FC2ブログ
2019/05/21.Tue

南原の手作りマーケット Green Market

2019/05/19
米沢の南原にあるDARAKE農園・里山ソムリエの森で開催の
グリーンマーケット
2011年のクリスマスマーケットから始まり、春はグリーンマーケット、
秋はクリスマスマーケットの年2回
里山ソムリエの黒田三佳さんが個人で始められた手作りマーケット
今年も我ら「みなみはら山友会」もお手伝いと出店をさせて頂きました。
この時期、山菜も採れるか微妙でしたが、前日に手分けして
山菜採りに向かうが、思うようには取れなく何か所も調査に行く。

朝4時出発。ここから歩いて目的地に向かう。
20190519-1.jpg

まだ雪も多く残っているが、山菜は待ってくれていないようだ!
20190519-2.jpg

沢沿いの日当たりの良い所のこごみは大きくなっていてダメ。
次々と歩いて場所を変えてみるが、あまり思わしく無い。

お花畑に癒されながら、あちこち調査してみる。
20190519-3.jpg

20190519-4.jpg

今回の目的ではないゼンマイが盛りだった。
どこに行ってもゼンマイ畑な感じ
20190519-5.jpg

20190519-6.jpg

20190519-7.jpg

ウド・コゴミ・アブラコゴミ・ウルイ・アイコ・アザミ・シドケ・ドホナ・フキノトウを採りながら
ここまで太く良いゼンマイを目にしたら採るしかない。
20190519-8.jpg

リュックも一杯になり車まで戻り、場所を変えタラの芽・コシアブラを採って、最後にワラビ。

目的は違ったが、大量のゼンマイを恵んでもらい後処理
綿をとり熱湯を通して
20190519-9.jpg

水で冷やし干す準備
20190519-10.jpg

採ってきた山菜を夜中まで仕分け

今年もこんな素敵なマーケットに出店させて頂きました。
20190519-11.jpg

手作りの会場の地図。とっても素敵だ。
20190519-12.jpg

まずはスタッフ紹介、すごい大勢が出店。それぞれが自己紹介
20190519-13.jpg

今年も凄い人でした。
20190519-14.jpg

20190519-15.jpg

今年も正面の入口で出店させて頂きました。
20190519-16.jpg

11時のスタートにも関わらず、時間前からお客さんがいっぱい。
20190519-22.jpg

予約も入り、あっと言う間に残りわずかとなってしまった。
20190519-18.jpg

今年も大盛況でした・・・。
20190519-19.jpg

とても素晴らしいGreen Marketでした。

また秋にもクリマスマーケットに参加させて頂きます


スポンサーサイト
2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/16.Thu

山形100名山 一念峰

2019/05/12
初の一念峰へ登って来ました。

14時ごろ行ったにも関わらず3グループの方とお会いしました。

近くの山なので、ちょいとバイクで!
20190512-1.jpg

意外となだらかなスタート
20190512-2.jpg

登りはじめて?歩き始めてすぐに地蔵岩
20190512-3.jpg

次は雲岩
20190512-4.jpg

今度は機織岩
20190512-5.jpg

屏風岩
20190512-6.jpg

見ての通りカエル岩
20190512-7.jpg

幕岩
20190512-8.jpg

梯子岩
20190512-9.jpg

太鼓岩
20190512-10.jpg

護摩壇岩
20190512-11.jpg

釣鐘岩
20190512-12.jpg

縁結岩
20190512-13.jpg

笠置岩
20190512-14.jpg

天狗の相撲取り岩
20190512-15.jpg

紙飛ばし岩
20190512-16.jpg

断崖絶壁でした。
20190512-17.jpg

ここの上にどこから上がるのか???
20190512-18.jpg

うろちょろして地獄岩
20190512-19.jpg

地獄岩からの~
20190512-21.jpg

天狗岩
20190512-22.jpg

この上が一念峰の頂上か??
20190512-23.jpg

20190512-24.jpg

素晴らしい眺め
20190512-20.jpg

20190512-25.jpg

20190512-26.jpg

ただ、気になったのがこの看板。
のこぎり岩?って木にぶら下がっているけど??
20190512-27.jpg

30分もかからずに登って来れ、手軽なハイキングコースでした。
てっぺんからの展望は低いながらも良い感じでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/15.Wed

縦走三日目 常念岳から蝶ヶ岳

常念山脈縦走三日目。
なんと縦走三日目にして三人とも寝坊
朝食5時。その前にご来光を見る予定が既に明るいでは・・・
速攻で外に出てみる。

ギリギリ間に合った~。昨日より雲が無くご来光が綺麗だ。
20190505-1.jpg

20190505-2.jpg

なんとも絵になる一枚。
20190505-4.jpg

20190505-5.jpg

ご来光に照らされる槍ヶ岳。今月末は槍のてっぺんから常念岳が見れるかな~?
20190505-3.jpg

寝坊したけどご来光も見れ満足。常念小屋の朝食。
20190505-7.jpg

縦走三日目、一番の長丁場。アップダウンが半端ない?
いっぱい食べて今日も頑張っぺ。
20190505-6.jpg

今回の部屋は階段を登ってのすぐ左の部屋。
20190505-8.jpg

こんな感じの部屋でした。
20190505-9.jpg

出遅れたけど、いざ出発。
20190505-10.jpg

今日も良い天気。停滞してもう一泊したい気分。
20190505-11.jpg

朝一から常念岳の急斜面が待ってます。
20190505-12.jpg

6:10 縦走三日目スタート
20190505-13.jpg

すぐに急斜面。ゆっくりと一歩一歩。
20190505-14.jpg

今日も槍がかっこいい。槍が目立たなくなってきたような。
20190505-15.jpg

何重にもなって遠くの山が見えてる。
20190505-16.jpg

今月末はあのてっぺんに!
20190505-17.jpg

大キレットもクッキリと!
20190505-18.jpg

昨日は中央の鞍部から登って来たんだよ~
20190505-20.jpg

中央の凹部から右にトラバース
20190505-19.jpg

雷鳥がガーガーと鳴いているって、行ってみると。
おーっとライチョウが飛んでった~。

スゲー写真に撮れてた。
20190505-21.jpg

雷鳥のカップルが2組もいるでは。こっちは冬毛の真っ白いライチョウさん。
20190505-22.jpg

こっちはかわいい女の子。
20190505-23.jpg

オスの雷鳥が求愛中のようです。
20190505-24.jpg

またまた雷鳥さんに会えるとは幸運。
20190505-25.jpg

先を急がなければならないのに、雷鳥観察に時間を掛けてしまった。
でもこんな良い写真が撮れました。

雷鳥に元気をもらって再スタート。でも急登です。
20190505-26.jpg

振り返れば燕岳も見える。
20190505-29.jpg

燕山荘も見えるでは。
20190505-28.jpg

更にズームすると。燕山荘もクッキリとわかる。
20190505-27.jpg

高山病に苦しみながらも頑張ったMちゃん。
20190505-30.jpg

7:30。常念岳登頂。2,857m。イエーイ。
20190505-32.jpg

この絶景!!!いいなぁ~。時間が無いよ~、次行くよ~って(泣)
20190505-33.jpg

南アルプスも見えてる。駒ヶ岳、北岳、仙丈岳、塩見岳、赤石岳
20190505-31.jpg

富士山もなんとか顔を出してくれてました。
20190505-39.jpg

20190505-34.jpg

20190505-35.jpg

本当に360°の大パノラマでした。
20190505-36.jpg

ヤバイおいてかれる。
20190505-38.jpg

今日はここを縦走して行くんです。
20190505-40.jpg

何度見てもすごく良い絵です。
20190505-41.jpg

みんなで見とれて写真撮り中。
20190505-42.jpg

結構な急斜面を下ってます。
20190505-43.jpg

UPダウン連続
20190505-44.jpg

常念岳からこんなに下ってきました。
20190505-45.jpg

何度も振り返ってみてしまう常念岳
20190505-46.jpg

正面、蝶槍、こっちもまだ高い
20190505-47.jpg

御岳山かな?
20190505-48.jpg

20190505-49.jpg

蝶槍の頂上に人がいる。
20190505-50.jpg

また下って登るの~?
20190505-51.jpg

まだまだ行程が長い
20190505-52.jpg

雪庇もすごい迫力!
20190505-53.jpg

彩雲?
20190505-54.jpg

もう少しで蝶槍だぞ~、イエーイ
20190505-55.jpg

ここを登れば?
20190505-57.jpg

20190505-58.jpg

蝶槍からの槍ヶ岳。左側に槍ヶ岳山荘も見えてる。
20190505-59.jpg

20190505-60.jpg

20190505-61.jpg

旧蝶ヶ岳山頂でお昼に。
20190505-62.jpg

20190505-63.jpg

20190505-64.jpg

20190505-65.jpg

カメラセット中
20190505-66.jpg

常念岳をバックにイエーイ!
20190505-101.jpg

本当に贅沢な時間です。
20190505-67.jpg

20190505-68.jpg

20190505-69.jpg

20190505-70.jpg

横尾山荘への分岐
20190505-72.jpg

20190505-73.jpg

蝶ヶ岳に蝶ヶ岳ヒュッテ
20190505-74.jpg

20190505-75.jpg

20190505-76.jpg

12:45。最後の縦走ポイント、蝶ヶ岳到着です。
20190505-77.jpg

20190505-78.jpg

20190505-102.jpg

何度となく記念写真撮り
20190505-103.jpg

ほんと見納めです(泣)
20190505-79.jpg

20190505-80.jpg

大パノラマともお別れです。13:15。三俣へ下山
20190505-81.jpg

こんなのを見たら・・・
20190505-82.jpg

20190505-83.jpg

当然これでしょ!
20190505-98.jpg

超巨大なスベリ台
20190505-84.jpg

結構な急斜面のトラバース
20190505-85.jpg

20190505-86.jpg

15:35。ゴジラの木に到着。あと少しだ~
20190505-87.jpg

20190505-88.jpg

20190505-89.jpg

20190505-90.jpg

16:00。三俣に到着。
20190505-91.jpg

20190505-92.jpg

無事に下山しました。
20190505-93.jpg

お猿さんもお出迎え!
20190505-94.jpg

16:15、ぴったり三時間で駐車場に到着
20190505-95.jpg

常念小屋100周年記念
20190505-96.jpg

20190505-97.jpg

ゴールデンウィーク中の北アルプス、燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳の大縦走でした。
天気も最高、風ははぼ無風。
帰りたく無い気分でいっぱいの常念縦走でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/12.Sun

北アルプス縦走2日目

北アルプス縦走2日目
令和初のご来光が見れる。
朝4時に起きてご来光を見に外に出るが寒くない。
バッチリのタイミングで見れそうだ!

雲海の中からご来光が出て来た~
20190504-2.jpg

20190504-3.jpg

20190504-4.jpg

出たぁ~、きれいだぁ~
20190504-5.jpg

まっかっかだよ~
20190504-6.jpg

燕岳も赤いよ~
20190504-7.jpg

槍も赤いぞぉ~、最高の眺めだ~。今日も雲一つない快晴になりそうだ。
20190504-8.jpg

連休ともあって満室状態。
食事も3回に分けての体制で2回目の時間に並ぶ。

食事前のコーヒー。これまたうまい!!
ツバクロ特性カップ。近すぎてボケた(笑)
20190504-9.jpg

燕山荘での朝食。いただきま~す。
20190504-10.jpg

ここの奥のからまた上に上がって、更に奥の部屋まで遠い。
とても素敵な、あこがれの燕山荘でした。
20190504-11.jpg


二日目は燕山荘から常念小屋までの縦走。
快晴だよ~!!!
20190504-12.jpg

燕山荘ともお別れ。
20190504-13.jpg

槍ヶ岳も目の前に迫っている。
20190504-14.jpg

こっちの山は真っ白。
20190504-15.jpg

20190504-16.jpg

三人で記念写真。快晴の中6:40スタートです。
20190504-17.jpg

まずは大天井岳を目指す。
20190504-18.jpg

早速御出まし。小屋の裏で雷鳥さんのカップルにお会いしました。
白黒で可愛い。。
20190504-19.jpg

いや~本当に天気が良い!!最高だよ~
20190504-20.jpg

暑い~。
20190504-21.jpg

20190504-22.jpg

何だか合成写真のようだ。
20190504-23.jpg

20190504-24.jpg

振り返れば燕山荘と燕岳。また来るよ~。
20190504-25.jpg

有名な蛙岩(ゲイロ岩)
20190504-26.jpg

デカイ
20190504-27.jpg

えー、こんな狭いところ入れるかな??
20190504-28.jpg

リュックの幅が一杯一杯
おまけにピッケルが引っかかって通れない。
20190504-29.jpg

何とか出れた~。良い展望だ!!
20190504-30.jpg

何度も足を止めて見とれてしまう~。
20190504-31.jpg

この大パノラマ。本当に感動もんです。
20190504-32.jpg

右手に槍ヶ岳を見ながら贅沢に表銀座を歩く。
山好きな人にはたまらいコース間違い無し。
20190504-33.jpg

今日の行程、まだまだ序盤です。
20190504-34.jpg

20190504-35.jpg

20190504-36.jpg

テン泊のおねえさん達が急斜面を登る。
20190504-37.jpg

20190504-38.jpg

いや~贅沢な時間です。ほんとう良い環境ですよ~。
20190504-39.jpg

こんなとこも通って。
20190504-40.jpg

結構な急登です。
20190504-41.jpg

大パノラマにバンザーイ。
20190504-42.jpg

20190504-43.jpg

20190504-44.jpg

大天荘の小屋も見えて来たよ~。
20190504-45.jpg

こんなとこも通って。
20190504-46.jpg

20190504-47.jpg

大天井岳をバックに写真
20190504-48.jpg

20190504-49.jpg

20190504-50.jpg

まだまだ遠い、大天井岳、それも急登。
20190504-51.jpg

20190504-52.jpg

ここは怖い。気をつけて~。
20190504-53.jpg

20190504-54.jpg

喜作新藤
20190504-55.jpg

ここも急な階段。
20190504-56.jpg

ここも急登!
20190504-57.jpg

ここが分岐、槍は向こうだ!
20190504-58.jpg

振り返れば燕山荘は遥か遠くだ。こんな険しいところを歩いてきたんだ。
20190504-59.jpg

暑くて夏のようだ。ガレ場を登る。
20190504-60.jpg

かなり急登だよ~。
20190504-61.jpg

こんな所も登らないと先に行けない!
20190504-62.jpg

20190504-63.jpg

槍のこの景色に励まされながら頑張って登りました。
20190504-64.jpg

11:00.やっと大天井岳頂上到着。ここまで4時間20分
20190504-65.jpg

20190504-66.jpg

20190504-67.jpg

20190504-68.jpg

大天井岳の頂上からの絶景に見とれながらも、先を急がねば!
20190504-69.jpg

三人でイエーイ!!!
20190504-136.jpg

槍ヶ岳で何かあったか?ヘリがホバリング中
20190504-70.jpg

20190504-72.jpg

槍のてっぺんにも人が見える。
20190504-71.jpg

大天井小屋で昼食。ここはまだ営業していない。
20190504-76.jpg

こちらは冬季避難小屋。結構中まで雪が入っている。
20190504-77.jpg

ここ絶景をみながらの青空レストラン。エビ天ソバがうまい。
20190504-73.jpg

もう大満足。
20190504-75.jpg

今度はこの景色を眺めながらの燕山荘カップでコーヒー。
20190504-74.jpg

この絶景を後ろに記念写真。
20190504-78.jpg

左から西穂高、奥穂高、北穂高、大キレット
20190504-79.jpg

表銀座と呼ばれるだけあって、名だたる名峰ぞろい。
20190504-80.jpg

この絶景を見て下さい。
20190504-81.jpg

20190504-82.jpg

なんと目の前にハンググライダーが!?スゲー、ずるい。
20190504-83.jpg

気持ちよさそうだ!
20190504-84.jpg

何度、この写真を撮っただろうか?
20190504-85.jpg

相棒の二人も写真撮りまくり中
20190504-86.jpg

まだまだ先は長い
20190504-87.jpg

徐々に槍が遠くなり、大キレットが正面になってきた。
20190504-88.jpg

ドッカーンとこの風景、なかなか見れるもんじゃ無い!!!
20190504-89.jpg

奥の山は焼岳??何度聞いても覚えられない。
20190504-90.jpg

これは東天井岳か?
20190504-91.jpg

20190504-92.jpg

イエーイ
20190504-93.jpg

槍をバックにイエーイ
20190504-94.jpg

ここで落ちちゃダメよ~。
20190504-95.jpg

しばし槍とお別れ!
20190504-96.jpg

船が浮いているような雲
20190504-97.jpg

雲が太陽に照らされて彩雲みたい。
20190504-98.jpg

今度は穂高がドーンと真正面!
20190504-99.jpg

何度みてもすばらしい!!!
20190504-100.jpg

20190504-101.jpg

大キレット、険しそうだ。
20190504-102.jpg

奥穂、涸沢、北穂かな
20190504-103.jpg

常念小屋の看板が出て来た~。
20190504-104.jpg

常念小屋が見えた。奥が常念岳、イエーイ!!!
20190504-105.jpg

14:30到着。ここが二日目のお宿。常念小屋。
20190504-106.jpg

これが常念岳!
20190504-107.jpg

テン泊のお姉さん達。まずポールを伸ばして。
20190504-108.jpg

20190504-109.jpg

さすが、手際が良い!
20190504-110.jpg

数分も掛らず完成。すごい、
20190504-111.jpg

ここが常念小屋。入口が無い。
20190504-112.jpg

トンネルの中が入口(笑)
20190504-113.jpg

優しいおじさんが案内してくれた。
20190504-114.jpg

早速休憩!
20190504-115.jpg

お疲れ様~、カンパーイ!!
20190504-116.jpg

持ち寄りで、これまた酔い潰れそう。
20190504-117.jpg

令和のボードをお借りして!槍がかっこいい。
20190504-118.jpg

何と天気が良いのに雪が降ってきた。あっと言う馬に白くなってきた。
20190504-119.jpg

今日の夕食もおいしそう。今日はデミグラスハンバーグ。
20190504-120.jpg

ここも食堂が一杯。
20190504-121.jpg

槍に落ちる夕日。
20190504-122.jpg

今日の夕日はチョッといまいちだ。
20190504-123.jpg

20190504-124.jpg

テンとにも雪が残っている。
20190504-125.jpg

寒いのに半袖半ズボン。おかしい人がいるよ~。
20190504-126.jpg

やりがとんがっている、カッコ良い~。
20190504-127.jpg

へんな人~。
20190504-128.jpg

トンネルの奥が入口です。
20190504-129.jpg

20190504-130.jpg

20190504-131.jpg

常念小屋100周年の記念Tシャツ。昨日届いたばかりとの事。
20190504-132.jpg

部屋でも大雪渓で二次会。今日も消灯まで持たない。
20190504-134.jpg

こうして二日目の夜もお開き・・・。
20190504-135.jpg

常念小屋も、とても良い小屋でした。
燕山荘より混んでなくて良かった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/11.Sat

常念山脈縦走

常念山脈縦走
ずっと前から行きたかった燕岳
表銀座縦走コースを使い燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳の縦走
まだ残雪期で危険なコースでもあるため予備日2日で5日間の計画
絶対無理をしない。
晴れていても風が強ければ停滞する。
最悪は燕岳のピストン

天気予報ではゴールデンウィーク後半は晴れの予報。
しかしながら予報では中盤は風が強い。
5/2~5/4の計画を一日後ろ倒しして行く事に決定。

予定では5人で行く予定が、日程変更もあり最終的に3人で決行

初日は長野県安曇野の中房温泉から燕岳へ登り、有名な燕山荘泊まり
二日目は大天井岳-東天井岳-横通岳-常念小屋泊まり
三日目は常念岳-蝶槍-蝶ヶ岳-三俣へ下山

令和元年、最初の山行は常念岳縦走!

新潟に前泊し5時出発。
中房温泉に8:50到着、登山者駐車場は第一も第二も満車。
たまたま下山してきた人の所に駐車出来た。超ラッキー。
20190503-1.jpg

やっぱりGWともあってすごい車。
20190503-2.jpg

こっちは第一駐車場。入ったら出れないほどぎゅうぎゅう詰め。ほんと運が良かった。
20190503-3.jpg

ここで登山計画書を提出。
20190503-4.jpg

燕岳登山口、1462m、9:40縦走開始。
20190503-5.jpg

快晴の中スタートで既に暑い!
20190503-6.jpg


9:10 30分で第一ベンチ到着


9:40 ちょうど一時間。第二ベンチもすごい人だらけ!
暑くて既に大汗。無風で真夏のようだ。
20190503-7.jpg

11:20 第三ベンチ到着、ちょうど中間地点。
20190503-8.jpg

12:00 富士見ベンチ到着。
20190503-9.jpg


12:40 合戦小屋到着。ここまで3時間
20190503-10.jpg

売店もあり大混雑。ここで昼食。
20190503-11.jpg

飲み物・食べ物を売っていました。
20190503-12.jpg

合戦小屋の中で昼食を済ませ、13:10再スタート
20190503-13.jpg

お~槍ヶ岳が見えてきた。すご~い。
20190503-14.jpg

ズームすると頂上だけが見えている。5/末にアタックする槍ヶ岳。ここも憧れの山
20190503-15.jpg

夏のような日差しで風も無く暑い。
20190503-16.jpg

奥に燕岳も見えてきた、あと少し。
20190503-17.jpg

意外とヤセ尾根で急登
20190503-18.jpg

かなりの急登
20190503-19.jpg

もう少しだよ~って励ましながら登る。
20190503-20.jpg

明日、縦走するルート。すごく良さそう。楽しみ~。
20190503-21.jpg

槍ヶ岳も見えてきたぞぉ~
20190503-22.jpg

ほんと、あと少し。
20190503-23.jpg

槍ヶ岳、カッコ良い~
20190503-24.jpg

14:25燕山荘到着。休憩しながら4時間45分で登って来た。
20190503-25.jpg

槍ヶ岳が迫っている。
20190503-26.jpg

正面が燕岳。すごい、カッコ良い~。
20190503-27.jpg

テン場もカラフル!
20190503-28.jpg

20190503-29.jpg

カラフルなテン場と燕岳。それにしてもテン場も一杯。
20190503-30.jpg

念願の燕山荘、まずは受付して燕岳へ行こう!
20190503-31.jpg

青空と燕岳のコントラストが最高!
20190503-32.jpg

イルカ岩。槍ヶ岳にチュウー。本当のイルカのようだ。
20190503-33.jpg

燕岳までは30分程度。燕岳かっこいい~
20190503-34.jpg

振り返れば、すごい絶景!!!
20190503-35.jpg

翌日の縦走路がくっきり見える。楽しみだ~
20190503-36.jpg

ここが燕岳頂上。2,763m。令和初登頂は燕岳!
20190503-37.jpg

中央の山が明日登る大天井岳、すごく険しそうだ。
20190503-38.jpg

尾根の左側は雪、右側は雪無し。
20190503-39.jpg

これはメガネ岩
20190503-40.jpg

こんな感じの岩で、ここから槍ヶ岳が見えるかな?
20190503-41.jpg

何度見てもとんがっている槍ヶ岳!
20190503-42.jpg

太陽の光で雪が光って何とも言えない光景。
20190503-43.jpg

かわいいイルカさん
20190503-44.jpg

燕山荘が近くなってきた。
20190503-45.jpg

20190503-46.jpg

テントも色さまざまでかわいい。
20190503-47.jpg

ここが有名な燕山荘。
20190503-48.jpg

えんざんそう
20190503-49.jpg

スタッフもいっぱい。
20190503-50.jpg

部屋は一番奥らしい。ここは途中の階段。鍾乳洞みたいな階段だ。
20190503-51.jpg

一番奥の上が寝床のようだ。4畳位のスペースに6名。せまっ。
20190503-52.jpg

お疲れ様~。かんぱーい!
20190503-53.jpg

夕食まで2時間。それまでに酔いつぶれそうだよ~。
20190503-54.jpg

18:00、チーズインハンバーグ。とても美味しかったよぉ~。柏餅も付いていた。
20190503-55.jpg

食事が終わったら速攻、外で水晶岳に落ちる夕日を見に。
20190503-56.jpg

すげ~キレイ
20190503-57.jpg

20190503-58.jpg

槍も夕日に染まっているようだ。
20190503-59.jpg

夕日が沈んでも人だかりがいっぱい。
20190503-60.jpg

本当にいつまでも見ていたいけど寒い~
20190503-61.jpg

明日も天気になる予報。令和初ご来光を見れるかなぁ~
20190503-62.jpg

燕山荘ランチ
20190503-63.jpg

いろんなお土産も売っている。
20190503-64.jpg

一番人気はこのTシャツだそうです。
20190503-65.jpg

暗くなると満点の星空
20190503-66.jpg

安曇野の夜景も綺麗だったよ~。
20190503-67.jpg

消灯9時まで、待ちきれず爆睡していました(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/05/01.Wed

平成最後の山行は磐梯山

平成最後の山行は磐梯山
ゴールデンウィークの磐梯山は今年で3年目
今回は3人で行って来ました。

米沢を6:30に出発し、まずは桜峠で花見の予定が・・・
20190429-2.jpg

全然咲いていないでは。去年は葉桜だったのに今年はまだつぼみ。残念
隣の車のおじさんも桜の写真を撮りに2週連続で来たとのこと。
一本桜も良いから見て行った方が良いよとアドバイス。桜はまた今度。
20190429-1.jpg

8時に八方台登山口の駐車場に到着するが、ほぼ満車
20190429-4.jpg

8:10に平成最後の山行スタート
20190429-3.jpg

快晴の中、夏道ではなく完全にショートカットコース
20190429-5.jpg

ツボ足でブナ林を快調に登って行く。
20190429-6.jpg

8:40 あっという間に中の湯に到着。
20190429-7.jpg

山日和な最高の天気。展望も最高。
20190429-8.jpg

夏道は尾根沿いだが、中腹をトラバースしながら登る。
20190429-9.jpg

結構急登で一本道
20190429-10.jpg

9:45 トラバース的な雪道が終わり、もう少しで弘法清水小屋
20190429-11.jpg

飯豊も快晴のようだ。みんな無事に下山したかな!?
20190429-12.jpg

磐梯山頂上も、超快晴。風も無く暑い
20190429-13.jpg

磐梯山も少し新雪が降ったようだ。
20190429-14.jpg

檜原湖もきれいだ!
20190429-18.jpg

お花畑を通って頂上に向かう
20190429-16.jpg

かっこいい岩山。こっち側は雪が無い。
20190429-20.jpg

20190429-23.jpg

20190429-22.jpg

頂上付近は渋滞しているようだ
20190429-21.jpg

今回も彩雲が見れた。写真ではちょっといまいち。
20190429-24.jpg

20190429-26.jpg

徐々に雲も出てきたが、最後の急登。
20190429-25.jpg

ここを登れば頂上。
20190429-27.jpg

20190429-28.jpg

人が多くすれ違いに渋滞。ここからは夏道
20190429-29.jpg

霧氷が頑張っている。暖かく時間の問題だね
20190429-30.jpg

10:50 磐梯山頂上到着。2時間40分で登頂。
20190429-33.jpg

猪苗代湖もバッチリ
20190429-31.jpg

磐梯山1,816m
20190429-32.jpg

最高の展望
20190429-34.jpg

今日の山飯はサラダチキンと三つ葉のフォー
すごくウマそうな匂いがしてきた~。
金沢から来たというお兄さんも、匂いにつられて
何作られたんですか~って。
20190429-35.jpg

12:00下山開始。下りはやっぱりこれ。
20190429-36.jpg

あっという間に弘法清水に到着。今年は雪が多く5mも掘ったとのこと。
20190429-37.jpg

幸せを願って・・・。
20190429-38.jpg

下りは慎重にアイゼンを装着。
20190429-39.jpg

13:40 無事に駐車場到着。
20190429-40.jpg

登り2時間40分、休憩1時間10分、下り1時間40分
計5時間30分の平成最後の山行でした。

帰りはスカイバレーを通って白布温泉 中屋別館不動閣の温泉へ。
11mのオリンピック風呂。良いお湯でした。
20190429-41.jpg

帰りはな・なんと、吾妻の白ザルに遭遇。
20190429-42.jpg

チョッとボケてるな
20190429-43.jpg

これは良い写真だ
20190429-44.jpg

平成最後の山行は、白猿にも会えて忘れられない山行となりそうです。

令和最初の山行は北アルプス縦走


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/30.Tue

飯豊山 西俣尾根を登り頼母木まで

2019/04/28
ゴールデンウィークが始まり初日は雨
前日夜は雪の予報もあったが決行することに。
日帰りの予定でメンバーは3人

梅花皮荘を5時10分に出発。桜が満開できれいでした。
20190428-1.jpg

民宿 奥川入を通って西俣の峰登山口から登り始める
20190428-2.jpg

駐車場からここまで15分ぐらい
20190428-3.jpg

最初から急登でした
20190428-4.jpg

途中、2か所に岩場も。
20190428-5.jpg

大曲分岐、ここでちょうど6時
20190428-6.jpg

雲も取れすばらしい展望
20190428-7.jpg

夏道を快調に登り飯豊の稜線を目指す。
20190428-8.jpg

十文字池到着。
20190428-9.jpg

ここは雪で覆われているので、池の上を歩いて行く。
20190428-10.jpg

素晴らしい青空
20190428-11.jpg

この天気でこの展望を見ながら登れるなんて最高!!!!
20190428-12.jpg

前日の夜に降った新雪で真っ白に雪化粧
20190428-13.jpg

徐々に霧氷も見れる
20190428-14.jpg

霧氷がバラバラと降ってくる
20190428-15.jpg

20190428-16.jpg

こんな急登もなんのその
20190428-17.jpg

青が濃すぎる
20190428-18.jpg

どんどん高度を上げる
20190428-19.jpg

振り返れば。登ってきた尾根が綺麗に見える
20190428-20.jpg

今回一番風が強かったところ。正面つむじ風
20190428-21.jpg

これから登って行く稜線。雪庇が割れていて危険。
20190428-22.jpg

徐々に雲が出てきた~
20190428-23.jpg

雪庇が割れ危険
20190428-24.jpg

20190428-25.jpg

20190428-26.jpg

あちこちにクラックの痕、新雪で埋まっているので危険
20190428-27.jpg

20190428-28.jpg

20190428-29.jpg

20190428-30.jpg

20190428-31.jpg

大雪原
20190428-32.jpg

かなり歩いて来た~
20190428-33.jpg

せっかく登ったのに、下って向こうの尾根に上がる
20190428-34.jpg

またまた急登
20190428-35.jpg

こんな崖みたいなところと登る。怖い
20190428-36.jpg

今登ってきたところが急すぎて見えない。
20190428-37.jpg

20190428-38.jpg

20190428-39.jpg

周りの山々が低く見える。倉手山も低い
20190428-40.jpg

鉾立・朳差、霧氷が本当の氷に
20190428-41.jpg

20190428-42.jpg

20190428-43.jpg

10:10。三匹穴到着。ここまで5時間。新雪ラッセルながら順調
20190428-44.jpg

ここでアイゼン装着。あともう少し。
20190428-45.jpg

なんと彩雲が見れた。人生初の彩雲。きれいだぁ~
20190428-46.jpg

20190428-47.jpg

まだまだ急登が続く
20190428-48.jpg

ここの氷紋もきれい
20190428-49.jpg

鉾立と朳差も低くなってきた
20190428-50.jpg

11:00 頼母木平に到着。
20190428-51.jpg

頼母木小屋も見えたよ~
20190428-52.jpg

すごい地形だ
20190428-53.jpg

行ける所までの予定が頼母木まで来れた。
20190428-54.jpg

目指すは頼母木山。あと少し。
20190428-55.jpg

とうとう頼母木山に到着。
20190428-56.jpg

よく頑張った~。
20190428-57.jpg

11:10 頼母木山。ちょうど6時間で到着
20190428-61.jpg

鉾立・朳差
20190428-58.jpg

二王子岳
20190428-59.jpg

地神山・飯豊本山方向
20190428-60.jpg

倉手がだいぶ低い
20190428-62.jpg

20190428-63.jpg

頼母木小屋
20190428-66.jpg

記念撮影。
20190428-67.jpg

天気が良くエビのシッポが剥がれてきた
20190428-68.jpg

20190428-69.jpg

なんと長岡から来た知り合いの方でした。
20190428-70.jpg

日帰りなので先を急ぐ。今日は目的達成。11:25下山開始。
20190428-71.jpg

やっぱりこれ。
20190428-73.jpg

20190428-74.jpg

チョッと遊びすぎ。尻セードのあとがばっちり。
20190428-75.jpg

11:50。三匹穴でお昼。
20190428-76.jpg

倉手山に登った仲間達もちょうどお昼とのこと。デジカメでズームしたら、いたいた。
20190428-108.jpg

山で食うカップがうまい。
新潟の方たちと一緒にお昼ごはん。
20190428-77.jpg

12:30再スタート。
下から登って来るはずの新潟・埼玉チームがなかなか来ない。
お昼食べながら来るのかな~って下ってたら、やっと姿が見えた。

新潟2人、埼玉5人、計7名で登ってきた
20190428-78.jpg

頼母木小屋に泊まりなので荷物が半端ない。
荷物より酒が重そう。
20190428-79.jpg

今日は大宴会間違いなし。
20190428-80.jpg

みんなで写真。ササヤンチーム・ちいちゃんチーム・竹爺チームでした。
20190428-81.jpg

なんでここまで来て泊まんねんだ~と言われながら下山
20190428-82.jpg

なんか見たことある人が下からやって来た。なんと小屋番さんでは。
今日は最高の天気で考えることは同じで山。
20190428-83.jpg

うちらが遊んで来たあとが下からバッチリ見える。
20190428-84.jpg

ここでも人型
20190428-85.jpg

登るときより気温があがり黒いところが目立って来た。
20190428-86.jpg

下るのが名残惜しい。
20190428-87.jpg

20190428-88.jpg

20190428-89.jpg

あ~ずっと見ていたい。
20190428-90.jpg

鉾立も見納め
20190428-91.jpg

雪庇もきれいだ
20190428-92.jpg

いつ雪庇が落ちるかわからない
20190428-93.jpg

20190428-94.jpg

本当に見納めです
20190428-95.jpg

20190428-96.jpg

かなりの急斜面
20190428-97.jpg

よくこんなことこ登って来たなって感じです。
20190428-98.jpg

ここのタムシバが見事。花芽が多い
20190428-99.jpg

14:45。十文字池まで到着
20190428-100.jpg

イワウチワも満開
20190428-101.jpg

20190428-102.jpg

倉手山の登山口。ここはちょうど反対側
20190428-103.jpg

登山口まで下山
20190428-104.jpg

20190428-106.jpg

20190428-107.jpg

梅花皮荘の駐車場に16:00到着。
登り6時間、休憩1時間、下り4時間
計11時間の山行となりました。

今度は飯豊の稜線を縦走したい。
これじゃ飯豊に魅了される訳ですね。

天気とメンバーに恵まれ、無事に下山することが出来ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/21.Sun

魔女のウィンク

2019/04/21
昨年見に行った魔女のウィンク
残念ながらまだ目覚めておらず。
今年は例年より雪が少ないので、今年こそ見れるか?

一切経山と家形山の間にある五色沼
通称:魔女の瞳
沼の氷が融けはじめて、半開きの状態が魔女のウィンク。
さて今年の状態はいかに。

吾妻小富士、一切経山、家形山。今年はまだ雪が多い。
20190421-1.jpg

高湯温泉奥のスカイラインのゲート手前に車を停めて7人でスタート
20190421-2.jpg

スカイラインは火山活動レベル2で通行止めなのでここから歩くしかない。
20190421-3.jpg

ここが登山口。ここから永遠と歩きが始まる。
20190421-4.jpg

20190421-5.jpg

下の方は雪もなく夏道が出てたけどヌルヌル
20190421-6.jpg

20190421-7.jpg

スカイラインを横切り今度は雪の中。
20190421-8.jpg

湯の平、ここまで来ると平坦なところを横移動。
20190421-9.jpg

まだまだ続く横移動
20190421-10.jpg

ようやく展望有り。KO山荘近し
20190421-11.jpg

慶応吾妻山荘の分岐を越え、やっと尾根沿いに出た。
20190421-12.jpg

徐々に福島の市街も見えて来た。
20190421-13.jpg

やっとここまで来た~。先頭は山を越えたかな?
20190421-14.jpg

先頭5人、右の山の下の方に発見(写真中央)
20190421-15.jpg

大根森で小休止。風が強く上着を着る。
20190421-16.jpg

今日一番の急登を登る新人山ガール。
20190421-17.jpg

先頭5人組は頂上まで行って下って来たでは・・・
ここで食事の準備。その間に頂上目指す。
20190421-18.jpg

やはりここも風が強く、雪も少ない。あと少しガンバレ!!
20190421-19.jpg

この陰で魔女は起きているか、眠っているか、ウィンクしているか?
20190421-20.jpg

さ~どう~だぁ~
20190421-21.jpg

残念、もう少しでお目覚めのようだが少し早かったようだ。
でも、目とまつ毛のように見える。寒くて撤退。
20190421-22.jpg

みんなと合流してお昼にする。7:40スタートで12:10到着。4時間半かかった。
20190421-23.jpg

さぁ今日の山飯は何だ~?
じゃ~ん。焼きビーフンでした。うまそ~。
20190421-24.jpg

福島方面
20190421-25.jpg

ダケカンバがキレイ。
20190421-26.jpg

徐々に天気も良くなり、雲海のような雲が出て来た。
20190421-27.jpg

往復20Kmを歩いて来た山ガールさんたち。
20190421-28.jpg

道路まであと少し。
20190421-29.jpg

登りは遅れたけど、みんなで頂上まで行けて良かった。
無事に下山できました。

帰りは大好きな高湯温泉の硫黄泉質。花月ハイランドホテルで温泉に。
20190421-30.jpg

新人さんも良く頑張りました。
これに懲りずにまた行きましょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/14.Sun

願いかなった女神山

2019/04/14
今週の山はお預けかと思っていたが、朝飯前にどっか行きたく、
前々から気になっていた女神山に行ってみた。
高速を使って1時間とチョッとで登山口に到着するが、
なかなか見つけられなかった登山口。
山レコの地図で登山口を発見。

女神山、すごく良い名前の山
低山で時間の無い時には良さげな女神山

予定よりも30分遅れの6:30スタート
20190414-1.jpg

毎週登っているはずなのに体が重い。
久々に登ったような感じがしてゆっくりと登ってみた。
20190414-2.jpg

登山道の落ち葉が綺麗に掃除されているでは?
20190414-3.jpg

あちこちに女神山の看板がある。
20190414-4.jpg

すごく手入れされている登山道
20190414-6.jpg

20190414-7.jpg

分岐の表札。色んなコースがあるようだ。
20190414-8.jpg

ここも分岐
20190414-9.jpg

もう頂上のようだ。
20190414-10.jpg

先日の雪が残っているでは。そんなに積もったのか?
20190414-12.jpg

7:20頂上到着。ゆっくり登って40分
20190414-13.jpg

女神山ピーク
20190414-14.jpg

素晴らしい展望。安達太良に吾妻小富士が並んで見えるでは。
20190414-15.jpg

安達太良山
20190414-16.jpg

吾妻小富士
20190414-17.jpg

20190414-18.jpg

頂上は599.4m。愛宕山ぐらいかな。
20190414-19.jpg

カタクリの花も
20190414-11.jpg

これは何の花かな?
20190414-5.jpg

20190414-21.jpg

20190414-22.jpg

福島市内は桜が満開。ここの桜はもう少し
20190414-23.jpg

青空に桜って良いね!!
20190414-24.jpg

帰りはあっさりと下山。下り20分
20190414-25.jpg

20190414-26.jpg

下りで出会ったおばちゃんたち、今日が山開きの日って言ってたけど、
山開きは来週で一週間違っているようだ
20190414-27.jpg


9時には家に戻り、今度は里山愛好会の総会に顔出し。
20190414-28.jpg

米沢市内もきれいだ
20190414-29.jpg

里山のマンサクもようやく見ごろ。
20190414-30.jpg

朝飯前の女神山、最高でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村



2019 | Comments(0) | Trackback(0)
2019/04/07.Sun

鉄山まで行く予定が・・・

2019/04/06
安達太良の鉄山まで行く予定が、強風のため今回は中止。
テンクラCで風30mの予測
無理な山行で怪我されても困るので中止としたが、
天気は良いのでソロで行ってみる。
安達太良高原スキー場から、勢至平の分岐から峰ノ辻へ登って牛ノ背、
鉄山に登って、安達太良山、ほんとの空を見て帰る予定が、
峰ノ辻から安達太良山に登って牛ノ背を通って峰ノ辻へ戻り
くろがね小屋を通って下山して来ました。

スキー場も終わり駐車場の車もほとんどいない。
まずまずの天気の中、9:00に出発。
20190406-1.jpg

以外にも登っている人が少ない。今日のトレースは2人ぐらい
20190406-2.jpg

雪が少ないかと思ったが、登山道の雪はまだ多い
20190406-3.jpg

ダケカンバと青空が良い
20190406-4.jpg

ロープウェイは強風のため午前中だけとか?
20190406-5.jpg

安達太良山頂は高曇りで見えてる。
20190406-6.jpg

20190406-7.jpg

20190406-8.jpg

20190406-9.jpg

天気も良く最高
20190406-10.jpg

まだ山頂は見えてる
20190406-11.jpg

勢至平の分岐から峰ノ辻を目指すがトレースが無い
20190406-12.jpg

ズブズブとぬかりながらも行って見ることに。
20190406-13.jpg

ここは初めて歩くコース。以外にも峰ノ辻まで近い。
20190406-14.jpg

相変わらず山頂方向は曇っている。
20190406-15.jpg

峰ノ辻まであっと言う間に到着!
20190406-16.jpg

まだ山頂が見えてる。
20190406-17.jpg

徐々に頂上側も青空が出て来た。
20190406-18.jpg

20190406-19.jpg

山頂一番のりのようだ!!
20190406-20.jpg

やっぱり一番のりのようだ。
20190406-21.jpg

山頂到着!良い天気で良かった。
20190406-22.jpg

360°の展望
20190406-23.jpg

20190406-24.jpg

20190406-25.jpg

20190406-26.jpg

20190406-27.jpg

徐々に人が集まってきた。
20190406-28.jpg

安達太良山頂から牛ノ背へと向かうが、すごい強風。
20190406-29.jpg

天気はまずまずだが強風
20190406-30.jpg

エビのしっぽ。
20190406-31.jpg

20190406-32.jpg

20190406-33.jpg

20190406-34.jpg

20190406-35.jpg

沼ノ平火口。ここから先が馬の背を通って鉄山だが、さすがに強風のため諦める。
20190406-36.jpg

峰ノ辻へ下山
20190406-37.jpg

20190406-38.jpg

20190406-39.jpg

帰りはくろがね小屋に下りて帰ることに
20190406-40.jpg

大人気のくろがね小屋。今日も満室だそうだ。
キャンセルが出たから来ましたって人もいました。
20190406-41.jpg

それにしても山ガールが多いこと。こちらも3人組
20190406-42.jpg

登るときはトレースが無かったのにかなり登って来ているようだ。
20190406-43.jpg

20190406-44.jpg

下りの途中の展望台でお昼。眺めも良く最高
20190406-45.jpg

新緑の時期に、鉄山にリベンジ。
20190406-46.jpg

帰りはやっぱりここ。
20190406-47.jpg

13:30無事に下山。4時間半と手ごろな山行でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

2019 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »