2018/06/17.Sun

これから旬の月山ダケ

2018/06/16
今年も月山ダケの時期となりました。

焼きダケ
20180616-1.jpg

年々人が増えているみたいで、すごい人だらけ。
22時に家を出発し0:30ごろ駐車場に到着。
既に5~6台車が停まっているでは。
仮眠するにも続々と車が来てカランカランとすごくにぎやか。
寝れる状況にもなく、きもめて来るばかり。

ヘッテンを付けて2:30に駐車場出発。
20180616-2.jpg

今年は今までになく雪が多い。
20180616-4.jpg

水場近くのお花畑。
20180616-5.jpg

続々と人が登って来る。
20180616-6.jpg

雪が多く、いつもより早く目的に到着!
20180616-7.jpg

ガスっていて冷蔵庫の中にいるみたい。
20180616-8.jpg

すごい雪とガスで、今回は期待薄な予感。
20180616-9.jpg

これじゃ出てるとは思えない。
20180616-10.jpg

頂上はまだガスの中です。
20180616-12.jpg

こんなところまで登って来てからの月山ダケなんです。
20180616-13.jpg

今年はかなり遅れているようで出ていない、見つけられない!!
20180616-14.jpg

やばい、小熊の足跡!?
20180616-15.jpg

帰りはガスもないが寒い、こんなの初めて。
20180616-16.jpg

いつもだと、左右に川を渡ってのぼる場所なのに楽勝。
20180616-17.jpg

倒木も雪の上を流されている。
20180616-18.jpg

それでもこんなのが少し採れました。
20180616-19.jpg

徹夜して、料金所で1,000円払って、ガソリン代かけて、今回は元も取れません。
20180616-3.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/06/10.Sun

那須のゴヨウツツジ

2018/05/27
那須岳に登った翌日、マウントジーンズを散策して来ました。
ゴンドラに乗って、約一時間の散策
ゴヨウツツジ遊歩道の45分のコースで3万本の群生を楽しんできました。

20180527-1.jpg

20180527-2.jpg

20180527-3.jpg

20180527-4.jpg

20180527-5.jpg

20180527-6.jpg

20180527-7.jpg

20180527-8.jpg

20180527-9.jpg

20180527-10.jpg

20180527-11.jpg

20180527-12.jpg

20180527-13.jpg

20180527-14.jpg

20180527-15.jpg

20180527-16.jpg

20180527-17.jpg

20180527-18.jpg

20180527-19.jpg

20180527-20.jpg

20180527-21.jpg

20180527-22.jpg

20180527-23.jpg

20180527-24.jpg

20180527-25.jpg

20180527-26.jpg

20180527-27.jpg

20180527-28.jpg

20180527-29.jpg

20180527-30.jpg

20180527-31.jpg

20180527-32.jpg

20180527-33.jpg

20180527-34.jpg

20180527-35.jpg

20180527-36.jpg


とってもきれいなゴヨウツツジでした。
帰りはパスタを食べて、チーズガーデンでお土産を買って帰って来ましただ。

ゴヨウツツジが満開で最高の那須遠征でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/05/31.Thu

那須岳縦走

2018/05/26
今月は北関東遠征
6人で那須岳に登って来ました。
茶臼岳-朝日岳-三本槍岳を制覇
観光バスからぞろぞろとすごい人・ひと・ヒト
関東の山は観光地となっていました。
登るのも渋滞、すれ違うのも渋滞、下るのも渋滞
天気もまずまずで、山は最高でした。

那須の茶臼岳
20180526-1.jpg

茶臼岳の右側にある朝日岳
20180526-2.jpg

この辺全体を那須岳って言うのかな?
20180526-4.jpg

今回の山行ルート
20180526-3.jpg

登り始めからすごい人だらけ
20180526-5.jpg

茶臼岳頂上
20180526-7.jpg

頂上も人だらけ
20180526-8.jpg

今度は朝日岳に向かう
20180526-9.jpg

茶臼岳のお釜
20180526-10.jpg

火山ガスが噴き出ている
20180526-11.jpg

中央が峰の茶屋
20180526-12.jpg

20180526-13.jpg

行列ができ渋滞中
20180526-14.jpg

関東にある100名山だけあって人が多い
20180526-15.jpg

今にも崩れそうな岩山
20180526-16.jpg

20180526-17.jpg

朝日岳の分岐地点
20180526-18.jpg

ここにリュックを置いて朝日岳に向かう
20180526-19.jpg

ここも人でいっぱい
20180526-20.jpg

朝日岳頂上で記念撮影
20180526-21.jpg

20180526-22.jpg

20180526-23.jpg

20180526-24.jpg

20180526-25.jpg

20180526-26.jpg

20180526-27.jpg

20180526-28.jpg

20180526-29.jpg

20180526-30.jpg

20180526-31.jpg

20180526-32.jpg

20180526-33.jpg

20180526-34.jpg

20180526-35.jpg

20180526-36.jpg

20180526-37.jpg

20180526-38.jpg

20180526-39.jpg

20180526-40.jpg

20180526-41.jpg

20180526-42.jpg

20180526-43.jpg

20180526-44.jpg

20180526-45.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/05/16.Wed

第65回 長井葉山民衆登山

2018/05/13
今年で3回目の参加となる葉山民衆登山

20180513-1.jpg

長井山岳会主催で今回で65回目と歴史ある民衆登山
一般参加者50名、スタッフ13名の大所帯
はぎ苑からバスで勧進代登山口がある林道入口まで移動
7:30林道入口からスタート

20180513-2.jpg

元気な小学2年生に先頭があおられながら登りペースが速いこと。
20180513-3.jpg

途中の分岐地点。
20180513-4.jpg

途中何度も休憩をとりながら登る。風もなくみんな大汗
20180513-5.jpg

花びらの大きなイワウチワがあちこちに咲いて迎えてくれた。
20180513-6.jpg

20180513-7.jpg

徐々に残雪が出てきて、雪と新緑の緑が超きれい
20180513-8.jpg

先頭集団が速く、第二集団が遅れている。
20180513-9.jpg

20180513-10.jpg

徐々に登って行くに従い新緑が薄くなってきた。
20180513-11.jpg

展望も良くなり長井市内と最上川が見えてきた
20180513-12.jpg

もう少しで小屋が見えてくるはず
20180513-13.jpg

なかなか良い光景
20180513-14.jpg

小屋に到着し早速腹ごしらえ
20180513-15.jpg

ウタマルマンがコシアブラ入りのペペロンチーノを作って振る舞ってくれた。
ニンニクの味とコシアブラがマッチしてうまいこと。
20180513-16.jpg

山開きの祭事と集合写真
20180513-17.jpg

毎年恒例の記念撮影。この写真を郵送してくれるんです。
20180513-18.jpg

奥の院に向かう途中。大朝日・小朝日がしっかりと見えてきた。
小雨が降る中、ガスもなくきれいに見えてました。
20180513-19.jpg

奥の院からの展望。祝瓶山もいい感じに見えて登ってきた甲斐があり。
20180513-20.jpg

写真では見えないけど飯豊もしっかりと見えてました。
吾妻に磐梯、安達太良まで。
20180513-21.jpg

小学生も頑張って4時間登ってきました。
20180513-22.jpg

仙台からはるばる駆けつけてくれました。
20180513-23.jpg

イワナシも綺麗に咲いてました。
20180513-24.jpg

下山開始、ここが最後の展望かな
20180513-25.jpg

雪の上、思い思いの場所を歩いて下山。
20180513-26.jpg

徐々に新緑が出てきた
20180513-27.jpg

さらに新緑が濃く
20180513-28.jpg

さわやかな新緑がたまりません。
20180513-29.jpg

14:40無事に下山することが出来ました。
20180513-30.jpg

長井山岳会の方のサポートで無事に下山できました。
本当に感謝です。ありがとうございました。

登り4時間、下り3時間、長井葉山の山開きです。
是非皆さんも登られてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(2) | Trackback(0)
2018/05/06.Sun

快晴の磐梯山

2018/04/28
ゴールデンウィーク初日の磐梯山
東京からの客人と一緒に登る計画で、
最終的に5人で登ることに。
東京から1名、前泊で夜行バスで米沢入り。
あたご山荘て朝採りの山菜と義経焼きで前夜祭。
20180428-1.jpg

朝6:30あたご山荘出発
山荘裏の八重桜も満開で綺麗でした。
20180428-2.jpg

吾妻山はどんよりとした暗い雲の中
天気予報では晴れの予報だが、かなり怪しい天気
これじゃあ、頂上はガスの中を覚悟して向かってみることに。

大峠から磐梯山に向かう途中のラビスパ裏磐梯の葉桜
あと一週間早ければ見事であっただろう、見事な本数。
20180428-3.jpg

20180428-4.jpg

水芭蕉もちょうど咲いていた
20180428-5.jpg

雲が多く強風で風が冷たく外には出ていられない状況。
こんな中、本当に磐梯山に登れるのか不安であった。

しかし八方台駐車場に着くと、なんとさっきまで頂上が見えなかったのに
雲一つない快晴になっているでは。
やっぱり晴男・晴女のメンバーだけあって、雲を蹴散らしてくれたようだ。
風も穏やかで最高の山日和となった。

中央奥に磐梯山頂上が僅かに見えている。
20180428-6.jpg

9:12スタート。素晴らしい快晴の中のスタート。
20180428-7.jpg

20180428-8.jpg

途中からは夏道もでているではないか。
20180428-9.jpg

中の湯からの景色。雲一つ無い青空。
20180428-10.jpg

夏道からチョッとずれたとこを歩く。
20180428-11.jpg

中の湯にケツ滑りで下りる山ガールたち。
20180428-12.jpg

磐梯山の頂上がまだ遠いと眺める一行
20180428-13.jpg

ここからの景色も絶景。
20180428-14.jpg

飯豊山も宙にういているように見える。
20180428-15.jpg

あと少しでお花畑の分岐に。
20180428-16.jpg

磐梯山頂上が目の前に
20180428-17.jpg

20180428-18.jpg

この下がイエローホール、ブルーホール
20180428-19.jpg

インスタ映えしそうな岩山
20180428-20.jpg

20180428-21.jpg

20180428-22.jpg

磐梯山をバックに記念撮影
20180428-23.jpg

弘法清水小屋に到着
20180428-24.jpg

ここから急登が続く。
20180428-25.jpg

20180428-26.jpg

20180428-27.jpg

頂上に到着
20180428-28.jpg

20180428-29.jpg

20180428-30.jpg

こちらは猪苗代湖、すこし霞んでる
20180428-31.jpg

頂上で記念撮影
20180428-32.jpg

20180428-33.jpg

やっぱり磐梯山は人が多い。
20180428-34.jpg

こっちは吾妻山方向。檜原湖もきれいに見えてる。
20180428-35.jpg

下りは、この急登を尻滑り。あっという間に下まで滑る山ガールたち。
20180428-36.jpg

20180428-37.jpg

20180428-38.jpg

この巨大な自然の滑り台。
20180428-39.jpg

ここで昼食を食べて下山することに。
20180428-40.jpg

幸せの鐘?を鳴らして無事下山を祈る。
20180428-41.jpg

20180428-42.jpg

20180428-43.jpg

20180428-44.jpg

20180428-45.jpg

中の湯の温泉。硫黄の匂いが良い。ボコボコ湧いているが水。
足湯に入りたいが冷たくて入れるもんじゃない。残念。
20180428-46.jpg

中の湯を後に。
20180428-47.jpg

駐車場に15:12到着。ちょうど6時間。ゆっくりなペースでの山行でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/04/26.Thu

満開のネモフィラ

2018/04/22
前日の筑波山での二輪草のお花畑も最高だったが
連日テレビでニュースにもなっている、ひたち海浜公園の
ネモフィラを見て来ました~。
例年はGWに満開との情報だが、連休より一足先に計画
これが満開で最高のときに当たってしまった。

これが今話題のネモフィラ。一面ネモフィラだらけ・・・。
20180422-1.jpg

9:30開園、しかし2時間前に開園するとの情報、7時でこの状況
20180422-2.jpg

朝から暑い。雲一つない快晴
20180422-3.jpg

中央奥がネモフィラの岡
20180422-4.jpg

約1Km歩いてネモフィラが見えて来た。すごい迫力。一面青くなっている。
20180422-5.jpg

素晴らしい景色。言葉になりませんでした。
20180422-6.jpg

人も多いけど、この膨大な面積にネモフィラだらけ。
20180422-7.jpg

20180422-8.jpg

20180422-9.jpg

20180422-10.jpg

20180422-11.jpg

20180422-12.jpg

20180422-13.jpg

20180422-14.jpg

20180422-15.jpg

20180422-16.jpg

20180422-18.jpg

20180422-19.jpg

菜の花とネモフィラのコラボ
20180422-20.jpg

米沢チーム6名と茨城チーム2名で記念撮影
20180422-21.jpg

どこから見ても素晴らしい!!!!
20180422-22.jpg

藤棚も満開
20180422-23.jpg

20180422-25.jpg

ネモフィラを後に、園内一周してみると、あちこち花盛り
20180422-24.jpg

つつじも満開
20180422-26.jpg

20180422-27.jpg

まさかのチューリップも咲いているでは。既に終わっていると思ったのに!
ネモフィラもすごかったけど、こちらもすげぇ~。
20180422-28.jpg

本当に感動ものです。
20180422-29.jpg

20180422-30.jpg

20180422-31.jpg

20180422-32.jpg

20180422-33.jpg

20180422-34.jpg

20180422-35.jpg

20180422-36.jpg

20180422-37.jpg

20180422-38.jpg

20180422-39.jpg

20180422-40.jpg

20180422-41.jpg

20180422-42.jpg

20180422-43.jpg

一番良い状態でのネモフィラ・チューリップが見れて本当に素晴らしい公園でした。
茨城遠征二日目
中身の濃い二日間でした。
写真を見返しても綺麗だったことが伝わります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/04/23.Mon

茨城遠征

2018/04/21
山友の茨城チームに誘われ、筑波山の女体山、男体山へ
今回も素晴らしい山日和
赤いつつじに新緑がすごく眩しい!

20180421-01.jpg

左が男体山、右が女体山
20180421-02.jpg

米沢から6名で参加、茨城チームのガイド2名と計8名で!
20180421-03.jpg

20180421-04.jpg

870mと低いので、大したことないかと思っていたら以外にも急登だった。
20180421-05.jpg

20180421-06.jpg

20180421-07.jpg

20180421-08.jpg

20180421-09.jpg

あちこちに大きな岩があって、色々な名前が付けられていた。
20180421-10.jpg

さすがに百名山、すごい人。渋滞中
20180421-11.jpg

少しコースを外れて二輪草の群生を見に行くことに。
20180421-12.jpg

何とも素晴らしい群生。見事に満開
20180421-13.jpg

本当にお花畑
20180421-14.jpg

20180421-15.jpg

20180421-16.jpg

20180421-17.jpg

20180421-18.jpg

20180421-19.jpg

20180421-20.jpg

20180421-21.jpg

20180421-22.jpg

20180421-23.jpg

20180421-24.jpg

20180421-25.jpg

20180421-26.jpg

20180421-27.jpg

20180421-28.jpg

20180421-29.jpg

20180421-30.jpg

20180421-31.jpg

20180421-32.jpg

20180421-33.jpg

20180421-34.jpg

20180421-35.jpg

20180421-36.jpg

20180421-37.jpg

20180421-38.jpg

20180421-39.jpg

20180421-40.jpg

20180421-41.jpg

20180421-42.jpg

20180421-43.jpg

20180421-44.jpg

20180421-45.jpg

20180421-46.jpg

20180421-47.jpg

20180421-48.jpg

20180421-49.jpg

20180421-50.jpg

20180421-51.jpg

20180421-52.jpg

20180421-53.jpg

20180421-54.jpg

20180421-55.jpg

20180421-56.jpg

20180421-57.jpg

20180421-58.jpg

茨城チームのお宅で大宴会。
これ以上、飲めない、食べれないぐらいの大歓迎
大変お世話になりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/04/15.Sun

魔女のウィンク

2018/04/14
週末大荒れの天気予報。
ただ、土曜の午前中だけは晴れの予報。
もう、ウズウズ、どこかに登りたい。

この時期、魔女の瞳がウィンクしているのが見れるとの事で、
五色沼に行って見ることに。
しかし磐梯吾妻スカイラインが通行止め!
浄土平から一切経山に登って魔女の瞳を見る予定が・・・
冬場の登山道、高湯温泉から家形山に登るルートで行ってみた。

吾妻小富士がすごくきれいに見えているでは。
20180414-02.jpg

しかし、電光掲示板には通行止め、4/17再開通
やっぱりゲートは閉じていた。
20180414-04.jpg

この天気、車を停めて歩いて登ることに
20180414-01.jpg

ゲートを過ぎてすぐのところに登山道入口がある。
20180414-05.jpg

すごく良い天気、これから大荒れになるなんて考えられない。
20180414-03.jpg

さすが福島、雪が少ない。
20180414-06.jpg

しばらくすると、やっぱり雪。固くしまっていて歩きやすい。
20180414-07.jpg

いたるところに慶応山荘のハチマキがある。
これじゃ誰でも迷わず登れる
20180414-08.jpg

なだらかに登りが続く。ここまで来るのに数キロ歩いた感じ。
賽の河原、ここが中間点ぐらいか
20180414-09.jpg

いろんな標識がある。初めてのルートです。
20180414-10.jpg

今回初のルートで家形山まで行けるか。
大荒れになるとの天気予報なので、状況を見て引き返すことも考えた。
20180414-11.jpg

なんとか慶応山荘(吾妻山荘)まで来た。長かった~。
20180414-12.jpg

ここが慶応山荘。
断水のため閉鎖中との貼り紙有り。意外と雪が多い。
20180414-13.jpg

ここで引き返すかどうか悩んだが、ここまで来たらもう少し。
20180414-14.jpg

徐々に雲も出てきた。もう少しだ待ってくれ~。
20180414-15.jpg

大根森、だいこん森?
20180414-16.jpg

ウォーいい景色だ~。
20180414-18.jpg

奥には月山、朝日も見えてる~。蔵王は雲の中だ~
20180414-17.jpg

ここを超えれば魔女の瞳だ~
20180414-19.jpg

見えた~。魔女の瞳。
20180414-20.jpg

何とか天気ももってくれて、魔女の瞳まで来れた。
でもまだ、眠っているでは。
まだ、魔女のウィンクは見れずでした。
でも、この時期に来れて感激です。
20180414-21.jpg

中央が一切経山。さすがにここは風が強い。寒くて立っていられないぐらいでした。
20180414-22.jpg

ここが家形山。今日は残念だけどここまで。寒すぎる。
20180414-23.jpg

今度はウィンクしている瞳を見に来よう!!
20180414-25.jpg

山形の方も雲が出てきたなぁ~
20180414-26.jpg

まあまあの天気だけど、雲が流れているでは。コーヒー休憩後、急いで下山
20180414-27.jpg

下りは早い。つばくろ谷Pまで下ってきた。
20180414-29.jpg

フキノトウがいっぱい出てる。
20180414-30.jpg

駐車場に到着
20180414-32.jpg

今回のルート、登り3時間半、下り1時間40分
往復11Km、かなり長かったけど初めてのルートで大満足。
ガイドしてくれたハイジさん、ありがとうございました。
20180414-2-01.png

高湯温泉、花月ハイランドで温泉に入って帰ることに。
20180414-33.jpg

露天風呂へ入ってみることに。
強風で寒いこと、山にいる時より強風。これから荒れるのかな?
温泉もぬるい。でも硫黄の匂いが最高!
20180414-34.jpg

今まで入った温泉の中で一番良いかも。
家に帰ってからも体から温泉の香りがするでは。

もう山にとりつかれています。
やま、ヤマ、山、最高!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/31.Sat

この上の空がほんとの空

2018/03/31
今週は兜山に行く予定が、以外にも雪が少ないとの情報。
手軽に行ける安達太良にでも行こうかと思っていたら
山のお誘いがあり、安達太良に行くことになった。
なんと昨日の今日で6人も行くことに。

大笹生から一切経・吾妻小富士に安達太良が雲一つ無いでは
20180331-01.jpg

こんなに綺麗に見える安達太良にお目にかかれるとは最高!!

8時に駐車場をスタート、以外とツボ足で問題無し、最高のトレッキング
20180331-02.jpg

登り始めから暑い
20180331-03.jpg

ダケカンバが綺麗なところだ!
20180331-04.jpg

こんなに山頂が綺麗に見えたのは初めて
20180331-05.jpg

山頂がすごく近くに見えるでは
20180331-06.jpg

日陰で表面が凍って滑りやすい、慎重に慎重に!
20180331-07.jpg

くろがね小屋が見えてきた。
20180331-08.jpg

小屋まであと少し
20180331-09.jpg

小屋に到着、1月に見たくろがね小屋とはまた違う趣き
20180331-10.jpg

トイレ休憩後、山頂めざし出発
20180331-11.jpg

この雄大な景色、この時期だからの景色
20180331-12.jpg

見とれてしまう~~
20180331-13.jpg

目の前に一切経・東吾妻が見えてきたと思ったら蔵王
ここからこんな風に蔵王が見えるとは・・・感動
20180331-14.jpg

今回お初の山デビュー。ピチピチの本当の山ガール
それも雪山でデビュー
20180331-15.jpg

峰の辻到着、飛行機雲も
20180331-16.jpg

今回は牛の背から山頂目指す
20180331-17.jpg

もぐもぐタイム、イチゴがおいしかった
20180331-18.jpg

飛行機雲があちこちにきれいなこと
20180331-19.jpg

牛の背到着。今度は鉄山に行ってみたい
20180331-20.jpg

飯豊山も雲一つないよ~
20180331-21.jpg

吾妻もきれいに
20180331-22.jpg

山頂までは雪が全然無い、風が強く積もらなそうだ
20180331-23.jpg

なんか絵になる写真、青が濃い
20180331-24.jpg

太平洋側も雲一つない
20180331-25.jpg

飯豊山方向
20180331-26.jpg

磐梯山も顔を出してきた
20180331-27.jpg

ようやく到着
20180331-28.jpg

ここが本当の山頂、6人で記念撮影、これ以上の天気は無い。
20180331-29.jpg

後ろの山が本当に近く見える。
20180331-30.jpg

磐梯山も近い
20180331-31.jpg

福島市内もバッチリ見える
20180331-32.jpg

こっちは燧ヶ岳か?
20180331-33.jpg

ここは那須岳か?
20180331-34.jpg

この景色を見ながら、それぞれに昼食タイム、最高の景色
20180331-35.jpg

出発前の記念撮影。前日のお誘いで6名も集まるとは。
でも晴れ男・晴れ女集まりでこれ以上の天気は無い
20180331-36.jpg

下山開始、帰りはロープウェイ・スキー場方向へ下山
20180331-37.jpg

徐々に雪が出てきた
20180331-38.jpg

団体さんとちとすれ違う。今日はくろがね小屋へお泊りだそうです。
20180331-39.jpg

超ロングな滑り台を楽しむ山ガール
20180331-40.jpg

今度は腹這いで
20180331-41.jpg

ロープウェイ下のほんとの空、これ以上のほんとの空は無い
20180331-42.jpg

名残惜しい。頂上が遠くなってきた
20180331-43.jpg

山行の安全を!
20180331-44.jpg

スキー場へ下る
20180331-45.jpg

このゲレンデは閉鎖。ここもロングな滑り台。貸切で楽しむ
20180331-46.jpg

昔の岳温泉跡のお地蔵さん?
20180331-47.jpg

帰りは岳の湯。源泉51℃かけ流し、44℃では熱すぎて入れない
20180331-48.jpg

登り4時間、休憩1時間、下り2時間
とっても天気が良く最高の山日和
3月の週末は天気良好。
最高の空を見て来ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/25.Sun

栗子山縦走

2018/03/24
今年もまた栗子の三角山に行って来ました。
毎年、採石場から登って採石場に下りるルートばかりでしたが、
今年は念願の縦走ルート
採石場から登り、西栗子トンネルまでのルート
いつものメンバー7人で採石場からスタート

朝から最高の天気
20180324-03.jpg

今日登るルートを皆で確認中
20180324-01.jpg

前日の夜、雪だったのか表面にさらっと雪があり、ツボ足でOK
20180324-02.jpg

シマ模様の芸術。横シマが面白い。
20180324-04.jpg

この辺りは去年より雪が少ないようだ。
20180324-05.jpg

日当たりの良いところはマンサクが咲いていた。
20180324-06.jpg

中央が三角山。
20180324-07.jpg

栗子隧道(新しい方)に入ると中は・・・
大きい氷柱だけ、期待した小さい氷柱が無いでは。
20180324-09.jpg

20180324-10.jpg

もう一つの栗子隧道(古い方)は
20180324-08.jpg

期待通り!
20180324-13.jpg

20180324-12.jpg

こんなに大きいんです。
20180324-11.jpg

隧道見学も終わり、今度は急登
20180324-14.jpg

霧氷?雪だったのか、天気がよくボトボトと雪が落ちてくる。
20180324-15.jpg

休み休み少しずつ高度を上げて行く。
20180324-16.jpg

つばさのように雪がついている。
20180324-17.jpg

20180324-18.jpg

雪が重そうだ
20180324-19.jpg

ここが三角山。ここからが三角になっている部分。表面が凍って光っているでは。
20180324-20.jpg

雪のあるヤブの方を少しずつ安全に登って三角山頂上に
20180324-21.jpg

12:30頂上到着。素晴らしい絶景。最高のご褒美
20180324-23.jpg

しばしこの景色を堪能。三角山でこんなに風が無いのは始めてだと。
20180324-24.jpg

この景色をみながらランチタイム。この上ないご褒美。
20180324-26.jpg

それぞれにカップラーメン・おにぎり・サンドイッチ。
何を食べても、この景色を見ながらじゃ、おいしくない訳が無い。
20180324-25.jpg

吾妻小富士から西栗子山まで一望
20180324-27.jpg

飯豊も綺麗に見えている。今年こそは本山に挑戦いたい。
20180324-28.jpg

葉山~大朝日。中央が祝瓶山
20180324-29.jpg

こっちは福島方面
20180324-30.jpg

蔵王も良い感じに見えてる
20180324-31.jpg

ここが栗子山頂上
20180324-32.jpg

先週登ったあしくら尾根と栂峰
20180324-33.jpg

なでら山が低く見える。ちょうど中央に自宅も見えた。
20180324-34.jpg

烏帽子-東大巓-西吾妻
20180324-35.jpg

飯豊連峰
20180324-36.jpg

黒く雪崩の斜面上が兜山
20180324-38.jpg

雲の下が一切経
20180324-39.jpg

兵子(ひょっこ)今年も登りたい
20180324-40.jpg

五色温泉?
20180324-41.jpg

吾妻小富士もよくわかる
20180324-42.jpg

かっこいい祝瓶山
20180324-43.jpg

大朝日はちょっと曇ってる
20180324-44.jpg

蔵王のお釜
20180324-45.jpg

ズームすると小屋も見える
20180324-46.jpg

飯豊も最高
20180324-47.jpg

水窪ダムと高速
20180324-48.jpg

月山も全貌が見えてる。
20180324-49.jpg

栗子スキー場上のアンテナも正面に見える。
20180324-50.jpg

下山準備。栗子方面へ。
20180324-51.jpg

尾根歩きが最高
20180324-52.jpg

雲の流れがかっこいい
20180324-53.jpg

みんな笑顔が絶えない
20180324-54.jpg

吾妻連邦が正面で大迫力
20180324-55.jpg

雪庇もきれいに出来ている。夏場は歩けない尾根。
20180324-56.jpg

20180324-57.jpg

20180324-58.jpg

20180324-59.jpg

徐々に高度を下げて13号線を目指す
20180324-60.jpg

狙い通りの場所に無事下山。
20180324-61.jpg

満面の笑み。
20180324-62.jpg

さ~ここからどうやって帰る(笑)

8:50スタート、頂上到着12:20、13:30下山開始、15:45下山。
約7時間の栗子縦走でした。
天気が良く最高の山行日和でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »