FC2ブログ
2019/02/16.Sat

やまがた百名山 兜山ツアー下見

2019/02/16
今日は5人で兜山に行く予定が、朝起きてみると大雪が降っているでは。
これでは今日の予定は中止と情報を流す。
天気予報も雪90%。これでは客人を迎えての兜山は厳しい。
としながらも、下見の目的を果たさなければ。
この時期に、兜山のラッセルツアーが予定されており、
さすがに2月に兜山は登ったことが無い。
相当雪深いことだろうと、下見に行ってきました。
綱木ダムを越え、綱木の集落の行き止まりまで行ってみると
やっぱり結構な雪が降っている。
結局、3人で登ってみることに。

20190216-1.jpg

以外にも雪は少ない感じ。
20190216-2.jpg

林道を少し歩いて、すぐ左の尾根を目指して登る事に。
20190216-3.jpg

夏道には無い杉林の中を突き進む。最初から急登が続く。
20190216-4.jpg

ようやく尾根に上がり、少しなだらかに。
20190216-5.jpg

20190216-6.jpg

20190216-7.jpg

尾根沿いは風が強く、凍った雪の上に新雪が積もり滑って登りにくい。
20190216-8.jpg

青空も出て天気が良くなる予感。
20190216-9.jpg

ラッセルが楽しくてたまらない。でも後ろがついて来ていないでは。
20190216-10.jpg

20190216-11.jpg

しばし休憩、足がつって来た~。
20190216-12.jpg

意外と長い尾根道
20190216-13.jpg

20190216-14.jpg

やっと頂上だ。
20190216-15.jpg

やっぱり頂上も吹雪。さっきの青空はどこへいった?
20190216-16.jpg

真っ白で何も展望なし。
20190216-17.jpg

20190216-18.jpg

12:30頂上到着、3時間半も掛ってしまった。急いで昼食。
20190216-19.jpg

20190216-20.jpg

若干、日が差してきた。
20190216-21.jpg

20190216-22.jpg

何と下の尾根の右側はモクモクとガスっている。
20190216-23.jpg

頂上が綺麗に見えている。
20190216-24.jpg

20190216-25.jpg

20190216-26.jpg

13:10下山開始。表面が凍って滑る滑る。
20190216-27.jpg

20190216-28.jpg

20190216-29.jpg

下りは早いのなんの。でも残念ながらずっと吹雪だった。
20190216-30.jpg

下りは1時間弱
20190216-31.jpg

最短ルートで頂上めざし登って来ました。
夏道にはない、この時期だからこそ登れるルート。
20190216-32.jpg

次回は20人でラッセルツアーです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/02/11.Mon

イエローフォールを見てからの磐梯山

2019/02/09
この時期にしか見れない裏磐梯のイエローフォールを
見に行ってきました。
タイミングが早くても遅くてもダメで、今回は少し早かったのか
規模が小さかったようです。
若干一名、集合時間まで来ない・・・
集合場所を変更したので間違ったかなと思って連絡すると、
な、な、な、なんと、今起きた・・・
とのことで裏磐梯スキー場目指して出発。

20190209-1.jpg

スキー場の駐車場からスタートしようと思ったら、ゲレンデ内は歩いてダメと怒られる
しかたなくリフトを使って上まで行くことに。
ただ、リフトが動くのは下は8:30、上は9:00
往復で1,500円 想定外の出費

しかたなくリフトが動くまで待って移動。
スキー客よりトレッキング客の方が多いか?
20190209-2.jpg

テンクラAの予想が全然ウソ、雪が舞ってきた。
20190209-3.jpg

ようやくスタート地点。
20190209-4.jpg

まずは林の中を進む。
20190209-5.jpg

ここが銅沼。
20190209-6.jpg

沼の上を歩いてイエローフォールを目指す。
20190209-7.jpg

火山ガスが噴き出てる。硫黄の良い臭い。
20190209-8.jpg

磐梯山はガスっているが、太陽も見え隠れしている。きっと晴れる。
20190209-9.jpg

途中にもブルーフォールらしき氷が。
20190209-10.jpg

イエローフォールが見えた。
思ってたより規模が小さい。まだ早かったのか???
20190209-11.jpg

これが噂のイエローフォール。まっこんなもんか。
20190209-12.jpg

20190209-14.jpg

20190209-13.jpg

簡単に言えば、鉄気水が凍りついて、黄色く見えるものかな?
20190209-15.jpg

ぞくぞくと人が集まってくる
20190209-16.jpg

そこからの、磐梯山。晴れることを期待して。
20190209-17.jpg

やっぱ寒い
20190209-18.jpg

急斜面を登るが一向に晴れる気配なし。
20190209-19.jpg

更に寒そうな感じだぁ~
20190209-20.jpg

でも太陽が出て来そうな感じも。
20190209-21.jpg

ひたすら登る。
20190209-22.jpg

20190209-23.jpg

強風で進行方向が向けない。
20190209-24.jpg

20190209-25.jpg

この辺が一番寒かった。
20190209-26.jpg

20190209-27.jpg

20190209-28.jpg

あと少し~。
20190209-29.jpg

ガスっているように見えるけど地吹雪状態なんです。
20190209-30.jpg

かなり期待させる太陽
20190209-31.jpg

頂上が見えた。
20190209-32.jpg

小屋の脇で昼食。すでに13:30急がねば。
20190209-33.jpg

一本1,400円の高級なビール
20190209-34.jpg

仲間7人で昼食中。
20190209-35.jpg

下山開始14:00、やばい
20190209-36.jpg

視界は良好だが寒い。
20190209-37.jpg

20190209-38.jpg

20190209-39.jpg

20190209-40.jpg

登ってきたコースは急登のクサリ場が凍っていたので、帰りは中の湯から下ることに。
でもこっちも雪の表面が凍った所に新雪が積もりかなり危険だった。
20190209-41.jpg

中の湯にたどり着いたのが16:30、急がないと暗くなる・・・。
トレースはゼロ。かなり不安だった。
20190209-42.jpg

林の中を通って銅沼を目指す。
20190209-43.jpg

この笑顔に励まされながら銅沼目指す。
20190209-44.jpg

銅沼に着いたころには薄暗い。ここまで来れば安心。
20190209-45.jpg

スキー場も営業終了していた。
20190209-46.jpg

なんとこんなに暗くなってしまった。
20190209-47.jpg

今回のルート。無事に戻れて一安心。
厳冬期の登山は余裕をもって行動しなければと反省でした。
20190209-48.png


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/02/06.Wed

あたご山荘の雪おろし

2019/02/03
小国町民登山の懇親会で飲みすぎた翌日は
前日とは大違いの快晴。
ちょっとあたご山荘まで荷物運びの予定が、
なんとすごい雪、山荘が埋まっているでは。
20190203-1.jpg

入口が無い・・・
20190203-3.jpg

なんとも良い天気だ。
20190203-2.jpg

裏側も一面の雪
20190203-7.jpg

これじゃぁ掘るしかない。
20190203-8.jpg

掘っても掘っても雪がこけて来る。
20190203-9.jpg

20190203-10.jpg

20190203-11.jpg

20190203-12.jpg

20190203-13.jpg

20190203-14.jpg

やっと屋根の雪もなくなり一息。二時間堀に掘ってこの状態。
20190203-16.jpg

ベランダの雪も結構積もっていた。
Before
20190203-4.jpg

after
20190203-6.jpg

南側のガラスを押していた雪も片づけ完了
20190203-5.jpg

天気も良く愛宕神社まで登る人にも声を掛けられ、
なんとか片づけ完了し、昨日のアルコールも完全に抜け切ったとこで退散。
20190203-17.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/02/03.Sun

百石山スノートレッキング

2019/02/02
小国山岳会主催 小国町民登山
やまがた百名山 百石山スノートレッキング
今年で4回目の参加となる小国町民登山
今年は70名の募集で集まったのは85名とか
スタッフ含め100名とすごい人数。
参加者が多く大渋滞となるため、3班に分けて頂上目指す。
1班は真ん中のコース、2班は夏道のコース、3版は左側のコース
雪山だからこそ、自由にルートを決められる。

ここが百石山の登山口、2班のスタート地点
20190202-1.jpg

今年もすごい人気の町民登山
大半が町外、県外のメンバー
20190202-2.jpg

先日お世話になった井上会長のご挨拶
20190202-3.jpg

米沢の仲良し組は3班
20190202-4.jpg

10:00スタート。まずまずの天気かな?
20190202-5.jpg

前回の白太郎の時と違って雪が重い。先頭のラッセルも大変。
20190202-6.jpg

皆でラッセルし交代しながら進んで行く
20190202-7.jpg

ヒザぐらいまでの雪をラッセルしながら登って行く
20190202-8.jpg

この辺は一番登りずらい固めの雪だった。
20190202-9.jpg

何とご近所さんの山ガール
20190202-10.jpg

横川ダムも見えたが今一の天気
20190202-11.jpg

2時間で百石山頂上到着。
20190202-12.jpg

頂上は風が強く最悪の天気。吹雪
20190202-13.jpg

雪中テーブルを皆で作り昼食の準備。
雪壁の中にかまくらを作り鍋の準備。特大ナメコ汁
20190202-14.jpg

その間にパンを頂き食べるが寒くて凍えそう
20190202-15.jpg

みんなで乾杯
20190202-16.jpg

毎年恒例の豆まき。赤鬼が登場
20190202-17.jpg

とても寒くて集合写真どこじゃない。早く下山したい~って言ってました。
20190202-18.jpg

20190202-19.jpg

20190202-20.jpg

吹雪の中、1時40分下山開始
20190202-21.jpg

20190202-22.jpg

20190202-23.jpg

20190202-24.jpg

シリセードは雪が固くおしりが痛い
20190202-25.jpg

1時間弱で下山
20190202-26.jpg

寒くて寒くてしらさぎ荘に直行
20190202-27.jpg

夜はいつものメンバーで懇親会
宴会は夕方から延々と1時ごろまで続くのであった。
20190202-28.jpg

遠くは長崎から参加。東京・茨城・埼玉・新潟等から参加
素晴らしい友好関係です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/01/27.Sun

山形百名山 なでら山(笹野山)のTV塔

2019/01/27
久々に7歳の相棒と散歩がてらにTV塔へ。
家から歩いて笹野観音まで行く途中、後ろから来た車がピタッと停まり、
これからどこかに登られるんですか?と声を掛けられた。
リュックにスノーシューを付けて歩いていたので声を掛けられたようで
TV塔まで天気を見て行けるとこまで登ろうと思っていますって言ったら、
声を掛けてきた女性は愛宕神社まで登ろうと思って来ましたって。
天気も良く無くこんな時間に登る人もいるんだなと思いながら行って来ました。

まずは今年の安全山行を願って。
20190127-2.jpg

さすがに登っている人はいない。
20190127-3.jpg

いまいちな天気で小雪も降っている。
20190127-4.jpg

相棒のロック
20190127-5.jpg

いまにも爆弾が落ちてきそう。
20190127-6.jpg

雪も膝ぐらいまであり、一人ラッセル。
20190127-7.jpg

20190127-8.jpg

20190127-9.jpg

上の方は風が強く吹雪模様
20190127-10.jpg

この辺でやめるかなと思いながらも先へと進んでしまった。
20190127-11.jpg

自宅も真正面に見えてる。
20190127-12.jpg

とうとうTV塔まで来てしまった。奥に新しいアンテナが建っている。
20190127-13.jpg

更に先の雪庇を見に行く。
20190127-14.jpg

まずまずの雪庇になっている。
20190127-15.jpg

20190127-16.jpg

既に歩いてきた踏み跡も無くなって来ている。
20190127-17.jpg

20190127-18.jpg

風が強く寒いので、そのまま休憩も無しに引き返す。
20190127-19.jpg

20190127-20.jpg

一人ラッセルで大汗かいて登って来ました。
20190127-21.jpg

今頃になって晴れてきた。
20190127-22.jpg

20190127-23.jpg

振り返ればいい感じに踏み跡が見えてる。
20190127-24.jpg

来週は小国の百石山
ヤマキチとなってしまった今日このごろ。
週末の山記録をどこまで伸ばせるか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/01/19.Sat

山形百名山 白太郎山

2019/01/19
小国にある山形百名山の白太郎山に行って来ました。

20190119-1.jpg

な、なんと小国山岳会の会長のガイドと超豪華な山行
スノーシューでの歩き方、雪深いところの進み方、急登の登り方を
ご指導して頂きながら登って来ました。
木・金で降った雪が思った以上に多く、多いところではヒザ丈から
急登では胸ぐらいまでの雪の中を交代しながらラッセルして来ました。

8:45 五味沢の民家隣からスタート。
20190119-2.jpg

最初から雪深く山頂までは行けないかと思えるほどだった。
20190119-3.jpg

山ガール先頭ラッセル。すごい雪だった。
20190119-4.jpg

なかなか登れない急登の難関
20190119-5.jpg

急登直登
20190119-6.jpg

急登が終わり緩やかなに
20190119-7.jpg

ようやく天気回復。薄日が差して来て展望も良くなってきた。
20190119-8.jpg

遠くの山々が見えてきた。
20190119-9.jpg

新雪でワカン組はラッセル出来なく、スノーシュー組の3人でラッセル。
20190119-10.jpg

青空も見えてきてテンションが上がってきたよ~。
20190119-12.jpg

山頂まであと少し
20190119-11.jpg

昨日の吹雪で雪庇も出来ている。
20190119-13.jpg

20190119-14.jpg

ここを登り切れば山頂かな。
20190119-15.jpg

後ろの山々も綺麗に見えてきた
20190119-16.jpg

今日のご褒美
20190119-17.jpg

なかなか、あと少しが長い
20190119-18.jpg

霧氷と青空のコントラストが最高
20190119-19.jpg

20190119-20.jpg

20190119-21.jpg

飯豊の山頂は雲の中だ
20190119-22.jpg

20190119-23.jpg

ここが山頂。
20190119-24.jpg

12:15 3時間半で何とか山頂到着。よく頑張った~
20190119-25.jpg

山頂にテーブルとイスを掘って昼食。
20190119-26.jpg

山で食べるラーメンがうまい。いちごもうまかった。
20190119-27.jpg

寒い中で山飯を料理。すごいうまそ~
20190119-28.jpg

残念ながら祝瓶山、大朝日山頂は雲のなかでした。
20190119-29.jpg

寒くて長居はしていられない。13:00下山
20190119-30.jpg

下りの楽しみはこれ
20190119-31.jpg

シリセード、もう止まらない
20190119-32.jpg

20190119-33.jpg

急登の下りはこれ
20190119-34.jpg

20190119-35.jpg

この杉林が一番登り易かった。
20190119-36.jpg

真向いの徳網山。かっこいい山だ。
20190119-37.jpg

民家が見えてきた。
20190119-38.jpg

14:10 下りは1時間10分。苦労して登ったのに下りは早い。
20190119-39.jpg

きつかったけど、とても楽しいラッセル経験ができました。
井上会長、本当にありがとうございました。
天気のいい時に、また挑戦してみたい山でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/01/13.Sun

くろがね小屋での新年会

2019/01/12
毎年恒例となった安達太良山のくろがね小屋での新年会
今年は茨城・埼玉・東京・山形から集結。総勢12名
今年は素晴らしい天気に恵まれ登るときは快晴。

連休とあって駐車場も大賑わい
20190112-1.jpg

10:30快晴の中スタート
20190112-2.jpg

20190112-3.jpg

途中からの展望。頂上もきれいに見えてる
20190112-4.jpg

徐々に雲が出てきたが頂上はガスっていない。
20190112-5.jpg

くろがね小屋が見えて来た。
20190112-6.jpg

くろがね小屋到着。
20190112-7.jpg

20190112-8.jpg

20190112-9.jpg

まずは荷物を置いて頂上目指すことに。
行く人~ ・ ・ ・
20190112-10.jpg

13:30頂上目指して出発
20190112-11.jpg

雲が出てきたが高い
20190112-12.jpg

道標にエビのしっぽが。
20190112-13.jpg

猪苗代湖が光ってる
20190112-14.jpg

曇ってはいるが遠くの山々がきれいに見えてる。
20190112-15.jpg

磐梯山
20190112-16.jpg

飯豊も白く輝いている
20190112-17.jpg

さすがに頂上は風が強く寒い。看板も割れているでは。
20190112-18.jpg

二手に分かれて頂上から牛の背・峰の辻に戻ることに
20190112-19.jpg

檜原湖と飯豊山
20190112-20.jpg

沼ノ平、真っ白で写真ではいまいち。やっぱりここは風が強い
20190112-21.jpg

道標が旗のようになっている
20190112-22.jpg

16:00前になんとか小屋に到着
20190112-23.jpg

くろがね小屋の温泉に入り、大宴会の開始。
またまた9時まで宴会は続くのでした。
20190112-24.jpg

翌日の朝も快晴。
20190112-25.jpg

またまた頂上目指して帰ることに
20190112-26.jpg

青空が眩しい、雪の表面もキラキラしている
20190112-27.jpg

昨日のトレースも吹き溜まりで埋まっている
20190112-28.jpg

峰の辻に登着。最高の天気
またまた、直登組と馬ノ背・牛ノ背組に分かれて登る
20190112-29.jpg

立入禁止区域の湯ノ平、なんとなくお釜っぽい
冬場に見るのは初めて。この時期に見れるとは運が良いかな。
20190112-30.jpg

違う角度から
20190112-31.jpg

牛ノ背の稜線歩き。最高の眺め
20190112-32.jpg

冬の安達太良でこんなにいい景色が見れるとは今年も良い事があるかな。
20190112-33.jpg

あと少しで頂上
20190112-34.jpg

エビのシッポだらけ。これも今時期にしか見れない
20190112-35.jpg

20190112-36.jpg

鳥の羽のよう
20190112-37.jpg

くろがね小屋で一緒だった東京からのツアー組も見えて来た
20190112-38.jpg

登った人にしにか見れないこの景色。夏山とは大違い
20190112-39.jpg

直登組は頂上に登っているようだ
20190112-40.jpg

安達太良でこんな穏やかな天気は珍しいとみんな感激
20190112-41.jpg

登ってきた牛ノ背は早くもガスってきた
20190112-42.jpg

あっという間にガスってきた
20190112-43.jpg

帰りは薬師岳からスキー場に下りる
20190112-44.jpg

風が強くエビのシッポが出来ている
20190112-45.jpg

冬の安達太良山に感動。今度は蔵王に行きたくなってきた。
20190112-46.jpg

下界は最高の天気
20190112-47.jpg

20190112-48.jpg

もう少しで樹氷になりそう
20190112-49.jpg

福島の市内を眺めながら下山
20190112-50.jpg

「この上の空がほんとの空です」
20190112-51.jpg

10:40スキー場到着。最高の新年会山行でした。
20190112-53.jpg

帰りは毎年恒例の奥岳の湯の露天風呂に入って、岳温泉名物 成駒のソースカツ丼を食べて来ました。
20190112-54.jpg

今年2回目の山行も最高の天気で幸先の良い山行でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/01/06.Sun

2019年の初山行

2019/01/04~05
今年初の山行
奥秩父・雲取山に行って来ました。
20190104-1.jpg 

初登山、初夕日、初富士、初山小屋、初宴会、初ご来光、初詣
雲一つない最高の山日和
正月にどっか行こうとの話から、メンバーも場所も決まらず
なんと前日に決まった正月の雲取山の山行
新庄・村山・米沢のメンバー4人。
それも今回のメンバーで行くのはお初
山梨の鴨沢登山口に向け米沢を5時に出発。
那須高原で休憩し、急遽予定変更。
初詣も兼ねて反対側の三峰神社から登ることに。
三峰神社に10:30に到着し、10:50登山開始
三峰三山縦走の旅
三峰神社-炭焼平-霧藻ケ岳-お清平-前白岩ノ肩-前白岩山-
白岩小屋-白岩山-芋の木ドッケ-大ダワ-雲取山荘-雲取山
帰りは妙法ケ岳(三峰奥宮)に回って、三峰神社参拝して来ました。
二日間共に快晴で最高の初山行となりました。
20190104-2.jpg 

20190104-3.jpg 

20190104-4.jpg 

20190104-5.jpg 

20190104-6.jpg 

20190104-7.jpg 

20190104-8.jpg 

20190104-9.jpg 

20190104-10.jpg 

20190104-11.jpg 

20190104-12.jpg 

20190104-13.jpg 

20190104-14.jpg 

20190104-15.jpg 

20190104-16.jpg 

20190104-17.jpg 

20190104-18.jpg 

20190104-19.jpg 

20190104-20.jpg 
 
20190104-21.jpg 

20190104-22.jpg 

20190104-23.jpg 

20190104-24.jpg 

20190104-25.jpg 

20190104-26.jpg 

20190104-27.jpg 

20190104-28.jpg 

20190104-29.jpg 

20190104-30.jpg 

20190104-31.jpg 

20190104-32.jpg 

20190104-33.jpg 

20190104-34.jpg 

20190104-35.jpg 

20190104-36.jpg 

20190104-37.jpg 

20190104-38.jpg 

20190104-40.jpg 

20190104-41.jpg 

20190104-42.jpg 

20190104-43.jpg 

20190104-44.jpg 

20190104-45.jpg 

20190104-46.jpg 

20190104-47.jpg 

20190104-48.jpg 

20190104-49.jpg 

20190104-50.jpg 

20190104-51.jpg 

20190104-52.jpg 

20190104-53.jpg 

20190104-54.jpg 

20190104-55.jpg 

20190104-56.jpg 

20190104-57.jpg 

20190104-58.jpg 

20190104-59.jpg 

20190104-60.jpg 

20190104-61.jpg 

参拝後、わらじかつ丼を食べて、大滝温泉に入って帰ってきました。
今年は天気にも恵まれ最高の山行スタートとなりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ

未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2019/01/01.Tue

平成最後の大晦日に2018年の山締め

新年あけましておめでとうございます。
20181231-13.jpg

2018/12/31の大晦日
2018年最後の山行
朝4時に出発し鹿狼山(かろうさん)に行ってきました。
福島県新地町にある、水平線から昇る初日の出が見られる
元旦登山の名所
元旦には2,000人もが集まるとかで、渋滞して登れないと
一緒に登った相馬の方が言ってました。

福島市も20~30cm積雪があり、思った以上に時間が掛り
日の出まで間に合わないかと思ったが、6:20分登り始め
6:40に頂上到着。
山ガール2名が一番乗りで先を越されてしまった。
出遅れて、相馬の方と地元の方の二名と一緒に登り
ほぼ毎週時間があれば登っているとか。
年間300回登っている人もいるって言ってました。すごい。

今年の山納めはこんな感じでした。

登るときは真っ暗
20181231-1.jpg

あっというまに明るくなってきた。
息を切らしながら速攻で登ってきました。
20181231-2.jpg

頂上の神社下にある足尾神社
20181231-3.jpg

こっちが頂上の鹿狼山神社
20181231-4.jpg

20181231-5.jpg

日の出までもう少し
20181231-6.jpg

20181231-7.jpg

飛行機雲と日の出が綺麗でした。
20181231-8.jpg

太平洋の水平線には雲があったものの素晴らしい天気
20181231-9.jpg

20181231-10.jpg

20181231-11.jpg

20181231-12.jpg

20181231-13.jpg

水平線からではなく雲の中からの日の出でした。

朝日に照らされる山々
20181231-14.jpg

20181231-15.jpg

20181231-16.jpg

登りは展望コース、下りは樹海コース
20181231-17.jpg

元日の山開き会場
20181231-18.jpg

20181231-19.jpg

2019年も安全に山行できるよう祈願して来ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2018 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/12/22.Sat

岩手山を見に姫神山に!

2018/12/22
朝4時半に家を出て北上
初の北上遠征
仙台を過ぎ順調に高速を走っていると・・・
突然ガタガタガタとすごい音がしてきた。
パンクだと思い高速の避難所みたいなところに停まって確認。
だがパンクはしてないし、車体下も以上無し。
とりあえずもう一度走りだしてみると、やっぱりガタガタがと。
真っ暗で車も少なくゆっくりとパーキングまで行ってみる。
やっぱりタイヤは異常無し。
何が原因か?とても高速を走れる状況じゃない。
少し仮眠し電話してキャリアカーを要請、7時に代車を積んで
車を取りに出発してくれた。
待つこと2時間。代車を積んでキャリアカーで来てくれた。
休みの朝早くに来てくれて本当に助かった。
車を積み込み見送って、まだ間に合う代車で登山口目指す。

結局12:00前に到着し準備して、往復3時間だから大丈夫と思い
12:10出発

20181222-3.jpg

結構、かっこ良い山だ
20181222-1.jpg

20181222-2.jpg

車も10台以上あり、下りて帰り支度している人も何組かいる。
いざ出発。快晴
20181222-4.jpg

山の形通り最初は緩やか
20181222-5.jpg

一本杉登山口の一本杉。名所って書いてある。
20181222-6.jpg

結構、階段がきつい
20181222-7.jpg

あっという間に5合目到着
20181222-8.jpg

青空がとってもきれい
20181222-9.jpg

頂上まであと少し
20181222-10.jpg

カエルみたいな石
20181222-11.jpg

意外と着かない
20181222-12.jpg

もう少しだ、神社でお参り
20181222-13.jpg

頂上到着。ほぼ1時間
20181222-14.jpg

姫神山1,123.8m
20181222-15.jpg

360°の展望
20181222-16.jpg

20181222-17.jpg

20181222-18.jpg

20181222-19.jpg

雲の中で見えなかった岩手山も綺麗に見えてる~。
20181222-20.jpg

20181222-18.jpg

20181222-19.jpg

20181222-20.jpg

20181222-21.jpg

頂上独り占めでした。
20181222-22.jpg

20181222-23.jpg

20181222-24.jpg

20181222-25.jpg

下からも岩手山がバッチリ
20181222-26.jpg

帰りはポツンと車一台だけ。
20181222-27.jpg

ショックでもあり、ストレス発散も出来て良い山行でした。
途中、雨もありましたが姫神山は最高の天気でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


2018 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »