カモが小鴨を見守っていました。
20200711-52.jpg

20200711-59.jpg

カメさんも甲羅干ししてました。
20200711-58.jpg

梅雨の晴れ間のお花見山行。
来年は黄色の絨毯を見てみたいですね

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2020年 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/07/07.Tue

愉快な仲間達と秋田駒ヶ岳

2020/07/05
昨年の秋田駒ヶ岳のリベンジに天気を見て行こうね
って言ってたのに、なぜか日にちも決まり行くしかない。
まさかの雨が降っているでは!
夜中の1時過ぎに家を出発し4人をピックアップし国見温泉へ
6:00ちょうどに約束時間通り到着するが、他の仲間達は
30分も待っていた模様(''◇'')ゞ

いつものメンバーにまたも変隊新メンバー参戦((´∀`))

みんな楽しみで寝れなかった様子(笑)
雨なのにみんな良い笑顔です。
20200705-01.jpg

6:30 残念ながら小雨のスタート
20200705-02.jpg

ガスっているけど、きっと雨も上がりガスも晴れ最高の展望を期待
20200705-03.jpg

7:15 約45分で横長根に到着。
20200705-05.jpg

アリの何とか?アリさんの顔に見えてきた。
20200705-04.jpg

色んな花が次々と出迎えてくれました。
20200705-06.jpg

20200705-07.jpg

20200705-08.jpg

20200705-09.jpg

20200705-10.jpg

イチヤクソウもピンクと白があって奇麗
20200705-11.jpg

視界不良も良いとこ。展望は残念ながら期待出来ず。
20200705-12.jpg

コマクサが意外と少ないような。強風で飛ばされないのかな?
20200705-13.jpg

水滴もまた奇麗!!
20200705-14.jpg

ようやくムーミン谷の木道。
すごいお花畑でした。
20200705-15.jpg

一面チングルマ畑
20200705-16.jpg

なんとムーミンが出た!雨なのにテンションMAXで。
20200705-17.jpg

雨だったけどチングルマが最高
20200705-18.jpg

お花の間からムーミンが!
20200705-19.jpg

山友の旅友ムーミン
20200705-22.jpg

エゾツツジのツボミがかわいかった~
20200705-20.jpg

団体様ツアーのようです。
20200705-21.jpg

快晴ならどんなに奇麗だったろうか?
雨だから幻想的だったのかも知れません!
20200705-23.jpg

先に進むと、これまた幻想的
20200705-24.jpg

ここも一面、チングルマの穂
20200705-25.jpg

20200705-26.jpg

コバイケイソウもしっとりと咲いてました
20200705-27.jpg

ヒナザクラもいっぱい咲いてました
20200705-28.jpg

雨の日にしか見れない光景
20200705-29.jpg

これもスケスケ
20200705-30.jpg

奇麗に咲いたエゾツツジも沢山
20200705-31.jpg

ミヤマダイコンソウ?
20200705-32.jpg

オノエランだっけ?
20200705-33.jpg

虫取りスミレって言うんだって。
20200705-34.jpg

五百羅漢山頂。特に何も無いの?
20200705-35.jpg

次は男岳
20200705-36.jpg

ツヤッツヤです。
20200705-37.jpg

いつものイエーイ
20200705-38.jpg

黄色もスケスケ
20200705-39.jpg

20200705-40.jpg

この辺は汗冷えで寒かった~、この笑顔に元気をもらって~
20200705-41.jpg

急登の途中のウスユキソウにも励まされ!
20200705-42.jpg

男岳で男だけ、おっさんたちの笑顔
20200705-43.jpg

男岳なのに女ダケ
20200705-44.jpg

20200705-45.jpg

寒くて退散!避難小屋でお昼にしよう
20200705-46.jpg

横岳の分岐から下って小屋へ向かう
20200705-47.jpg

沼の横を通って
20200705-48.jpg

やっと避難小屋に到着
寒くて寒くてカップラーメンがとてもうまかった。
20200705-49.jpg

三密を避けるため早めに横岳へ目指す。
皆でイエーイ
20200705-50.jpg

ここは凄い強風。あれ~って飛んじゃう感じでした。
20200705-51.jpg

色白なコマクサ
20200705-52.jpg

20200705-53.jpg

20200705-54.jpg

最初の分岐まで戻って来た。ここであやめ団子の登場。みんな元気付けて~
20200705-56.jpg

尚一層雨足は強まる感じでした。
20200705-57.jpg

ゴゼンタチバナの群生
20200705-58.jpg

12:20無事下山しました。
20200705-59.jpg

最後の集合写真。大満足な表情です。
20200705-60.jpg

三度目の正直は快晴の時に登りたいです。
ムーミン谷の全景、シナモンロールも見てみたい。
またリベンジです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村



2020年 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/06/28.Sun

大朝日の別嬪さんに会いに

2020/06/27

九州のお姉様方と大朝日岳に登る予定が、
この度の大雨で線状降水帯が発生し氾濫数位を超えたそうで
とても残念ですが山行中止となりました。

先週の障子・天狗から見た朝日連峰とヒメサユリが見たい。

途中で雨も降って来るし、テンクラもCだけど曇り・晴れの予報を
信じて古寺鉱泉に向かってしまいました。

何と駐車場はガラガラ、8台ほどしか停まっていない。
20200627-01.jpg

出遅れたけど小雨が降るなか7:00スタート
20200627-02.jpg

朝陽館前の橋を渡りハナヌキ峰分岐を目指す。
朝陽館は閉鎖されてました。
20200627-03.jpg

ハナヌキ峰分岐までは結構急登が続きます。
小雨も降ったりやんだりで、いつのまにか雨もやんでました。
20200627-04.jpg

合体の樹、ここまで20分
20200627-05.jpg

青空じゃ無いけどブナの木々がキレイ
20200627-06.jpg

この葉っぱ紅葉してる(笑)
20200627-07.jpg

約一時間、一服清水到着
20200627-08.jpg

やっとハナヌキ峰分岐
20200627-09.jpg

途中、倒木にキノコが沢山。すごくおいしそうな匂いがする。
20200627-10.jpg

月山と障子ヶ岳は微妙に雲の中
20200627-11.jpg

きょう初のヒメサユリ見っけ!
20200627-14.jpg

古寺山手前で出迎えてくれました。
でも蕾だ。まだ早かったかな?
20200627-15.jpg

ちょうど2時間。古寺山からの小朝日。微妙にガスっている。
20200627-16.jpg

ヤバイ、小朝日がガスで見えなくなってきた
20200627-17.jpg

きた~ヒメちゃんたちがいっぱい出て来たよ~
20200627-18.jpg

三姉妹。雨で濡れていて、これもキレイ
20200627-19.jpg

こっちは五姉妹
20200627-20.jpg

花びらが丸くてかわいいピンク
20200627-21.jpg

ハクサンチドリも群生
20200627-22.jpg

20200627-23.jpg

20200627-26.jpg

20200627-24.jpg

20200627-25.jpg

ここまで2時間半、小朝日はガスっているので帰りに登ろう!
20200627-27.jpg

マイズルソウロードだ!
20200627-28.jpg

これモミジカラマツソウって言うんだって。
あまり見かけない花の名前は忘れますね・・・。
20200627-29.jpg

これ先週も障子ヶ岳で見た・・・
20200627-30.jpg

これはスミレ?
20200627-31.jpg

小朝日はまいて大朝日を目指す!
20200627-32.jpg

ウラジロヨウラクの花がいっぱい落ちてる!
20200627-33.jpg

今年初のニッコウキスゲ
20200627-34.jpg

20200627-35.jpg

20200627-36.jpg

20200627-38.jpg

20200627-39.jpg

20200627-40.jpg

20200627-41.jpg

20200627-42.jpg

20200627-43.jpg

20200627-44.jpg

20200627-45.jpg

20200627-46.jpg

20200627-47.jpg

20200627-48.jpg

もう撮影会が忙しく先に進みません!
やっと銀玉水、ここまで3時間半
20200627-49.jpg

今度はゴゼンタチバナ
20200627-50.jpg

チングルマは終わったようだ。
20200627-51.jpg

銀玉水から上はガスと強風で寒い。
大汗かいた体が冷やされ寒い。上下レイン着用
20200627-52.jpg

大朝日小屋到着。このまま山頂目指す。
20200627-55.jpg

ウスユキソウも咲いてました。
20200627-54.jpg

11:05 大朝日岳山頂。意外と風は強いが立っていられないほどじゃない。
ガスがとれないか粘っても無駄なようだ。
20200627-53.jpg

大朝日小屋から大朝日岳。ガスっていて見えない。
ここでお昼を食べて待つが、一向に晴れない。
残念ながら下山。
20200627-56.jpg

小朝日もガスの中だ!
20200627-57.jpg

ガスが雲竜みたくなってる。
20200627-58.jpg

それにしても最高のヒメサユリロード。独り占めです。
20200627-59.jpg

ピンクがかわいい姫
20200627-60.jpg

こっちは色白な別嬪さん。大朝日では白の姫は見つけられませんでした。
20200627-61.jpg

何度も振り返るが山頂見えず。
20200627-62.jpg

20200627-63.jpg

でも小朝日のガスは無くなった。
登って帰るぞ~。
20200627-64.jpg

今日一番の蕾6個の姫ちゃん。これ咲いたらキレイだろうね。
20200627-65.jpg

先週登った障子ヶ岳がギリギリ見えた。
20200627-66.jpg

朝日連峰また縦走したいなぁ~
20200627-67.jpg

何度も振り返るが最後まで顔を出してはくれなかった。
20200627-68.jpg

下山でようやくお日様が出て来て、これまた暑いこと。
20200627-69.jpg

14:40 朝陽館に到着。
20200627-70.jpg

終始、山頂は見えなかったけど、ヒメサユリが最高に奇麗で大満足でした!!!

でもボッチよりみんなでワイワイ来た方が楽しい。

また来週楽しみですね~。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

2020年 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/06/23.Tue

ゆかいな仲間達と障子ケ岳

2020/06/21
今回は大朝日だ秋田駒だ障子ヶ岳だと色んな意見があり
前々から行きたかった障子ヶ岳に決定
天狗角力取山から障子ヶ岳に登るのが普通みたいだけど
反時計回りの逆コースで登ることに。

5人の予定がバッタリさんのMさんがいるよ~
駐車場は満車、最後にギリギリで駐車
20200621-01.jpg

初めは林道歩き
20200621-02.jpg

ここが障子ヶ岳登山口
20200621-03.jpg

いきなり川を渡ってのスタート
20200621-04.jpg

新緑と雲一つない青空で最高!
20200621-05.jpg

急登続きで最初から大汗
20200621-06.jpg

青空が濃い~こと
20200621-07.jpg

なんとヒメサユリがお出迎え。きれい~
20200621-08.jpg

すごく色が濃いヒメサユリ。障子のヒメ様は小ぶりなんだそうです。
20200621-09.jpg

ヒメ様に癒されながら小休止
20200621-10.jpg

アカモノもかわいい
20200621-11.jpg

ヒメサユリがどんどん出てくる。
20200621-12.jpg

ヒメサユリとイエーイ
20200621-13.jpg

20200621-14.jpg

尾根沿いは満開のヒメサユリロード
20200621-15.jpg

何と一輪だけ白いヒメが咲いていました。
20200621-16.jpg

薄いピンクや濃いピンクは数多くあるけど、白は珍しい!
20200621-17.jpg

20200621-18.jpg

朝日連峰と障子を目の前に最高のロケーション
20200621-19.jpg

ずーっと姫ロード。ドンピシャなタイミングで来れたよ~
20200621-20.jpg

紫ナデ、西川山岳会の方が休憩中でした。
20200621-21.jpg

中央が障子ヶ岳、この展望を見ながら登れるって最高
20200621-22.jpg

20200621-23.jpg

20200621-24.jpg

どんどん障子ヶ岳が近くなる
20200621-25.jpg

20200621-26.jpg

後ろには月山と鳥海山も
20200621-27.jpg

朝日連峰もドッカーンと一望
20200621-28.jpg

障子ヶ岳山頂、なんと消しゴムが落ちていました(笑)
20200621-29.jpg

以東岳を目の前にチョッとコーヒータイム
一晩冷凍したキンキンに冷えたコーヒーゼリーが好評でした。
20200621-30.jpg

何と足元にも姫が咲いていました。
20200621-31.jpg

次は天狗目指す
20200621-32.jpg

紫が濃い
20200621-33.jpg

この蕾は黒いぞ
20200621-34.jpg

20200621-36.jpg

手前は断崖絶壁
20200621-35.jpg

振り返れば障子が遠くなりカッコ良い
20200621-37.jpg

20200621-38.jpg

20200621-40.jpg

本当にヒメサユリが満開であちこち乱れ咲きです。
20200621-41.jpg

20200621-42.jpg

グリコマーク
20200621-46.jpg

中国雑技団、Mさんに乗ってるし、全く同じポーズ
皆にどこで練習してきたの~って(笑)
20200621-45.jpg

分岐まで来て、天狗小屋も見えて来た
20200621-44.jpg

ここが天狗角力取山。山頂でイエーイ
20200621-47.jpg

障子がカッコ良い
20200621-48.jpg

正面の以東も大迫力
20200621-49.jpg

竜門の雪渓の竜の形も良く見える
20200621-50.jpg

大朝日もずーっと見えてる。
来週登るから待っててね~。
20200621-51.jpg

障子ヶ岳に吸い込まれそうな写真
20200621-52.jpg

20200621-53.jpg

角力取山にちなんで、ハッケヨーイ。障子がサングラス掛けてみてるよ~
20200621-54.jpg

いつも犬のマーキングってバカにされる。これは四股ね
20200621-55.jpg

少し下って天狗小屋でお昼
20200621-56.jpg

20200621-57.jpg

20200621-58.jpg

でかい天狗のお面
20200621-59.jpg

普通サイズに比べると超巨大
20200621-61.jpg

二階の部屋もキレイです
20200621-60.jpg

みんなでお昼。塩分補強に玉コンが美味しかった~
20200621-62.jpg

大朝日ともここでお別れ、また来週!
20200621-63.jpg

とてもキレイな天狗小屋でした
20200621-64.jpg

分岐から大井沢を目指す
20200621-65.jpg

20200621-66.jpg

20200621-67.jpg

真っ白なイワウチワ
20200621-68.jpg

途中の大きな木
20200621-69.jpg

水芭蕉の群生
20200621-70.jpg

色んな花が咲き乱れていました
20200621-71.jpg

20200621-72.jpg

20200621-73.jpg

20200621-74.jpg

20200621-75.jpg

バカ平、到着かと思ったら違った。
20200621-76.jpg

カエルの卵。初めてこんなの見た
20200621-77.jpg

凄い早いペースで足がつらないか心配だったけど
今回は途中棄権することもなく無事下山出来ました。
20200621-78.jpg

愉快な仲間達に感謝。
とても良い山でした。
来週は逆から障子ヶ岳を見てきます。
天気が良くなります様に!!!!!!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2020年 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/06/15.Mon

久々の遠征 焼石岳

2020/06/14
久しぶりの日帰り遠征
今回は岩手の焼石岳へ
朝4:30に出発し8:00中沼コースからのスタート

晴天の中スタート
20200614-01.jpg

新緑がキレイ
20200614-02.jpg

35分で中沼到着
20200614-03.jpg

湖面が揺れてキレイではないが・・・
20200614-04.jpg

早くてコバイケイソウも咲いてました
20200614-05.jpg

サンカヨウはここにしか咲いてなかったかな?
20200614-06.jpg

リュウキンカも群生して咲いてる
20200614-07.jpg

シラネアオイも咲いてるよーってアピールしているようだ
20200614-08.jpg

20200614-09.jpg

ハクサンチドリも目立たないとこでひっそりと。
20200614-10.jpg

天気も良いし水芭蕉の香りも最高!いつものイエーイ
20200614-11.jpg

リュウキンカのお花畑
20200614-12.jpg

なぜここは雪の壁になっているのか、雪の梯子を登って上へ
20200614-13.jpg

ミヤマタカバミの色違い3種
20200614-14.jpg

20200614-15.jpg

20200614-16.jpg

ムラサキヤシオツツジ
20200614-17.jpg

20200614-18.jpg

雪渓のトラバース
20200614-19.jpg

今年初のチングルマ
20200614-20.jpg

ヒナザクラかな?
20200614-21.jpg

イワカガミも負けずと咲いてました
20200614-22.jpg

出たよ~今日一番の目的のハクサンイチゲ
20200614-23.jpg

これはミヤマシオガマ
20200614-24.jpg

ミヤマキンバイの黄色も良いなぁ
20200614-25.jpg

これはなんだ?
20200614-26.jpg

ユキワリコザクラ
20200614-27.jpg

なんと言ってもこの大群生のハクサンイチゲ
20200614-28.jpg

本当に大自然のお花畑
20200614-29.jpg

何と岩手なのに、打ち合わせもしていないのに、ばったりと!
三週連続ご一緒です。
新潟のdouでっか山でっかのワラさんに愉快な仲間達の変隊認定されちゃいました。
20200614-30.jpg

全然気づいていなかった、後ろにはどーんと鳥海山も見えてました。
20200614-31.jpg

東焼石岳から金名水方向
20200614-32.jpg

イチゲ天国です。
20200614-33.jpg

20200614-34.jpg

20200614-35.jpg

奇麗な花です
20200614-36.jpg

20200614-37.jpg

この花は?
20200614-38.jpg

ここでカフェして名残惜しいけど帰ります。
20200614-39.jpg

20200614-40.jpg

駐車場到着16:30 ちょっと遊びすぎた!
これだけのお花畑だ、仕方ない。
20200614-41.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

2020年 | Comments(2) | Trackback(0)
2020/06/11.Thu

朳差岳から頼母木山へ

仲間と別れ鉾立峰から大石山へゆっくりと戻り休憩

20200607-41.jpg

ミネザクラもポツポツと咲いている奥には、左が鉾立、中央が朳差岳。
今日の目的は朳差山頂。
頼母木に先に行こうと言う話を、鉾立・朳差岳を先に登って
時間に余裕があれば頼母木に行ことに変更したのに
言った本人が途中撤退とは情けない。

みんな山頂でハクサンイチゲを見ているだろうなと、一人みんなを待つ。

鉾立峰山頂前で、山友が迎えに来てくれ大丈夫か~
山頂がそこだからとリュックを持ってくれた。
やさしい山友に感謝。泣けてくる。

ここまで登って来て本当に悔しい・・・・

下山もあるので、まずはコーヒーを飲みながらみんなを待つ。

大石山は分岐点なので、下から登って来る人に、
朳差岳から戻って来る人、頼母木から下山する人など
沢山の人が行き来する。

頼母木方向にチョッと行ったとこのヘリポートのハクサンイチゲが
奇麗だから必ず見て来てねと山友情報。

みんなを待つ間に見に行こと思ったけど、今度は
休憩していたら足が硬直したような感じになって歩けない。
やばい、こんなんじゃ下山できるかと不安になって来た。

太ももとふくらはぎの筋肉をほぐしながら皆を待つ

こんな素晴らしい景色なのに・・・
20200607-43.jpg

そろそろ戻って来る時間。チョッとお昼の準備でもしようかと
思っている矢先に戻って来たでは。
20200607-42.jpg

ヘリポートまで行ってお昼にしようとのことで、歩いてみるが
今度は大丈夫そう。

いや~凄いお花畑!
20200607-47.jpg

ここでお昼。今回のミッション2はタケノコ汁
こんなのを担いで来るから足がつるんだよ~といわれながらも(泣)
寒い中だったので意外にもあったまってうまい。
20200607-45.jpg

ここに来ていつもの山友が頼母木から下りて来た
20200607-44.jpg

飯豊朝日を愛する会 入会すればこのTシャツが送られてくるとのことで
賛助会員募集中なので是非入会くださいとの事
20200607-46.jpg

昼食も終わり、仲間は頼母木小屋と山頂まで目指す。
今日は迷惑を掛けるのでここでお別れ。車で待っているよ~(泣)
自分の分も見て来て~~~~。
20200607-48.jpg

こんな奇麗なハクサンイチゲが見れただけでも満足と思い聞かせて
一人下山することに。
20200607-49.jpg

登ったメンバーと違う山友が一緒に下山してくれた。
登りは5人、下りは3人とそれも違うメンバー
なんて優しい山友なんだ・・・(泣)
20200607-50.jpg

20200607-52.jpg

ゆっくりと安全に下山

これが噂の監視カメラだって。なるほどそう見える。
20200607-51.jpg

滝見場まで下山。
下山に付き合ってくれて本当にありがとう!
20200607-53.jpg

登って来る時には全然気づかなったお花が咲いている。
20200607-54.jpg

激下り。こんな急登を登ってきたんだっけ?
20200607-55.jpg

こんな危険な場所も!
20200607-56.jpg

岩場は二ヶ所
20200607-57.jpg

足元にはこんなのも。登るときは全然気づかなかった。
本当に登りに集中してたんだ
20200607-58.jpg

登山口まで無事下山。大石山から2時間40分。
ご心配とご迷惑をお掛けしました。
お二方、本当にありがとうございました。
感謝、感謝、感謝です(泣)
20200607-59.jpg

足の松尾根登山口、ここから車まで50分ぐらいの歩き。
20200607-60.jpg

日差しが強い中をまた歩き出す。
20200607-61.jpg

15:30 奥胎内ヒュッテ到着
ガラスに向かってピース。
Aちゃん、Mちゃん、本当にありがとうございました。
この御恩は一生忘れません。
20200607-62.jpg

日帰り入浴は16:00までとの事、みんなはあと2時間は掛かるので
一人急いで♨に。



本当だとこんな景色が見えたのに。山友撮影写真です。

エブリサシ小屋のお花畑。ハクサンイチゲが満開
20200607-63.jpg

20200607-65.jpg

20200607-67.jpg

なんと飯豊リンドウまで探し当てました。
20200607-64.jpg

車で爆睡していると、仲間達も17:30前に無事駐車場到着!
お疲れ様でした。
ご心配とご迷惑をお掛けしました。

本当に無事に下山出来て良かった~
山友に感謝しかありません。

また一緒に登って下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2020年 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/06/09.Tue

朳差岳のハクサンイチゲを見に

2020/06/07
愉快な仲間達と飯豊のハクサンイチゲを見に!
6月から県跨ぎがOKとなり、新潟の奥胎内ヒュッテから朳差岳を目指す。
家を1時過ぎに出発し奥胎内ヒュッテに着いたのが3時半前
既に駐車場は多くの登山客で一杯
20200607-01.jpg

朝4時 奥胎内ヒュッテを出発
20200607-02.jpg

朝焼けの中、林道歩き40分
20200607-03.jpg

今回は5人での山行
20200607-04.jpg

足の松尾根登山口を4:45スタート
20200607-05.jpg

最初は平たんかと思いきや
20200607-06.jpg

すぐに急登の始まり
20200607-07.jpg

こんな岩を乗り越え
20200607-08.jpg

お花にも励まされ
20200607-09.jpg

5:40 姫子の峰に到着
20200607-10.jpg

なんとここにヒメサユリが咲いていた。
一輪って聞いてたけど5本程度咲いていました。
20200607-11.jpg

今年初の姫との出会い
20200607-12.jpg

新潟のワラさんグループの方に撮ってもらいました。
20200607-13.jpg

素晴らしい展望
20200607-14.jpg

またも岩のヤセ尾根を乗り越えて行かなければ。
20200607-15.jpg

6:20 滝見場に到着
20200607-16.jpg

今度は雪渓
20200607-17.jpg

イワウチワ
20200607-18.jpg

天気予報は曇りだが、今のところ快晴
20200607-19.jpg

登れど登れど急登は続く。みんな凄い体力だねぇ~
20200607-20.jpg

太陽直下の大石山を目指す。日差しが暑い
20200607-21.jpg

イチジ峰
20200607-22.jpg

雪渓も何のその
20200607-23.jpg

西の峰。ゼブラ模様がキレイだけど、こっち側は雪が少ない。
山形側は雪が多く白いけどね。
20200607-24.jpg

大石山山頂。写真を撮っている間にみんなに置いて行かれる速さ。
ここが分岐点
20200607-25.jpg

ほんとみんなタフだねぇ
20200607-26.jpg

朳差岳目指し三角の鉾立峰へと進む
そこでハクサンイチゲがお目見えしました。
20200607-27.jpg

でも朳差がガスって来たよ~
20200607-28.jpg

20200607-29.jpg

シラネアオイもあちこちで咲いてました。
20200607-30.jpg

20200607-31.jpg

ここで何と足に違和感。やばい足がつった~
モンスターを飲んで元気を出さなければ。
20200607-32.jpg

何とか持ち直したかと思ったけど・・・
20200607-33.jpg

鉾立峰を目前に一人休憩。なんてこった。
ここまで来て足がつるとは・・・
20200607-34.jpg

鉾立山頂から大丈夫か~と仲間が下りてきてくれた。
やばいこんなところで迷惑を掛けられない。
山頂でひと休みして、リュックをデポして朳差を目指す。
20200607-35.jpg

朳差がもうすぐそこってとこで、太ももとふくらはぎがダブルで硬直。
ダメだこれ以上歩くと帰れなくなると思い、みんなで行って来て~と断念
お昼の休憩場所を決め、ここで退散することに。
しばし楽しそうなみんなを見送り、少しづつ戻ることに。
20200607-36.jpg

みんな今ごろは山頂で楽しんでいるだろうな~と、ひとり鉾立で休憩
20200607-37.jpg

少し休憩すると足のつりも解消。大石山までゆっくりと戻る。
20200607-38.jpg

20200607-39.jpg

朳差小屋周辺もお花畑との情報。ああぁ~くやしいぃ~
20200607-40.jpg

諦めも肝心。長丁場の下りもあるので仕方ない。
残念だけど自分の体調に合わせるしかない・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村





2020年 | Comments(2) | Trackback(0)
2020/06/01.Mon

愉快な仲間達と船形山

2020/05/31
今月一杯は県境を跨がない、県域を越える往来の自粛
とのことで、久々に一部愉快な仲間達も復活
今回は船形山に登って来ました。

観音寺コース5.5km
20200531-04.jpg

登山口入口にはサンカヨウがお出迎え
20200531-01.jpg

ミヤマタカバミも
20200531-02.jpg

そしてエンレイソウも
20200531-03.jpg

9:00出発、ブナの新緑が最高の時期でした。
20200531-05.jpg

ブナ林の森林浴
20200531-06.jpg

20200531-07.jpg

20200531-08.jpg

愉快な仲間達に新メンバー参加
20200531-09.jpg

ツバメオモト
20200531-10.jpg

青と緑と白 コントラスト最高
20200531-11.jpg

右奥が船形山(御所山) ここまで1時間半
20200531-12.jpg

20200531-13.jpg

 ここまで1時間半、まだ半分も来ていない
20200531-14.jpg

まだまだ遠いなぁ~
20200531-15.jpg

最後の急登のようだ
20200531-16.jpg

最高の展望
20200531-17.jpg

緑も濃くなってきました
20200531-18.jpg

月山もクッキリ
20200531-19.jpg

あと少しで山頂のようだ!
20200531-20.jpg

船形山小屋が見えた、もうひと頑張り
20200531-21.jpg

お~なんと宮城側から、愉快な仲間たちが登ってきたよ~。
ちょうど同じタイミングで山頂到着。こんなことありえる~?
20200531-22.jpg

12:00山頂到着。ここが御所山(船形山)山頂。初登頂です。
20200531-24.jpg

20200531-26.jpg

蔵王、大朝日、月山、鳥海山、神室山、栗駒と最高の展望
20200531-27.jpg

20200531-28.jpg

20200531-29.jpg

船形山小屋、意外と小さいですね
20200531-33.jpg

月山をバックに!やべ~密だよ~
20200531-25.jpg

ここでバラけてお昼
20200531-31.jpg

山頂はミヤマキンバイの群生でお花畑
20200531-23.jpg

なんとユキワリコザクラも咲いてました
20200531-30.jpg

ツガザクラもかわいい。地味に咲いてました。
20200531-32.jpg

山頂でのんびりしすぎ、1時間半も休憩してました。

13:30下山開始、山形4人、宮城3人、それではまた会おう!

ピンクのミヤマカタバミ?
20200531-34.jpg

新緑の中を下山
20200531-35.jpg

いつものポーズ。イエーイ
20200531-37.jpg

後ろでもイエーイ
20200531-2-01.jpg

ブナ林の最高の場所でした。
20200531-38.jpg

16:20無事下山。キンキンに冷えたコーラでお疲れ様~の乾杯
下山後のコーラが最高!
20200531-39.jpg

いままでは、なかなか県内の山を登る機会が少なったけど、良い山が沢山あります。
やまがた百名山も良いかもです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村






2020年 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/05/26.Tue

自粛解除で県を跨がなければとの事で!

密にならず、人に迷惑を掛けず、安全にを合言葉に!
ずっと行きたかった魔女のウィンク
新緑が眩しいと言いたいとこでしたが、米沢は小雨模様
登山口に向かってみると、福島側は晴れ、米沢側はどんより

202005-2-01.jpg

登山口は姥湯温泉、登山口の梯子も雪で半分隠れている
ここで雪が残っているってことは、厳しいかなと思いながらも行ってみることに。
202005-2-02.jpg

早速奇麗な花が出迎えてくれた。これは何の花かな?群生で咲いていました。
202005-2-03.jpg

やっぱり残雪が多い。兵子までの急登に残雪、一歩一歩慎重に!
202005-2-04.jpg

姥湯温泉の真上の断崖絶壁
202005-2-05.jpg

202005-2-06.jpg

202005-2-07.jpg

意外と写真では恐怖感が伝わりません。
202005-2-08.jpg

残雪もこんなに残っていて、夏道すら見えません。
202005-2-09.jpg

奥の山が兵子
202005-2-10.jpg

202005-2-11.jpg

何とか無事に兵子まで到着。行けるところまでと思いながらも、
ここまで来れば家形山も大丈夫かな?

東大巓はガスの中で見えない!
202005-2-12.jpg

ワカンまで担いで来たのに、ここから必要かな。天気もいまいち。
202005-2-13.jpg

兵子から先は完全に残雪の雪歩き。
夏道は完全に雪の中で、見えたのは道標のみ
202005-2-14.jpg

意外にも雪もぬからずツボ足であっさりと家形山に到着!

なんともまぁ、この景色が見たかったんです。
魔女の瞳の氷が融け始めてウィンクしているように見えるとのことで
数年通っているが、姥湯からこの時期に来たのも初めてだし、
グッドタイミングな表情。
202005-2-15.jpg

天気はいまいちだけど、良い感じの状態。
目覚めたばかりの魔女の瞳が見れたよ~
202005-2-16.jpg

202005-2-17.jpg

ガスってて見れなかったらと思ったけど、来て良かった~。
イエーイ
202005-2-18.jpg

天気も悪かったので、一人だったら諦めていたけど、
前日に行くべって言われなければ見れなかった景色。

流氷みたいに融け始めている。本当にいいタイミングでした。
202005-2-20.jpg

福島側は天気良いんだけどね~
202005-2-21.jpg

何度か瞬間的に青空が出るか青い瞳までにはならず。
名残惜しいけど引き返すことに。
202005-2-22.jpg

途中、人が完全に中に入れるほどの大きな穴。もしかして熊が冬眠しているか?
202005-2-23.jpg

兵子を裏側から見るとこんな感じの岩山
202005-2-24.jpg

微妙に稜線が見えているかな
202005-2-25.jpg

202005-2-26.jpg

202005-2-27.jpg

また紅葉の時期に登りたい
202005-2-28.jpg

202005-2-29.jpg

急登の所は慎重に階段を作って下山。登りより慎重に。
こんなとこで滑落してられない!
202005-2-30.jpg

202005-2-31.jpg

登りより下りのほうがビビります。
202005-2-32.jpg

202005-2-33.jpg

ショウジョウバカマが見頃でした。
202005-2-34.jpg

無事に下山。思った以上に残雪があり、この時期は厳しいとこでした。
202005-2-35.jpg

日に日に濃くなる新緑が最高の季節です。
202005-2-36.jpg

初めての魔女のウィンク。4年目にして見ることが出来ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


2020年 | Comments(0) | Trackback(0)
2020/05/23.Sat

近場の里山歩き

県外へ出ちゃダメ、不要不急の外出もだダメ、適度な運動はOK
先日、豪士駒ヶ岳を散歩してきました。

駐車場も広くなり少し整備されたようです。
202005-1-01.jpg

山桜もキレイに咲いていました。
202005-1-02.jpg

ツツジはまだ早かった
202005-1-03.jpg

ここを登れば尾根沿いからの展望が待っている
202005-1-04.jpg

あっと言う間に山頂到着
202005-1-05.jpg

これは蔵王?
202005-1-06.jpg

奥に光って見えるのは大朝日?
202005-1-07.jpg

イワナシの群生
202005-1-08.jpg

駒ヶ岳まではまだ遠いな~
202005-1-09.jpg

ひかば越え、ここからの下山したこともあったっけなぁ。
202005-1-10.jpg

それにしても暑い日だった。
202005-1-11.jpg

202005-1-12.jpg

高畠最高峰
202005-1-13.jpg

そして高畠駒ヶ岳
202005-1-14.jpg

ここで休憩しお昼。フローズンコーラが冷たくて最高!
202005-1-15.jpg

雪渓の上でお昼。暑くてばてそう。
202005-1-16.jpg

イワウチワも奇麗
202005-1-17.jpg

ショウジョウバカマも良い~
202005-1-18.jpg

なんと言ってもタムシバが最高!
202005-1-19.jpg

タムシバロードがあちこちに。
202005-1-20.jpg

タムシバが満開
202005-1-21.jpg

202005-1-22.jpg

202005-1-23.jpg

高畠の街並みが霞んでる
202005-1-24.jpg

202005-1-25.jpg

202005-1-26.jpg

この尾根沿いを下山
202005-1-27.jpg

ここもタムシバロード。
マタギさんがブナの新芽とタムシバを熊が好んで
食べるから気を付けてって!!!
202005-1-28.jpg

イワウチワの群生
202005-1-29.jpg

この桜、花びらがキレイ
202005-1-30.jpg

ブナの新緑もキレイでした。
202005-1-31.jpg

トータル6時間の里山歩きでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

2020年 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »